カテゴリー「夜行列車」の記事

2018年10月 9日 (火)

【JR神戸線夜間ダイヤを見る~サンライズ出雲92号をついで撮り~】

18_08_15_7900

 8月15日水曜日。長い1日の締めくくりに夜鉄活に入りました。淀屋橋から地下鉄とJRを乗り継いで三ノ宮にやって来ました。ここでの狙いは普通奈良行きと普通木津行きです。夜間に運転されているレア行き先をこの際一気に片付けてしまおうとやって来た次第です。

18_08_15_7840  まず三ノ宮まで乗って来た快速が播州赤穂行きだったので、これを撮影。三ノ宮発21時21分です。

18_08_15_7852  隣のホームに21時23分の新快速上郡行きが入って来ました。夜間には山陽本線西部へ足を延ばす新快速や快速が運転されます。

18_08_15_7869  この後、コンビニで夜食を購入してからホームを移って、三ノ宮発21時34分の普通奈良行きを撮影。これが本命でやって来たのですが、サンライズ出雲92号がやって来るのを知ってすっかり脇役に転じてしまいました。この電車は尼崎から区間快速に変身します。

18_08_15_7893  運転を忘れていたサンライズ出雲92号に遭遇。7両編成のためホーム中ほどに停車しました。

18_08_15_7925  最後に21時54分の普通木津行きを撮影して撤収しました。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月)

【サンライズ出雲91号のスジで運転されたサンライズ団体列車を撮る】

18_09_16_3023

 9月16日日曜日。この日は早朝から久々の朝練でした。阪急経由で5時30分過ぎにJR総持寺に入り、朝練開始。この日の狙いは貨物列車ではなく、サンライズ91号のスジで走る団体列車でした。

18_09_16_2993  まず5時39分頃EF210-112牽引の65レが通過しました。山陽本線不通のため貨物列車の運転も少なめです。

18_09_16_3000  5時44分頃EF210-18牽引の7053レが通過。漸く明るくなってきました。

18_09_16_3009  5時49分頃EF210-157牽引の2063レが通過しました。

18_09_16_3016  そして5時52分頃285系I5編成のサンライズ出雲団体列車が通過しました。91号のスジで、山陰ディスティネーションのイベント列車みたいなもんでしょうか。この後もしばし残留して撮影しました。

18_09_16_3030  6時05分頃関空特急はるか1号が通過。この頃はまだ日根野行きでの運転でした。

18_09_16_3036  同じく6時05分頃普通甲子園口行きがやって来ました。

18_09_16_3041  6時09分頃289系くろしおの3両増結編成回送が通過しました。

18_09_16_3051  6時14分頃EF510-10牽引の4070レが通過しました。これを潮に撤収しました。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

GW恒例のサンライズ出雲91号を撮る~塚本~

17_05_03_4854

 5月3日水曜日。この日はGW名物サンライズ出雲91号を撮影に早朝から塚本駅へと出向きました。当初は岸辺で撮ることを考えていましたが、岸辺では遅延サンライズを撮影したことがあったので、今回はJR神戸線まで足を延ばしてみました。さくら夙川とかも考えましたが、如何せん逆光になるところばかりなので、塚本で手を打つことにしました。

17_05_03_4824  大阪発5時55分の普通福知山行きで練習。MA17編成4両編成で、外側線を走行して塚本を通過していきました。

170503_48363  6時10分頃サンライズ出雲91号が通過していきました。現場には3人ほど撮影者がいましたが、それほど盛り上がっていませんでしたね。上淀あたりは結構撮影者が集まっていましたが、やはり光線状態を気にする人が多かったようです。

17_05_03_4870  塚本から岸辺へ戻って55レを撮影。EF210-10牽引で通過していきました。GWに入り貨物の運転が減っていましたが、前日は平日だったので、比較的運転している列車は多かったですね。

17_05_03_4918  岸辺まで戻って来たのはこいつを撮るため。5081レがニーナ牽引でやって来るということで岸辺へやって来ましたが、やっぱり吹田タへと入っていったため、撃沈でした。せめて茨木あたりまで戻ってればなぁ・・・と思いました。残念!

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月20日 (金)

臨時寝台特急サンライズ出雲91号と関空紀州路快速海南行きを撮る

17_01_04_2187  1月4日水曜日。正月休みもラスト1日となりました。平日ダイヤ見物ができる1月4日は重宝します。この日はサンライズ出雲91号が運転されるので、早起きして阪急京都線の始発電車に乗って、大阪駅へとやってきました。

17_01_04_2130  サンライズ出雲91号は、大阪駅3番線に停車するので、大阪環状線ホームから狙わざるを得ません。早朝のため、電車の本数が少ないので、2番線側でサンライズの入線を待ちました。ギャラリーは10人にも満たないほどで、国鉄型ではない285系ではあまり人気もないということなんでしょうか。

17_01_04_2159  いつも見るサンライズとは違い7両の軽い編成でやってきたサンライズ出雲91号。285系予備編成を使用した列車では、サンライズゆめとして運転されていたこともありましたが、それも今は昔ですね。昔遠征帰りに東京からサンライズゆめに乗って帰阪したのもいい思い出です。

17_01_04_2217 サンライズ出雲91号は大阪駅に6時02分に到着して、3分ほど停車するので、ゆっくり撮影できました。

17_01_04_2233  この後、早朝のもう一つの目玉である関空紀州路快速関空/海南行きに乗り、西九条で下車して撮影しました。西九条でB快速を撮るつもりで降りましたが、タッチの差で撮り逃した…というか時間を読み間違えていたようです。B快速は春の改正以降も存在するだろうという希望的観測のもと、快速湯浅行きも夏にさんざん撮ってきたので、西九条から桃谷まで移動して環状線撮影に専念することにしました。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月30日 (火)

真夏の早朝練習!サンライズ出雲91号と阪急快急

16_08_13_7838

8月13日土曜日。前夜大東洋で一晩を明かし、寝たか寝なかったかよくわからん状態で5時過ぎに出ました。大東洋から歩いて上淀へ。途中ウヤだと思っていたSRCが運転されていることに気づいて急いでみたものの、前日からの疲れで足が思うように動かず、残念ながらSRCは梅田貨物線を走っている姿を遠くから拝むだけに終わりました。今季のSRCももはや終焉ですね。今年はほとんど撮らずに終わりました。


16_08_13_7822
 上淀に到着すると朝のはよから既に10人以上の撮影者が並んでいました。最終的には20人以上集まっていたでしょうかね。手持ち撮影なんで、とりあえず今回は線路寄りのポジションを取りました。練習で来るのは内側線電車ばかりで、早朝の外側線はJR宝塚線電車頼みになります。昔なら早朝から夜行列車がどんどん到着していたのでしょうがね…それも今は昔ですね。


16_08_13_7841
 サンライズ出雲91号は定刻通り、6時前に上淀を通過。いい感じに日が昇り、それなりの撮影ができました。
ケツ討ちも撮影。なかなか大阪でサンライズを日の下で撮ることはできないので、数少ないチャンスを生かすことができました。大東洋でマルヨした甲斐があったかどうかは別として・・・。

16_08_13_7908
 サンライズ撮影後は、とりあえず阪神で早朝甲子園臨を撮ろうと画策しましたが、地下鉄に乗り遅れたため、軽く断念。地下鉄中津駅周辺を少しぶらついてから、方針変更で阪急神戸線の早朝快急を撮ることにしました。足も痛いので、中津で手を打ちました。久々に神戸線の早朝快急を撮りました。よくよく考えれば、神戸線で快急を日の下で撮るにはこれしかないんですよね。まぁこちらも少ない機会を活かした形になりました。あとは、何もする気にもならんので、朝飯食って、梅田駅をちょいと見物してから帰途につきました。前夜の疲れが取れないので、帰りに極楽湯によってまた風呂に入ってひと眠りしてから帰りました。大東洋のマルヨは失敗でしたね。おかげでこの日あった北びわこの送り込みをすっかり忘れて眠ってしまいました。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)