カテゴリー「SL」の記事

2015年6月11日 (木)

北びわこでSL北びわこ号を撮る~河毛~

15_05_24_0762

15_05_24_0826 5月24日日曜日。田村界隈でなにわと北びわこ回送を撮り、C56-160が先頭に立つ本家の北びわこ号を撮るために、田村から北上。1本電車に乗り遅れたと思っていたら、新快速が遅れていてなんとか早い電車に乗ることができました。まさに怪我の功名です。河毛は非常に盛り上がっていて、駅周辺もそれらしき人がウロウロしており、駅併設のコミュニティハウスではレンタサイクルを借りる人や休憩する人で賑わっていました。
 駅前に浅井長政とお市の方の銅像があり、浅井三姉妹のキャラクターなども見られました。

15_05_24_0811 私は歩いて高月寄りの撮影地に移動。徒歩15分ほどでやたらと三脚が立ち並んでいるところを発見。北陸道を過ぎたあたりが撮影地と思ってきたのですが、北陸道の手前にやたらと人が集まっていたので、そちらに鞍替えして場所を確保しました。

 北陸道の向こう側にも撮影者が集まっていましたが、見た感じ線路際の草が気になったので、すっきり撮れそうな河毛駅寄りの田んぼから撮影することにしました。それにしても凄い数が集まっていました。50人ぐらいは超していたのではないでしょうか。三脚持ちの重装備の人がほとんどで、三脚なしの私のような軽装な人は珍しいところが撮影地という感じですね。やっぱりフィールドでは三脚は必要ですね。

15_05_24_0729
 先走りのしらさぎで練習。681系が運用されていますね。683系は現在289系への改造中です。

15_05_24_0740 225系新快速は見回りの車にかぶられました。さすがに北びわこ号運転となにわ運転が重なって沿線も大賑わいのため、ホームには監視員が配備されていましたが、撮影地にも見回りが来てますね。さらに上りしらさぎは・・・あとから来た撮影者がモロに入っていました。まぁ本番じゃないので仕方ないですが、北びわこ号だったら袋叩きにされそうなぐらい人が集まっていましたから、ロケーション的に気を付けなければなりませんね。一般の人はめったに通ることがないような道ですから。

15_05_24_0775
 SL北びわこ号は河毛駅に停まるため、ゆっくりとした足取りで通過していきました。煙が盛大にというほどではなく、程よく煙を吐いてくれました。

15_05_24_0946
この後は河毛から北びわこ回送を撮るため坂田に移動。田村の長浜寄りの2択でしたが、坂田駅訪問も兼ねて坂田を選びました。正直失敗です。ホームは溢れんばかりに人が集まり、なにわとダブル狙いの人が多くとても撮れる状況ではなかったので、仕方なく、ホーム外に出ましたが、これまた付近の踏切はいろいろなアングルで撮る人がいて撮れるところがありません。移動時間が限られていたので、仕方なく駅付近の柵越しのところで北びわこ回送を撮影。4070レは歩き回っている間に通過してしまい撃沈でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ   にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ   にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0)

2015年1月18日 (日)

京都の街を行くレトロ列車~チンチン電車~

15_01_12_0920

 1月12日月曜日。梅小路でSLをしこたま撮影して、後ろ髪をひかれながら京都駅まで歩きました。5087レを京都で撮ろうと言う思いで速足で歩いていたら・・・チンチン電車の線路が見えました。なんとレトロな京都市電のチンチン電車が走っているではありませんか。乗っている暇はありませんが、とりあえず撮らずにはいられません。動画で撮影。その後、折り返しの風景を撮影しました。

15_01_12_0413 梅小路寄りには立派な駅舎付のホームがありました。電車は蓄電池で動いているようで、見た目はレトロですが、結構最新のハイテク電車でした。

15_01_12_0934 京都水族館の前には市電カフェがあり、京都市電の電車が4両並んでいました。

15_01_12_0942 今でも営業運転してそうな感じがする並びですね。しっかりしめ縄が付けられているところがGOODですね。ぎおん・・・なんかいい響きですね。市電が走っていた時代は知る由もありませんが、古き良き時代はこんなだったのかなと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ   にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ   にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0)

2015年1月17日 (土)

SLの聖地梅小路に来ました~日章旗を掲げたSLとお召仕様のC58-1~

15_01_12_0861 鳳凰と菊花紋章が華やかなC58-1お召仕様。お召仕様は日章旗がよく似合いますね

 1月12日月曜日。丹波口駅から歩いて梅小路蒸気機関車館にやってきました。久しぶりの梅小路です。おそらく中学生の頃に来て以来でしょうか。生涯3度目となる梅小路来訪です。交通科学博物館にはかなり行った記憶がありますが、梅小路は立地的なところと子供のころはあまりSLに興味がなかったこともあり、あまり足を運んでいなかったようです。

15_01_12_0544 逆光の悪条件が残念ですが、旧二条駅舎は立派な佇まいですね。以前訪れた大社駅なんかも立派な造りでしたが、こちらもなかなかのものです。

15_01_12_0539 隣では京都鉄道博物館が建設中でした。大宮鉄道博物館ですらまだ行ったことがないので、まずはそちらを制覇してから京都の開業を待ちたいものです。

15_01_12_0791 今回なんで梅小路に来たかと言うと・・・この頭出しの日章旗付が見たかったからです。壮観ですね。SLの顔とも言えるナンバープレートが若干隠れたりして日章旗があるのも善し悪しかなと思ったりしましたが、こうやって並ぶ姿を見ると改めて行ってよかったなと思いますね。

15_01_12_0591 なかでも目を引いたのがこのお召仕様のC58-1。いまで言えばなごみみたいな感じになるのでしょうか。それにしても菊花紋章とデフの鳳凰が何とも言えません。こんなんが今走っていたら激パどころの騒ぎではありませんね。

15_01_12_0673 B2010と義経号。弁慶号は昔からSLの象徴みたいなものとしてよく耳にしていたが、義経号とは・・・子供の頃からの生粋の鉄っちゃんで子供用マージャンゲームと言えるドンジャラですら鉄道の柄のものを持っていました。1点の代表格が弁慶号でした。しかし、弁慶ではなく義経に出遭うとは・・・。

15_01_12_0770 テンダーだけが転がっていたD51‐200・・・カマはどこへ行ったのやら?しかし、電気機関車をカマカマとよく言いますが、ここにいるSLたちこそ本当のカマなんですよね。本物を見せられると電気機関車やディーゼルをカマとは呼べなくなりそうですね。

15_01_12_0808 C58のお召もいいですが、この日一番のお気に入りはこれです。D52・・・あまり聞かぬ形式ですが、D51の血でも引くカマなんでしょうかね。説明を読むとD51よりもパワーアップしたカマのようで、本線筋で1200t貨物列車を牽引したようです。なかなか精悍ないい顔つきをしています。私的にはこのカマがこれぞSLという感じがしました。

15_01_12_0870 SLスチーム号で稼働中のC62-2。つばめマークが印象的なこのカマは国鉄の象徴とも言えるSLの一つではないでしょうか。スワローエンジェルとして晩年は北海道で活躍していたようです。今はつばめならぬスチーム号を構内で牽引して活躍しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ   にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ   にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0)