カテゴリー「JR」の記事

2019年5月 1日 (水)

【さよなら平成・・・こんにちは令和】

19-04-28_0985

 さよなら平成・・・こんにちは令和。国鉄がJRに変わった時によく使われたフレーズを使ってみました。平成が幕を閉じ、令和の世が始まりました。2019年は年明けは平成31年でしたが、本日より令和元年となりました。1年で2つの時代を経験するのは2度目になりますが、昭和の終わりはわずか7日間だったので、平成元年はほぼ1年過ごしたことになります。今回は1年の3分の1を平成で過ごし、残りの3分の2が令和元年となるため、なかなか令和に馴染むのに時間がかかりそうです。休み明けには、まだまだあちこちに平成31年が残っているため、業務上混乱をきたすところもありそうです。

15-06-14_4765

鉄道界では平成から令和の移り変わりに際して貸切列車を多数運転するなど盛り上がっていますね。平成駅が平成最後の日に賑わっていましたが、令和になると、令和駅がないので、どのような盛り上がりがあるのかある意味注目されるところです。平成の鉄道は、昭和の末期に国鉄分割民営化が行われ、平成はまさにその時代に生まれ育った人たちと同じく国鉄を知らない時代でした。JR発足後も平成の世に移り変わってからも国鉄車両は長らく活躍を続けてきましたが、国鉄車両も令和の世が始まり、いよいよ最終章を迎えることになりそうです。JRでは国鉄車両が姿を消すことにより、国鉄及び昭和の幻影も一緒に姿を消すことになります。時代を超えて、生きながらえてきた国鉄車両の最期を目に焼き付けておきたいところです。

18-12-30_2663

令和の世では、おそらくリニア新幹線が実現することになります。昭和にひかりが誕生し、平成ではのぞみが誕生。そして令和ではリニア新幹線。リニア新幹線の愛称も気になるところですが、昭和、平成、令和と発展を続けて来た新幹線が今後どのように発展していくのか注目したいところです。

12-12-22_1024

その反面、JR北海道やJR四国では人口減少などにより、経営が厳しくなってきており、多くの路線の存続が厳しい状況になっています。JR東日本やJR西日本、JR九州でも過疎化が進む地域を走る路線などでは、今後は廃止の可能性も出てきそうです。第3セクターや地方の鉄道も言わずもがなです。令和の世では、リニア新幹線の開業という明るい展望とともに、その裏で地方では鉄道路線の廃止が加速する可能性もあり、国鉄再編に次ぐような鉄道網の再編が行われる可能性もあるのではないかと思います。世間では東京オリンピック、大阪万博が行われ、明るい時代の到来を予感させてくれる令和の時代ですが、鉄道業界にとっては明るい面と暗い影を落とす面の両方があるのではないでしょうか。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0)

2018年8月 6日 (月)

【つかの間の鉄時間を利用してDENCHAを撮る】~久々に九州上陸~

18_07_08_6583

 先般所用で少し九州へ行った際に撮影できたBEC819系DENCHA。筑豊線若松~折尾間などで運転されているハイブリッド電車です。架線集電時には電車として走り、折尾~若松間の非電化区間では蓄電池を使用してモータを動かすニュータイプのハイブリッド車です。

18_07_08_6660  久々に訪れた折尾駅はかつての門司港風のレトロな駅舎はなくなり、鹿児島線は高架化されていました。筑豊線は現在高架化工事中で、高架化が完成するとこんな姿も撮影できなくなります。

18_07_08_6751  気動車時代には折尾での折り返しが基本だった若松線ですが、BEC819系登場により直方などへの直通運転も増えているようです。

18_07_08_6672  ちなみに鹿児島線では415系の姿も見られました。こちらは貴重な存在ですね。関門間の電車をどうするかという方向性が出ない限り、415系は暫く活躍を続けそうです。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 1日 (火)

【近鉄湯の山サマーライナー・しまかぜを撮り湯の山線を乗り歩く】

17_07_15_3462  7月15日土曜日。網勘踏切から近鉄富田へ移動しました。暑いです。前に来た時も同じような時期で歩いて熱中症になるかと思いましたが、いつ来ても暑い印象ですね。まぁ日本どこへ行っても暑いですけど、大阪ばかりが暑いわけではありませんね。

17_07_15_3457 近鉄富田で湯の山サマーライナーを撮影しました。10時31分頃通過。22661F2連のリニューアル車が使用されていました。22600系は車内リニューアルはないので、新塗装への切替が早いですね。

17_07_15_3484  その後も50000系名古屋しまかぜまで近鉄富田で残留しました。10時33分頃23103F赤い伊勢志摩ライナーが通過しました。

17_07_15_3492  大阪地区ではなかなか見られない2800系L/Cカー。あれ?L/Cカーのエンブレム変わってる?ちょっとわかりにくいものに変わっているようですね。それにしても首都圏では有料のL/Cカーが最近幅を利かせていますが、元祖L/Cカーの近鉄では無料で乗車できますね。名古屋や関西では当たり前と言えば当たり前の話ではあるのですが・・・L/Cカーで金を取る首都圏の私鉄がヤクザなのかもしれませんね。

17_07_15_3497  出遭える確率は案外低い三岐鉄道の普通。元西武の車両が相変わらず活躍してました。

17_07_15_3531 10時47分頃上りアーバンライナーの通過とともに、名古屋しまかぜがやってきました。駅の北側でしまかぜはアーバンライナーと並んでくれました。いいものを見られました。

17_07_15_3540  後のカットはちょっと失敗しましたが、しまかぜとアーバンのコラボが撮れたのでヨシとしましょうか。

17_07_15_3614  近鉄富田で湯の山サマーライナーと名古屋しまかぜを撮影して、近鉄四日市へと戻り、ここから湯の山線のミニトリップです。効率よく回るため、まずは伊勢川島へ。下調べが不十分で、意外に大きな駅で、出口が2ヶ所あるため、短時間で走り回ってかなり疲れました。

17_07_15_3620  伊勢川島から中川原へ。四日市のお隣の駅ですが、結構距離があります。この駅は右側通行になっており、通常の行き違い駅とは逆になっています。近鉄の単線路線、とりわけ三重県内でよく見られる光景です。

17_07_15_3693  中川原からさらに折り返して伊勢松本へ移動。ここで折り返して四日市へと戻りました。湯の山線は30分毎と本数が少ないこともあってか、よく乗っている感じはしました。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月31日 (月)

【JR関西線網勘踏切で5363レ・2085レを撮る】

17_07_15_3369  7月15日土曜日。近鉄名古屋線行脚を終えて、四日市に戻り、普通に乗りそのまま富田へ。近鉄富田から歩いて、関西線の撮影位置の一つ踏切に移動。ここでいつも通り朝の貨物列車を2本撮ります。

17_07_15_3357  9時38分頃313系B405編成を先頭にした快速亀山行きが4両で通過。

17_07_15_3386  快速亀山行きの続行でセメント列車の5363レがDD51-1028牽引で9時41分頃通過しました。

17_07_15_3395  9時52分頃313系B502編成の普通四日市行きが通過。

17_07_15_3398  9時57分頃211系K52編成の快速名古屋行きが通過しました。211系もまだ関西線運用があるんですね。

17_07_15_3405  10時07分頃鳥羽行き快速みえがキハ75系4両編成で通過。

17_07_15_3437  この後普通名古屋行き1本を挟んで、最後の締めに2085レコンテナ列車が10時16分頃通過していきました。空コキが多いですが、後ろの方に少しだけコンテナを積んでいました。暑いのでこれにて撤収。近鉄富田駅へと戻りました。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)