カテゴリー「鉄道展示・廃線」の記事

2018年2月21日 (水)

【石切駅周辺を散策~孔舎衛坂駅跡などを見る~】

18_02_11_3554

 2月11日日曜日。石切駅で阪奈ISLを撮影し、石切駅周辺はしばし散策しました。以前にも来たことがありますが、この日は孔舎衛坂駅跡を見に行くことにしました。相変わらず石切神社には行かずじまいに終わったりしてますが・・・。

18_02_11_3537  石切駅は改札が2ヶ所あり、石切神社に近い南口ではなく、北口から出て、少し坂道を上がっていきます。

18_02_11_3544  近鉄奈良線との交点付近にやって来ました。この下には生駒トンネルの坑口があります。

18_02_11_3545  障害物がいっぱいありますが、石切駅方向を見た写真です。

18_02_11_3557  少し奥へ歩いていくと柵で仕切られた広い空間が出てきました。これが旧線跡で、この奥にトップ画像の孔舎衛坂駅跡と旧生駒トンネルの坑口があります。坑口は蓋がされていました。

18_02_11_3572  帰りには逆サイドの南口付近にある石切神社への参道の鳥居で撮影。ちょうど電車が通りかかるところでしたが、ちょっと失敗しました。もうちょっといい感じに撮れるところだと思います。今度は石切神社方面へ行ってみたいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月12日 (火)

和歌山線ホーム跡に思いを馳せて~阪和線紀伊中ノ島駅~

16_07_02_0161

 7月2日土曜日。山中渓から新鋭の225系5100番台普通和歌山行きに乗って紀伊中ノ島まで移動しました。各駅探訪のつもりでやって来た紀伊中ノ島駅でしたが、地味な駅ですが、なかなか見所の多い駅でした。

16_07_02_0185 ホームは築堤上にあり、一見高架駅風に見えますが、高架駅ではないです。ホームの屋根の支柱は、なかなか面白い造形をしており、レトロ感満載です。

16_07_02_0235 紀伊中ノ島駅舎。かなり古い木造の建屋ですが、瀟洒な感じがしますね。駅は無人駅で、ICカードのみ対応の改札があるのみ。駅前には、今や希少価値の高い駅前旅館がありました。

16_07_02_0240 こちらは旧和歌山線の紀伊中ノ島駅ホームから阪和線を望む景色。私が生まれる前に廃止となっているので、かなり年数が経っているにも関わらずホーム跡があるというのは摩訶不思議です。駅周辺は結構時間が止まったような景色が多く見られます。

16_07_02_0313 近くには和歌山市へと向かう紀勢支線が走っています。紀伊中ノ島からの和歌山線は紀和で紀勢線に合流してました。その名残もあり、和歌山線から和歌山駅を経由して紀勢支線へと直通する電車は、JR発足時にも見られました。

16_07_02_0254 ホームに戻って撮影。上りホームからカーブを描いて進入する上り電車が撮れます。289系くろしお6号がやって来ました。特急の方は、昨年一足先に、阪和線新時代を迎えていますね。

16_07_02_0286 またまたやって来ましたHF604編成普通天王寺行き。先ほど紀伊中ノ島まで乗った編成とはまた別物でした。阪和線の普通も豪華になりましたなぁ…座席はちょっと減った気がしますけど。

16_07_02_0342 続いては205系1000番台普通天王寺行きと223系普通和歌山行きのコラボ。223系の普通和歌山行きは、以前からきのくに線で見られましたが、和歌山以北でも見られるようになりました。阪和線世代交代の画が見られるのもわずかな期間になりそうです。撮るなら今のうちですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)