« 在宅鉄でNゲージを楽しむ2【矢橋ホキと白ホキを走らせてみた】 | トップページ | 在宅鉄でNゲージを楽しむ2【西濃カンガルーEXPとクロネコEXP】 »

2020年5月21日 (木)

在宅鉄でNゲージを楽しむ2【ニーナと再び愛知DD51重連登場】

20-05-16_96152

 5月16日土曜日。在宅鉄でNゲージを楽しむ2の2回目。矢橋ホキと白ホキを走らせて、EF65-100から牽引機をニーナに変更しました。この組み合わせはあったと思いますね。とは言え、ニーナ自体がニーナらしきない出来なもんで・・・クーラー買ったのにクーラーのっけてないんですわ。まぁクーラーなしの姿の方が66らしいのですが、今のニーナではないですね。でお隣に黒い影が見えますが、こちらはというと・・・まったく現実味のないカマです。

200516112618img_00872

 矢橋ホキを牽引させたのは、PF、銀釜と並んで私の好きなカマEH10を引っ張り出して来ました。ナンバーが付いてなかったので急遽整備して曰くつきナンバーを付けてみました。EH10-61号機・・・これがなぜ曰くつきかというと・・・

13-05-12_74472

 東淡路南公園にいるこのカマを意識してみた次第です。たまたま入っていたのか、意図的に入れられているのかよくわかりませんが、知ってて入れてあったのならKATOも粋なことをしますね。

200516112532img_0075

 EH10とEF66のマンモス機同士のすれ違いは国鉄時代にあったかもしれませんが、66は今のような姿ではなかったでしょうね。まぁEH10が矢橋ホキを牽引したという実績もないでしょうし、この組み合わせ自体は空想の域を出ません。時空を超えてマンモス機の競演を楽しむのも鉄道模型では許される世界ですね。

200516104455img_0064

 白ホキはDD51重連にも牽かせてみました。この組み合わせはありそうですが、重連はないかもしれませんね。前回は更新色が先頭だったので、今回は原色を先頭にしてみました。ナンバーも整備しました。どちらのカマも吹田にゆかりのあるナンバーにしました。

200516105414img_0066

 矢橋ホキはニーナにも牽かせてみました。矢橋ホキの牽引機は以前は66が担当していたこともあったので、ニーナと矢橋ホキの組み合わせもあったのではないかと思います。

100724tokaidoef6626175

 そういえばかなり前にカマナンバーは1つ違いですが、在りし日のゼロロク26号機が牽引する矢橋ホキを撮影したことがありました。過去の思い出を再現できるのも鉄道模型の醍醐味ですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

|

« 在宅鉄でNゲージを楽しむ2【矢橋ホキと白ホキを走らせてみた】 | トップページ | 在宅鉄でNゲージを楽しむ2【西濃カンガルーEXPとクロネコEXP】 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 在宅鉄でNゲージを楽しむ2【矢橋ホキと白ホキを走らせてみた】 | トップページ | 在宅鉄でNゲージを楽しむ2【西濃カンガルーEXPとクロネコEXP】 »