« 近鉄名古屋線乗り歩き~烏森・黄金・米野~ | トップページ | 近鉄鶴橋でアーバンライナーなど撮影 »

2020年12月29日 (火)

近鉄名阪甲特急ひのとりプレミアムシートに乗る

201205_28022

 12月5日土曜日。近鉄名古屋線を乗り歩いて午前中の早いうちに近鉄名古屋に到着しました。さてさてここからどこへ行くのか・・・大阪に戻ります。まだ11時前でしたが、近鉄名古屋発11時00分の名阪甲特急ひのとりで大阪上本町へ戻ります。なぜここまで急いで近鉄名古屋線を乗り歩いてきたかというと・・・このひのとりの1号車1Aのシートが取れたからです。前日にたまたまシートを調べてみたら1号車の1Aが空いていてので驚きとともに急ぎ確保した次第です。

201205_27981

 名古屋に着くとちょうど10時50分の名伊特急が出発するところで、下りの名阪乙特急が着いたところでアーバンライナーの並びが見られました。

201205_28027

 この後、10時52分頃にひのとりが入線しました。HV11編成80111F編成でした。撮影もそこそこに早速1号車1Aに向かいました。

201205_28028

 1号車車内はほぼ満席でした。コロナ禍でも大盛況です。とは言え定員が少ないので密ではありません。

201205_27351

 1Aからの眺めを確認・・・う~ん窓に太い桟が走っているのであまり眺めがいいとは言えませんね。これはちょっと残念。

201205_27353

 プレミアムシートのスイッチ類。しまかぜと似たような感じですが、シートの機能が若干異なり、しまかぜはちょっとしたマッサージ機能があったのに対し、ひのとりはヒーター機能に代わっています。

201205_27376

 ご覧の通り眺望がいいとは言えません。おそらく2Aが一番眺望がいいのではないでしょうか。名古屋線では快適な走りが味わえました。パワーが有り余っているのか100キロを超えても余裕が感じられる走りでした。

201205_27408

 とは言え、名古屋線では各所に制限があるため、桑名手前で一旦追い抜いたJR関西線の普通に抜き返されるという屈辱も味わいました。

201205_27465

 四日市を過ぎると120キロに迫る高速運転を堪能できました。

201205_27508

 津で運転士が交代して大阪線に入り途中しまかぜとすれ違いました。

201205_27523

 新青山トンネルではお待ちかねの130キロ運転を堪能できました。130キロ運転にも余裕が感じられ、豪華車両でありながらもハイパワー車両というイメージです。

201205_27613

 奈良県に入ってうつらうつらとしているうちに大和八木を過ぎて、府県境を越えて大阪府に入っていました。布施からの複々線区間をラストスーパートと行きたいところですが、信号待ちのため鶴橋手前で一旦停止。

201205_27624

 鶴橋駅界隈ではなかなか見られない大阪線から奈良線への転線を見ることができました。

201205_28037

 所用もあったので大阪上本町で後ろ髪を引かれながら下車しました。前日のレギュラーシートでも十分でしたが、やはりプレミアムシートは快適でしたね。まだまだっていたい気がするほど心地よい時間を過ごせました。できれば3時間でも4時間でも乗っていたいですね。近鉄だけでは4時間も走ることはないでしょうが、このような車両がJRの特急でも登場した欲しいものです。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

|

« 近鉄名古屋線乗り歩き~烏森・黄金・米野~ | トップページ | 近鉄鶴橋でアーバンライナーなど撮影 »

近鉄」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。