カテゴリー「JR西日本」の記事

2018年9月 6日 (木)

【JR加古川線・神鉄粟生線各駅探訪】

18_08_12_3585

 8月12日日曜日。JR加古川線ミニ行脚を終えて、粟生駅へとやって来ました。加古川線の乗り継ぎはこれ以上はよろしくないので、神鉄に鞍替えしました。早々と18から離脱して勿体ないところですが、前日よく乗ったので、2日目は軽めの選択としました。

18_08_12_3532  粟生駅では加古川線下りホームで北条鉄道と連絡、上りホームでは神鉄粟生線と連絡しており、2面4線のような駅構造になっています。

18_08_12_3541  神鉄粟生線とは連絡の改札を通っての連絡となります。

18_08_12_3547  神殿のような造りの粟生駅駅舎。シルキーウエイあわの里を併設している。

18_08_12_3573  神鉄粟生線は特に企画切符などは使わず普通にICカードで乗車しました。準急新開地行きに乗って、早朝からの疲れを取るためガッツリ眠りました。

18_08_12_3595  やって来たのは西鈴蘭台駅。各駅探訪でやって来た次第です。

18_08_12_3608  2面4線あった西鈴蘭台駅の構内は1・2番線が駐車場になり、3・4番線が使用されているだけとなっています。

18_08_12_3631  西鈴蘭台駅で降りたのは各駅探訪とともに、駅前のセブイレで神鉄おもてなしきっぷを購入するというのも目的の一つでした。めでたく購入し、おいおい神鉄の各駅を見て回りたいと思います・・・18を使い切ってからなんで9月中旬ぐらいになりそうですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 4日 (火)

【撃沈サンライズ出雲91号とJR加古川線各駅探訪】

18_08_12_3675

 8月12日日曜日。前日の紀勢・和歌山・桜井線行脚に続いて18きっぷでミニ旅行に出かけました。この日はさすがに連投となるため、若干疲れていましたが、サンライズ出雲91号の運転があったので、早朝からJR神戸線沿線へと出向きました。甲南山手かさくら夙川かと悩みながら摩耶に行くことにしました。

18_08_12_3672  しかし場所の選定を誤りました。見事に快速に被られました。早朝なのに快速走ってるんかい!まぁ時刻表を見ればわかる話なんですが、サンライズのスジが寝ているのか想定よりも早く来たかなといった感じでした。何とかラストワンショットだけ撮れたので、ヨシとしておきますが、甲南山手だったら・・・あるいは元町まで足を延ばせたなとか色々後悔しますね。このリベンジは25日と思っていたら、台風でウヤになるわで、サンライズ91号とは今年の夏はご縁がなかったです。

18_08_12_3381  サンライズ出雲91号撃沈の後は、三ノ宮で朝飯を食って仕切り直して、快速で加古川へと移動しました。加古川から加古川線行脚です。18でしか乗れませんからね加古川線は。関西1DAYパスで加古川線とか播但線が乗れたら便利なんですけどね。

18_08_12_3387  まずは小野町駅へ。神鉄小野との競合駅ですが、小野町と未だに町表記なのは向日町と同じなんでしょうか。

18_08_12_3398  加古川線の各駅はコミュニティハウスが併設されて、立派な駅舎が多いです。小野町駅もぷらっときすみのを併設しており、飲食店も入ってなかなか立派な駅になっていました。

18_08_12_3446  続いて市場駅に移動。こちらもコミュニティハウスが併設されていますが、こっちは無人のコミュニティハウスでした。交換駅のため、上下ホームに駅舎があり、どちらも立派な待合室がありました。

18_08_12_3475  こちらは下り線側の駅舎。市場駅は形の上では1線スルー化されています。非電化時代には快速も運転されていたので、電化時に快速の運転を想定していたのかもしれません。

18_08_12_3498  最後に青野ヶ原に移動。こちらは小野町と同様に棒線化された駅で、行き違い設備跡が残っていました。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 2日 (日)

【JR桜井線各駅探訪】~香久山・金橋・巻向・三輪~

18_08_11_3221

 8月11日土曜日。和歌山線ミニ行脚を終えて、大和二見から奈良行きに乗って桜井線に入りました。途中高田で大休止がありましたが、暑いし疲れていたので、高田駅では特に何もせず香久山まで行きました。

18_08_11_3074  香久山と言えば、あの百人一首の天香久山で有名な香久山があります。とはいえ、駅からはかなり離れており、香久山は見えませんでした。

18_08_11_3086  趣ある木造駅舎は建て替えが決定しており、現在駅舎改築工事中でした。完成後は簡易的な駅舎になるようです。

18_08_11_3120  桜井線でも行って戻っての旅を繰り返し、香久山から金橋に折り返しました。金橋は結構乗り降りがある駅で、桜井線の中でも乗降が多いのかなという印象でした。

18_08_11_3151  金橋から巻向に移動。桜井線は万葉まほろば線の愛称があるように、沿線は万葉の歴史の宝庫です。ここは纏向遺跡があります。

18_08_11_3185  駅近くにある纏向遺跡居館域。駅の周りは住宅と遺跡が混在しており、まさに現代と古代がマッチングしています。

18_08_11_3228 最後に大神神社の最寄駅三輪駅を訪問。三輪そうめんの故郷でもありますね。

18_08_11_3244  三輪駅は駅舎こそ木造のこじんまりしたものでしたが、駅前にはタクシーが常駐しており、観光地といった風情です。

18_08_11_3264  大神神社への初詣客のため臨時改札も設けられています。ここで降りたら大神神社は結構近くなります。この後は、いつも通り大神神社をちらっと見て、帰途につきました。ここまで来たらお参りして帰れよな!罰当たりが・・・てとこですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月31日 (金)

【JR和歌山線各駅探訪】~スイッチバックの夢の跡を見る~

18_08_11_2973

 8月11日土曜日。JRきのくに線行脚を午前中で終えて、和歌山へ戻りました。さすがに藤並からは十分座れましたが、和歌山に近づくにつれて混雑してきました。

18_08_11_2439  和歌山線ホームには暫く来んうちに中間改札が設置されていました。おそらく227系導入と同時に導入される車上タイプのICOCAの中間チェックをするために設置されたんでしょうね。それはそれでいいのですが、如何せん和歌山線ホームには自動販売機も全てなくなっており、ホームに入ったはいいが、飲料を入手できずに困りました。暑い夏などは困りますね。

18_08_11_2461  橋本で長時間停車するので、小1時間ほど我慢して橋本駅で自販機を見つけて漸く飲料にありつけました。

18_08_11_2924  続いて五条でも時間調整の長時分停車。行き違い待ちではありませんが、橋本、五条などで時間調整をして行き違い設備を減らしているのでしょうね。

18_08_11_2901  五条駅では初めて降りました。午前に訪問した黒江は智辯和歌山高校でしたが、こちらは智弁学園の最寄駅です。こちらが本家智弁学園です。

18_08_11_3004  そしてかつてスイッチバックがあった北宇智駅に到着。ここに来たかったんですよね・・・できればスイッチバックの時代に降りておけばよかったと後悔しております。まぁ通りすがりでは何回か通ってるんですけどね。

040403wakayamakitauchi2  車上から記録していたかつての北宇智駅はこんな感じでした。行き違い設備もあったんですね。

18_08_11_2986  現在の駅構内がS字にカーブしているのもスイッチバックだった名残と言えるのでしょうか。

18_08_11_2948  今はロッジ風の木造のこじんまりした駅舎になった北宇智駅。

18_08_11_2961  スイッチバック時代の遺構を探して駅周辺を見て回りました。草むらのためさっぱり跡がわからなかったです。

18_08_11_3018  そして北宇智から折り返しポイントのため、大和二見で降りました。ここも棒線化された駅で、2面2線だった痕跡が残っています。ここでまた折り返して高田方面へと向かいました。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月29日 (水)

【JRきのくに線各駅探訪2】~黒江・箕島・初島・藤並~

18_08_11_2676

 8月11日土曜日。お盆休み初日の山の日はやはり山へ・・・というわけではなく、いつも通りの鉄の日でした。18きっぷ1枚目できのくに線行脚です。加茂郷から黒江まで戻り、ここで少々時間があったので、特急くろしおなどを撮影しました。

18_08_11_2622  時間ができたのは黒江で上下列車が行き違うため、単線じゃあるまいし、わざわざ上下列車を交換させる必要はないのに・・・と各駅乗り回しをたくらむ人間は考えてしまいます。なんとあさましいことか。

18_08_11_2660  黒江駅は高校野球で有名な智辯和歌山高校への最寄駅で、上り新宮方面行きホームには智辯和歌山高校専用の改札があります。今年の夏は残念ながら1回戦負けでしたが、中谷新監督でも優勝して欲しいものです。

18_08_11_2651  駅の周りをうろうろ撮影していると特急くろしお1号が通過しました。283系オーシャンアローです。

18_08_11_2705  黒江からは223系普通で箕島へ移動。すっかりきのくに線も223系・225系王国になってますね。

18_08_11_2720  夏だけに高校野球に因んだ駅を巡る旅になっています・・・意図したわけではありませんが。箕島高校・・・暫く甲子園は遠ざかっていますね。箕島高校や池田高校、沖縄水産なんかももう一度甲子園の舞台で見てみたいですね。

18_08_11_2773  箕島から1駅戻って初島駅も訪問。初島地の島海水浴場と威勢よく書いてありますが、海水浴客は皆無で、乗降者も疎らでした。

18_08_11_2840  最後に藤並駅を訪問。以前有田鉄道をレンタサイクルで走った時にも訪問してますが、再訪です。ここで折り返して和歌山へと引き返しました。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月27日 (月)

【JRきのくに線各駅探訪】~紀三井寺・宮前・加茂郷を乗り歩く~

18_08_11_2338

 8月11日土曜日。山の日です。あまり実感はありませんが、お盆休みに突入しました。今年は遠征と思っていましたが、今年も地元に腰を落ち着けることになりました。この日は延び延びになっていた18きっぷプチ遠征に出ました。早朝から茨木駅へ出向き、18きっぷを購入。ここへ来ての1枚目ということで、ハイペースで使い切っていかなければなりません。改札でスタンプを貰おうと改札を除くと人がいなくて撃沈。駅員が酔っ払いの相手をしていたようで、このおかげでSRCを撮影することができませんでした。まぁこの時期にSRCを撮影する自体が厳しいのですが、まさかの酔っ払い登場でやられるとは・・・おまけに朝一番の電車も逃して、暫く暑いホームで待たされることになりました。朝二番の電車で茨木 を出て、大阪で大阪環状線に乗り換えて天王寺へ。天王寺からは朝一の関空紀州路快速に乗車します。朝一の電車に乗らずとも十分これに乗れたのですが、食料補給時間が短くなりました。

18_08_11_2263  紀州路快速の1人席を確保して和歌山まで爆睡タイム。三国ヶ丘あたりまではおぼろげに記憶がありますが、そのあとは紀ノ川を渡る手前まで記憶がございません。よく眠れましたわい。和歌山できのくに線普通に2分乗り換え。ホームが変わるため急ぎ乗り換えました。今や貴重な117系4両編成でこちらもロングシートの席を確保できました。紀三井寺までの短距離旅行なので、ロングシートで十分です。後ろ髪を引かれながら紀三井寺で下車。各駅探訪を開始です。

18_08_11_2299

 紀三井寺駅は以前訪問しており、黒江の撮影地から歩いたことがあります。とはいえ、その頃はまだ駅を見て回る趣味はなかったので、今回は出直しの旅となりました。紀三井寺駅は、立派な橋上駅舎で、ICOCA対応の自動改札機も設置されており、有人改札になっていました。

18_08_11_2314  紀三井寺駅から1駅戻って宮前に移動。秘技ジグザグ乗りで、時間ロスを稼ぎます。各駅探訪で編み出した技ですが、乗り潰しマニアでは当然の技ですね。宮前は打って変わって質素な造りの駅でしたが、和歌山駅の隣の駅なんで結構乗降者がありました。

18_08_11_2339  折り返し加茂郷へ向かう列車に乗ると対向列車にきのくに線快速を拝むことができました。なかなかレアな存在なんでしっかり撮りたかったのですが、如何せんコンデジを手にしていただけだったので、大した撮影はできませんでした。

18_08_11_2362  加茂郷は海南からさらに南に位置しており、さすがに紀伊半島の長閑さを感じられる駅でした。2面3線で以前の旅で普通がくろしおを待避する光景も何度か遭遇していましたが、この日は時間が早いこともあり特急待避は見られませんでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 7日 (月)

【JR可部線延伸区間初乗車】~2度目の乗車ながらも乗り潰し完了~

18_04_07_7187

 4月7日土曜日。向洋でゼロロク30号機を撮って広島へと戻りました。ここからが広島プチ遠征の本番の可部線延伸区間の乗り潰しです。延伸開業後初乗車となります。可部~三段峡間は乗り潰し済だったので、再開業後の乗り直しといったところです。

Kabe11  以前乗った時の可部駅はこんな感じでしたね。懐かしの光景です。

18_04_07_7006  広島からは227系あき亀山行きに乗車。この旅でお初の227系です。というかこれが最初で最後の227系となりました。

18_04_07_7040  先頭でかぶりつき乗車。227系はかぶりつきファンにはたまりません。115系は閉塞感のある運転室だったので、前面眺望という点ではJR車はやはりいいですね。

18_04_07_7068  途中113系P編成とも行き違いました。広島地区では珍しい113系。瀬野八越えがあるので115系ばかりが活躍していた広島地区ですが、関西から下関へ転属し、さらに広島にやって来た編成が少ないながら活躍しています。峠越えがない可部線では113系も力を発揮できるのでしょうね。

18_04_07_7093  さらに可部で行違った列車も113系4両編成でした。しかし、113系、115系なら4両編成だったところ、227系では2両編成もしくは3両編成となるため輸送力が落ちますね。もっとも105系時代は2両編成が主体だったので、元の鞘に戻ったということなのかもしれません。

18_04_07_7106  可部に到着してから雨が降って来ました。雨の中、復活線区間に進入しました。河戸帆待川駅は1面1線の構造で、あき亀山より住宅街の中にあるので、利用者は多いようです。

18_04_07_7122  あき亀山に到着。1面2線に側線が数本あり、構内は広く取られています。利用者はパラパラ程度で、乗り鉄の姿も見られました。駅の北側の高台に住宅地が広がっているものの、南側は太田川が流れ、山間部の様相をなしており、河戸帆待川よりも利用者は少ない印象でした。

18_04_07_7125  改札には簡易型の自動改札機が2機設置されていましたが、無人化されており、閑散としてました。

18_04_07_7142  こじんまりとしたあき亀山駅駅舎。駅前には小さなロータリーがありましたが、バスの発着はないようでタクシーの姿も見られませんでした。

18_04_07_7237 あき亀山から広島へ引き返し、広島で広電でも撮ろうかと思っていましたが、如何せん想定外の寒さに嫌気がさして、早めに帰阪することにしました。駅でお土産を買い込んで、いざ大阪へ!広島は電車も赤いですが、自動改札機まで赤いんですね。カープの影響か、はたまた宮島のもみじなのか・・・今ならカープの赤しか考えられませんね。

18_04_07_7250  広島から115系普通で糸崎へ。糸崎で席取り合戦を難なく制して福山まで爆睡。寒い車内は相変わらずで、鼻が垂れてくるのでマスクが手放せません。福山で何とか目が覚めて、先着する117系快速SUNライナーに乗り換えました。ここでも岡山まで爆睡して、寒い岡山駅で姫路行きを待ちました。大した時間ではなかったものの、寒いホームで待ったので、長く感じられました。

18_04_07_7271 やっとやって来た115系は国鉄時代を彷彿させるボックスシートの車両でした。今やこっちの方が貴重ですが、姫路までの1時間強をこれで過ごすのは厳しいものがあります。とはいえ、この区間では結構遭遇するので、何度か乗車しているので、席に座れただけでも感謝するしかありません。姫路駅で漸く食事にありつけて、定番のまねきそばを食べて新快速で大阪へと戻りました。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 6日 (日)

【広島に来てゼロロク30号機に遭遇】~向洋で押太郎の本業を見る~

18_04_07_6965

  4月7日土曜日。18きっぷ最後の1枚で本命の広島までやって来ました。広島手前の向洋に行く予定が、混雑のため一旦広島へ逃げてきました。恐るべしカープファンです。広島まで来たついでにあなご飯をお土産にゲットして向洋へ戻りました。ゼロロク30号機の上り貨物を撮るにはやや難があるが、オケツの押し太郎も撮るのでまぁここで我慢です。他へ行く予備知識も持ち合わせていません。

18_04_07_7004  それにしても広島まで来る道中でも115系によく当たりましたが、山陽本線はまだまだ115系が残っていますね。呉線や可部線の方が115系に当たる確率が低そうです。

18_04_07_6930  呉線快速は見た感じ227系で運転されているようですね。3両編成という単位が呉線に合致しているのでしょうかね。もっとも本線の115系を置き換えていく中で、4両編成が3両編成になるのは厳しいところも出てきそうです。

18_04_07_6969  13時05分頃EF66-30牽引の5054レが通過しました。後部補機にはEF210-301押太郎がしっかり付いていました。ゼロロク30号機を撮影したのはこれが最後になりました。この時点ではまさか最後になるとは思っても見ませんでしたが・・・。

18_04_07_6994  この後、13時09分頃EF210-164牽引の1051レが通過。予期せぬ通過で、大幅に遅延しての運行だったようです。これを撮影して再び広島へと戻りました。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 5日 (土)

【広島地区遠征】~カープファンでバカ混みの車内から抜けられず~

18_04_07_6874

4月7日土曜日。この日は漸く18きっぷを使って遠征に出かけました。5枚中4枚をチカテツに使うというちょっともったいない使い方をしてしまいましたね…最近こんなんばっかりやわ。茨木発5時45分の快速でいざ出陣。51レ遅延の模様で、岸辺には撮り鉄が少し集まっていました。ちょっと寄り道してみたい衝動に駆られましたが、そのまま西下。茨木からボックスに座り、大阪で2人掛けに移動。隣人の荷物が大きく脇腹に当たって眠れずじまいのまま姫路に到着。姫路で1分接続で普通新見行きに乗り換え。奇跡的にボックスに座れました。MT54の唸りを久々に堪能しながら岡山までの長い道中を過ごしました。しかし、車内は寒くまたしても眠れずに過ごしました。天気もドン曇り。乗り鉄にはあまり天気は関係ないか。はりま勝原での出入りが多く、意外と車内は落ち着きました。はりま勝原はすっかり主要駅になっていますね。相生までで降車が多く、上郡あたりから車内も空いてきましたが、岡山県内に入って再び混雑してきて、東岡山あたりからは立ち客満載の状態に。それにしても車内は終始寒かったです。

18_04_07_6859

 岡山から普通三原行きに乗り換え。ここも3分と短い接続時間で慌ただしい乗り継ぎでした。ここからも黄色い115系で、岡山からは立ち客満載のため席にはありつけなかったです。倉敷で席が空いたので運よく座れました。しかしまたしても寒い。115系が寒いのか岡山県が寒いのかよくわかりませんが、車内は寒すぎたのでネックフォーマーを装着しました。花粉症もひどく、鼻水もたれて最悪の道中でした。福山で空くかと思ったら大間違いで、新幹線連絡なのか、荷物の多い旅客がたくさん乗ってきてまたしても満員になりました。混雑してトイレにもいかれへんし、寒いから尿意を感じる道中で、非常に厳しい苦行となりました。糸崎で乗り換えて、広島方面へ直行。ここでも席は取ることができましたが、まぁ寒いのなんのといったところで、糸崎での連絡時間にトイレに行けてよかったですわ。西条あたりから車内が混み出し、瀬野八を越えた後からは赤い服をまとった人たちが目立つようになり超~満員になりました。瀬野で降りて撮影すればよかったなと思いつつ、向洋あたりで降りれたらと思っていましたが、甘かったですね。カープの勢いには勝てませんでした。まぁそれにしても227系が投入された割に、姫路から3本乗り継いで全て115系だったのはある意味ラッキーだったのかもしれませんね。あるいはまだ山陽本線では227系より115系の方が主力なのかもしれませんね。

18_04_07_6869

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

【近畿圏の鉄道を中心に2018年を展望する】

16_12_25_7953

 みなさまあけましておめでとうございます。本年も当ブログをよろしくお願い致します。

早速ですが、2018年の近畿の鉄道を展望していきたいと思います。

【JR西日本】

17_10_15_2431  昨年末発表された今春のダイヤ改正で、JR京都線にJR総持寺駅、JRおおさか東線に衣摺加美北駅が開業します。阪和線では225系5100番台の増備により205系0番台、羽衣支線の103系が撤退となり、国鉄車両が全廃されることになりました。アナウンスはないものの、既に撤退している205系1000番台とともに205系0番台の去就も注目されるところです。

16_12_30_8310  大阪環状線では引き続き323系が増備されていきます。既にデータイムの大半の運用は323系に置き換わっており、201系の姿を見られるのもあとわずかとなって来そうです。

16_07_09_4178  2019年春に予定されているおおさか東線新大阪~放出間の開業に向けて、奈良区でも車両の動きが発生するのかどうか注目されます。既に森ノ宮区から201系が転属していることから、東線延伸部の増車は201系となる見込みで、東線普通は201系が継続していくものと思われます。

【阪急】

17_11_05_5999

 阪急ではそろそろ京都線のダイヤ改正を期待したいところです。とはいえ、淡路駅の高架化が終わった時に大改正を行う必要もあるでしょうから、ダイヤを改正するとしても現状ダイヤの改変程度の終わる可能性は大です。JR総持寺駅に対抗するダイヤ改正を行うのかどうかも注目です。車両面では京都線は3300系の置き換え、神戸線では引き続き5000系の置き換えが行われ、宝塚線では近年活発化している能勢電の車両置き換えを視野に入れた車両施策が展開されるものと思われます。

【阪神】

17_07_13_0705  阪神では引き続き5700系が増備されます。先月発売された鉄道ピクトリアル増刊号の記事中にあるように13編成が製造される予定で、本年度も数編成が投入され、5000系が淘汰されていく模様です。

17_07_22_5544  阪神乗り入れの近鉄特急は年々数を減らしており、団体列車としての運転も危うい状況です。今後の運転状況に要注目です。

【京阪】

16_11_26_8677  昨年はプレミアムカーの華々しいデビューなど、1年に2度のダイヤ変更があった京阪ですが、今年はその反動もあり、おとなしい1年になるのではないかと推測します。一方で、京橋駅のホームドア設置に向けた車両置き換えも徐々に行われていくものと思われ、5扉車の5000系の淘汰も始まるのではないかと思われます。

【近鉄】

17_10_15_2251  検討段階に入っているアーバンライナーの次世代車両の具体化が期待されます。その一方で、近年滞っている車両置き換えについては、特急車両、通勤型車両ともに抜き差しならぬところまで来ており、新型車両投入も期待したいところです。また、昨年実施されなかったダイヤ変更も行われるものと思われ、利用動向に即したダイヤ変更が行われるのではないかと思います。

【南海】

17_01_21_4949  昨年は南海本線、高野線ともにダイヤ改正が行われ、本線では空港輸送の強化、高野線では特急泉北ライナーの増発などが行われました。本線では空港輸送、高野線では泉北直通列車の強化が近年重点的に行われており、今後もその傾向は続いていくものと思われます。本線では8000系、8300系が増備され、7000系淘汰され、7100系の置き換えも行われています。しかし、高野線では未だに片開き扉の6000系が現役で走っており、そろそろ車両置き換えをしなければならない時期に来ています。本年度は高野線への新車投入も期待したいものです。

【山陽】

16_05_02_8615  山陽では6000系の増備が続いていくものと思われます。5000系のリニューアル工事にも着手しており、この内容次第で、山陽の車両施策の今後が展望できるのではないかと思います。

【神鉄】

16_12_04_1309  神鉄では6500系の増備が行われており、3両編成が増えていくものと思われます。昨年実施された粟生線の減便により、データイムは志染~粟生間は毎時1本の運転となりました。今後の利用動向次第では更なる減便、路線の一部廃止問題が出てくるものと思われ、今後も厳しい状況が続いていきそうです。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧