カテゴリー「ローカル線」の記事

2020年1月20日 (月)

【山陰本線、舞鶴線プチ乗り歩き3】

19-12-29_8250

 12月29日日曜日。山陰本線、舞鶴線乗り歩きで、東舞鶴までやって来ました。西舞鶴までは京都丹後鉄道などでたびたび足を運んでいましたが、東舞鶴まで来るのは久しぶりです。当然ながら乗り潰しは完了してますが、今回は降り潰しのためにやって来た次第です。

19-12-29_8242

 こちらは久しく乗っていない小浜線の125系。加古川線では125系に乗りまくっているんで車両自体はあまり懐かしくないです。

19-12-29_8324

 日本海側屈指の軍港だった舞鶴港の玄関口は東舞鶴駅になるんですね。かつては地上駅で広い構内を持っていたようで、中舞鶴への線路もここから延びていたようです。

19-12-29_8340

 折り返し舞鶴線普通で綾部へと向かいます。途中梅迫で特急まいづると行き違いのため停車しました。行きはKTR8000でしたが、今度は287系3両編成のまいづるとすれ違いました。

19-12-29_8420

 綾部で山陰本線普通に乗り換えて山家へやって来ました。長閑な雰囲気の中、7両編成で走る特急きのさき・まいづるを撮影しました。

19-12-29_8472

 山家からは福知山行きに乗って福知山線経由で大阪へと戻りました。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0)

2020年1月19日 (日)

【山陰本線、舞鶴線プチ乗り歩き2】

19-12-29_8105

 12月29日日曜日。山陰本線、舞鶴線をプチ乗り歩きして、舞鶴線淵垣から再び山陰本線に戻り、石原へと移動しました。

19-12-29_8024

 石原と書いていさと読む難読駅名です。なかなか読めませんね・・・いさ。

19-12-29_8040

 さわやかな笑顔で歩む青春夢街道・・・なかなかいいフレーズですね。

19-12-29_8046

 石原駅は福知山市郊外の駅で、高津よりも沿線人口が多く、利用者は格段に多いです。

19-12-29_8068

 石原で再び折り返して舞鶴線へ向かいますが、時間が空いたので暫くやってくる列車を撮影しました。

19-12-29_8187

 石原から舞鶴線直通に乗って再び舞鶴線方面へ移動しました。東舞鶴まで行くのですが、途中梅迫での行き違い待ちの時間を利用して梅迫駅を見物しました。

19-12-29_8210

 梅迫ではKTR8000丹後の海使用の特急まいづるが通過していきました。この通過を待って列車は出発しました。この後は東舞鶴駅を見物しました。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0)

2020年1月18日 (土)

【山陰本線、舞鶴線乗り歩き1】

19-12-29_7899

 12月29日日曜日。18きっぷ3枚目。前日に続いて朝早起きして、茨木発6時07分の快速に乗車しました。京都で嵯峨野線に乗り換えて北近畿方面へと移動しました。さすがに前日に続いての早朝からの活動のため車内では爆睡でした。福知山まで直通する電車だったのでじっくり睡眠が取れました。

19-12-29_7838

 綾部手前で目を覚まして、綾部を過ぎてから下車の支度をして高津で下車しました。周りは田んぼが広がる長閑な駅でした。

19-12-29_7851

 かつては長編成の客車列車などが走っていたのでホームが長くなっています。

19-12-29_7903

 福知山方面へ向かう快速がやって来ました。これに乗れば石原まで行けたのか・・・折り返し時間が短いので高津でゆっくりました。

19-12-29_7950

 高津からは舞鶴線直通で淵垣まで移動しました。計画では梅迫へ行く予定でしたが、梅迫は次の行き違い待ちの時間を有効に使えば見物できそうだったので淵垣で降りました。

19-12-29_7975

 最近は無人駅でもモニターが設置されて運転情報などがリアルタイムで流されています。

19-12-29_8015

 淵垣から再び福知山行きで山陰本線へと戻りました。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0)

2020年1月17日 (金)

【播但線プチ乗り歩き2】

19-12-28_7614

 12月28日土曜日。播但線プチ乗り歩きで竹田を訪問して、折り返し新井駅へと戻りました。生野に行きたかったのですが、行き違いがあるので、数分しか滞在できないのでここは断念して手前の新井で打ち止めとしました。

19-12-28_7538

 新井駅は有人駅で意外と言っては失礼ですが立派な駅でした。

19-12-28_7556

 以前は2面3線の広い構内だったようです。

19-12-28_7578

 新井駅の駅舎はなかなか和洋折衷のような造りで伝統を感じさせる建屋でした。

19-12-28_7586

 改札も何となく趣があるものでした。古過ぎず新し過ぎずといったところでしょうか。

19-12-28_7636

 新井駅からは再び和田山方面へと移動。続いては青倉駅です。やってきたのはうみやまあそびです。うみやまあそびは初乗車でした。なかなか凝った造りの車内で、竹田などへ向かう観光客で席が埋まっていました。

19-12-28_7682

 青倉駅は棒線で無人駅でした。まだ新しい簡易的な駅舎は1999年に改築されたようです。

19-12-28_7766

 青倉で早々に撤収となりました。昼からキタで所用があったので大阪まで引き上げました。帰りもうみやまあそびが折り返しでやって来ました。車内の半分が座席が窓の方を向いた配置になっている観光列車で、半分は転換クロスシートになっています。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0)

2020年1月16日 (木)

【JR播但線プチ乗り歩き】

19-12-28_7377

 12月28日土曜日。18きっぷ2枚目を使用して播但線北部区間の乗り歩きを行いました。各駅探訪も長らく続けてきて、近畿圏各駅制覇もおおよそ目処がついてきました。とは言え、残っている各駅は難易度が高いところばかりなので、乗り歩きに時間を要します。18を有効に使いたいので、遠出ができなくなるのが欠点で、ここ最近の18きっぷは地元駅のスタンプばかりで埋まっています。茨木発5時45分の快速で姫路まで移動。年末の帰省で電車も混んでいるかと思いましたが、新大阪での下車は多かったものの、快速はいつもより空いている感じでした。姫路で播但線に乗り換え。駅そばで朝飯という時間もないので、食料は茨木で調達してました。

19-12-28_7369

 103系普通で寺前まで行き、寺前からキハ40の普通に乗り換えました。103系は朝の時間帯のため4両編成でした。キハ40も2両編成で、後ろにはキハ41を連結してました。

19-12-28_7389

 まずは天空の城で有名な竹田を訪問。キハ41をバックにした写真を撮影して駅を見物しました。観光地の駅として整備されており、有人駅になっていました。

19-12-28_7421

 なかなか立派な駅舎に整備されている竹田駅。駅前にはタクシーも常駐しており、路線バスの発着もあります。バックに見える山の頂上に竹田城址があります。さすがに竹田城址まで行っている時間はなかったので駅見物のみで終わりました。またじっくりと来てみたいものですね。

19-12-28_7526

 竹田からは姫路方面へと戻ります。今度はキハ40単行の快速がやって来ました。閑散駅である長谷を通過する列車です。これを見ると長谷の制覇が厳しいのを感じます。今回は訪問しませんが、近畿圏全駅制覇には越えなければならないハードルです。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0)

2020年1月15日 (水)

【関西本線非電化区間プチ乗り歩き】

19-12-21_6946

 12月21日土曜日。早朝から草津線のプチ乗り歩きを行い、柘植から関西本線に転戦しました。柘植からの関西本線列車は朝の時間帯の割に結構な乗り具合で、18きっぱーや観光客で混み合っていました。伊賀上野で結構な人が降りていきました。最終目的地は月ケ瀬口でしたが、そこを通り過ぎて一旦大河原へ。乗った列車の先頭車はキハ120のリニューアル車でした。

19-12-21_6981

 大河原駅は山間部にある小駅といった感じで、駅周辺には人影がまばらで、たまに車が通り過ぎるだけでした。それでも折り返しの列車には2人ほどが乗車していました。

19-12-21_7080

 大河原から月ケ瀬口まで移動。こちらは意外に立派な駅で、高台に駅があるため一見高架駅かと思うような造りです。

19-12-21_7091

 月ケ瀬口と言えば月ヶ瀬梅林が有名です。梅には少し早いですが、冬とは言え温暖なんで梅も早く咲きそうです。

19-12-21_7136

 月ケ瀬口からは早々に引き上げてキハ120加茂行きで加茂へと向かいました。加茂からは大和路快速に乗って早々に帰阪しました。この後は昼に所用があったので、撤収しました。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0)

2019年10月17日 (木)

【伊賀鉄道を乗り歩く~ニンジャの里を乗り歩く2~】

19-09-22_1617

 9月22日日曜日。伊賀鉄道乗り歩き続編。西大手から上野市まで歩き、忍者市駅を見物。忍者市て・・・何回見ても忍者市て・・・て思います。忍者だったと言われる芭蕉像と忍者市駅の駅舎と絡めて撮影。忍者市駅は見物だけで終えて、続いて広小路まで歩きました。

19-09-22_1670

 広小路駅は上野市市街地の中にあります。ここは以前も上野市から歩いて訪問したことがありました。

19-09-22_1697

 広小路からは数分の待ち時間で伊賀神戸行きに乗車しました。

19-09-22_1713

 広小路から依那古へ移動。依那古は以前は行き違いができたようで駅構内は広かったです。

19-09-22_1763

 続いて猪田道を訪問。ここは行き違い待ち時間を利用して駅を見物しました。

19-09-22_1777

 あまり時間がないのでササっと対岸まで行って駅舎を撮影してまた乗ってきた電車に乗り込みました。

19-09-22_1807

 猪田道から茅町へ移動しました。茅町は行き違いができ、駅員も配置されている大きな駅でした。伊賀鉄道では係員が車内で集札業務を行っていますが、ここは改札業務を行う形です。

19-09-22_1827

 伊賀鉄道の各駅は自動券売機がある駅はありますが、自動改札機などはなくICカードの利用もできません。伊賀鉄道ではJR西日本がやっているような車載型のICカードリーダーの導入が現実的でしょうね。

19-09-22_1854

 茅町からは市部へ移動。市部駅は1面1線で、周辺は何もないところでした。少し離れたところに住宅地があるようですが、のどかな伊賀の里の風景が展開されています。

19-09-22_1879

 のんびりした時間が流れている市部駅付近の風景。リラックスできる風景ですね。とは言え、反対側は車がブンブン走っており、あまり落ち着かないところがありますけどね。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0)

2019年10月15日 (火)

【あすなろう鉄道内部線を乗り歩く~この日2度目のナロゲージ~】

19-09-21_1080

 9月21日土曜日。三岐線乗り歩きを終えて近鉄富田に戻り、近鉄富田からは今回あまり乗っていない近鉄名古屋線で四日市へ移動。またまた近鉄には乗らずに今度はあすなろう鉄道の乗り歩きに向かいました。

19-09-21_1266

 あすなろう四日市駅の自動券売機でフリー切符を購入しました。

19-09-21_0903

 まずは終点の内部駅に向かいました。内部駅は車庫が併設されています。

19-09-21_0912

 以前来たときより駅舎はきれいになっていたように思います。自動改札機と自動券売機が設置されている北勢線に対して、あすなろう鉄道は自動券売機こそ設置されども、自動改札機は設置されていません。その代わり車両の更新に力が入れられている印象です。

19-09-21_0927

 乗り歩き効率化のため、お隣の小古曽まで歩きました。折り返し時間の有効活用で訪問駅を増やすというのは各駅探訪をやってからよく活用するようになりました。

19-09-21_0942

 続いて追分に移動しました。追分で降りて、ここから待ち時間を利用して泊までまた歩きました。

19-09-21_0961

 追分駅も無人化されていますが、なかなか立派な駅でした。駅前の踏切は車通りがかなり多かったですね。まぁ三重県も鉄道がそれなりに充実はしてますが、どっぷり車社会に浸かってますね。

19-09-21_1008

 追分から泊まで歩いて到着。9月半ばでもまだまだ蒸し暑いです。

19-09-21_1064

 追分では行き違い待ちがあるため、泊から歩いた次第です。

19-09-21_1095

 最後に赤堀を訪問してあすなろう鉄道乗り歩きを終了しました。赤堀からも待ち時間を利用して近鉄四日市まで歩きました。

19-09-21_1119

 赤堀駅の前には神木のような大きな木が立っていました。

19-09-21_1292

 赤堀から近鉄四日市まで歩く道中では浜田信号所跡を撮影しました。

19-09-21_1334

 近鉄四日市からは17時19分の特急賢島行きに乗り、津でアーバンライナーに乗り換えて帰阪しました。結局この1日は近鉄を往復利用しただけにとどまりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0)

2019年10月14日 (月)

【三岐鉄道三岐線乗り歩き3】

19-09-21_0608

 9月21日土曜日。伊勢治田駅で折り返して西藤原へ向かいました。

19-09-21_0588

 途中先頭車から太平洋セメントの引き込み線を見物。先ほど入替していた貨物列車の姿が見えました。

19-09-21_0593

 工場の先の高架線にも貨車の列が延びてました。

19-09-21_0621

 終点の西藤原も2度目の来訪です。こちらは貨物列車の乗り入れはありませんが、庭園鉄道が整備されており、駅構内にもSLやELが展示されていました。

19-09-21_0639

 駅舎もなんだかトーマスを彷彿させるSL型の建屋でした。

19-09-21_0714

 西藤原からは車庫がある保々まで戻りました。保々では乗ってきた電車が車両交換のため、乗ってきた人のほとんどが近鉄富田行きに乗車していきました。

19-09-21_0769

 三岐線の車両が集う保々車庫。貨物列車を牽引する機関車もここに留置されています。

19-09-21_0814

 保々からは最後に大安を訪問。なかなか縁起のいい駅名ですね。

19-09-21_0827

 ホーム1面1線の小さな駅ですが、駅舎はかなり立派・・・というか大安図書館の中に入居しているという方が正しいです。図書館を併設する駅というのは初めて見ました。これまで近畿圏の各駅をかなり訪問しましたが、本格的な図書館は初めてですね。

19-09-21_0866

 大安からは近鉄富田まで戻って名古屋線に乗り換えて急行で四日市へ移動しました。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0)

2019年10月13日 (日)

【三岐鉄道三岐線乗り歩き2】

19-09-21_0318

 9月21日土曜日。三岐線乗り歩きの旅第2弾です。丹生川から三岐線に入り、梅戸井を見て回り、貨物列車を見送って東藤原へ向かいました。

19-09-21_0286

 東藤原は貨物の拠点で、側線が多く、貨車が留置されていました。

19-09-21_0299

 駅舎は小ぎれいなレンガ造りのメルヘンチックな建屋でした。貨物の入替などの作業にあたる作業員が多いためか、駅業務も作業服を着た人が兼任しているようでした。

19-09-21_0304

 小野田セメントのホキ5700貨車が駅前に展示されていました。

19-09-21_0323

 先ほど梅戸井で見た貨物列車がちょうど東藤原駅の奥にある太平洋セメント藤原工場まで回送されるところでした。工場で荷の積み下ろしをしてまた富田方面へと向かいます。

19-09-21_0364

 貨物の回送を終えて、機関車だけが東藤原駅に戻って来ました。

19-09-21_0423

 名古屋地区でよく見かける白ホキも留置されてました。

19-09-21_0463

 次の普通電車で伊勢治田に移動しました。伊勢治田も以前訪問済みですが、そのころはあまり各駅を見て回る趣味はなかったので、今回再訪した次第です。

19-09-21_0261

 木で作られた駅名板が特徴的な伊勢治田駅。駅構内は広く側線が広がっていますが、車両の留置はありません。

19-09-21_0523

 隣の丹生川で電車が行違うため、短時間を利用して駅を見物しました。

19-09-21_0563

 続いて西藤原行きに乗って終点の西藤原へと向かいました。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0)

より以前の記事一覧