カテゴリー「九州」の記事

2014年8月11日 (月)

ゆふいんの森とのぞみを乗り継いで帰阪

14_07_20_8283

 7月20日日曜日。由布院周辺でななつ星の撮影を終えて、レンタサイクルを返して、一息つきます。駅前では馬車を引く馬が暑そうに出発を待っていました。愛犬家ならぬ愛馬家としてはかわいそうに見えますが、よくよく考えれば小倉で走っている馬たちも暑い中かわいそうなことをしているのだなと感じた次第です。ほんとに愛馬家なのか信じ難いところですね。

14_07_20_9010

 駅でネット予約したゆふいんの森の指定券の受け取りをしようと窓口に足を運びましたが、残念ながら先客がいて、窓口のお姉さんがムーンライトながらの指定を発行するのに四苦八苦して時間がかかっていました。まぁ彼の地でムーンライトながらの指定の発行を見るとは思ってもみませんでしたが、普段発行していないものを求められると手間取りますね。漸くチケットを手にしてホームに入り休憩。ホームには足湯というのもありますが、如何せん暑いのでパスしました。

14_07_20_9026

 ゆふいんの森到着前には大勢の観光客が集まり、ホームはごった返していました。ゆふいんの森6号は大分から到着しましたが、下車客も多く、乗り降りにはかなり時間がかかり少し遅れ気味に出発しました。これが先の撮影で2回撮影チャンスがあった要因の一つなんでしょうね。特急ゆふなら乗降にこんなに時間がかからんということはあると思います。

14_07_20_9042

14_07_20_9048 ゆふいんの森は窓側の席を確保していたものの、正直疲れ切っていたので、景色はそこそこに爆睡モードに入りました。気が付けば久留米寸前でした。景色のいい区間はすっかり寝てしまっていました。久留米手前で長い信号待ちがあり、先行列車の遅れのため、大幅な遅延が発生しました。久留米から先はノロノロ運転。ただでさえ鈍足そうなキハ71系ですが、本線上では全く鈍間なカメ状態で、普通の後追いなのか、二日市まで延々と徐行運転を続け、さらに二日市から多少走ったかなと思いきやまたもや徐行に入り、終点博多には10分以上の遅れで到着しました。連絡に余裕を持っていたので特に文句もありませんが、それにしても九州の列車は各列車とも遅れが目立った2日間でした。

14_07_20_9110

 この後は、博多で少々撮影してから、のぞみ64号で帰阪しました。EX-ICで購入したため、早割がのぞみしかなかったのですが、よ~よ~考えるとネット予約すればさくらも利用できたのですね。しかもそっちの方が安かったのかも・・・失敗しました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ   にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ   にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0)

2014年8月 9日 (土)

雨にも負けず・・・由布院にてさらにななつ星を撮る

14_07_20_8251

7月20日日曜日。ななつ星撮影後に大雨が降ってきました。さてどうするか、予定ではゆふいんの森6号に乗って博多に帰る予定で、由布院でもう一発ななつ星を撮るつもりでした。しかし…天気が天気なので…ものすごい雨が降ってきて、傘を差しながら2~3本ローカル列車を撮影しました。陸橋から移動して坂道に悪戦苦闘しながら見晴らしのいいポイントで撮影。雨が降っているのでどこで撮ってもいまいちですね。由布岳が見えている間が花で、雨で霞んで見えなくなるともう何がなんやらわかりません。
14_07_20_8175 下界は雨。由布岳もどんどん雲がかぶっていき、視界が悪くなってきました。

14_07_20_8181 こちらは下界は晴れ間が出てきてきつねの嫁入り状態になりました。由布岳の方に雨が行ったようで、あっちは全く霞んで何も見えなくなりました。

14_07_20_8203
特急ゆふで先行して鹿児島線方面でななつ星を撮ることも考えましたが、鹿児島線なら何度か撮影チャンスもありそうなので、今回は天候回復も祈って由布院に居残ることにしました。特急ゆふの指定が満席だったのも残留の理由の一つです。
特急ゆふでもゆふいんの森でやったように場所間移動をやってみましたが、残念ながら今回は失敗に終わりました。おそらくゆふはゆふいんの森ほどの乗降がないので、スムーズに出発してきたようです。寸前で撮り損ねました。

14_07_20_8224 特急ゆふ3号別府行き。これが由布院でななつ星と行き違って、この列車到着後にななつ星が出発します。

14_07_20_8238

そのあと、まったりとななつ星の通過を待ちました。いろいろ迷ったものの、一発目のゆふいんの森4号を撮ったポイントでななつ星斬りをしました。天気も回復して悪くはないですが、やはり前日東園で撮ったようないい画にはなりませんでした。晴れていたら由布岳バックのポイントが最大の見せ場だったんですがね…なかなかリベンジは難しいですが、機会があればまた撮影に来たいものです。

14_07_20_8268

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ   にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ   にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0)

2014年8月 7日 (木)

由布岳をバックに・・・天候不順の由布院でななつ星撮影

14_07_20_8118

7月20日日曜日。普通列車で由布院到着後は、駅中の観光案内所でレンタサイクルをして、そそくさと自転車で撮影ポイントへ移動しました。以前に由布岳を望める踏切で撮影したことがありましたが、今はポールなどが立って、撮りにくい環境になっていました。おまけに天気は曇り加減で、由布岳バックは断念して少し手前で博多行きゆふいんの森4号を撮影しました。
14_07_20_8041 キハ72系を使用した由布院始発のゆふいんの森4号博多行き。

この後、ゆふいんの森1号がやってくるので、今度は件の踏切で待ち構えて、カーブを曲がってくるところを一発撮影。そのあと、後討ちで由布岳が入るか入らんかというカットで撮影。

14_07_20_8047 キハ71系使用のゆふいんの森1号大分行き。

14_07_20_8051 なんだかよ~わからんショットになったゆふいんの森1号のバックショット。

14_07_20_8072 さらに自転車を急いでこいで、反対サイドに移動して、由布院の駅を出発して由布岳をバックに走る姿を撮影しに行きました。およそ5分弱で見事に移動したのには我ながら驚きました。おそらく乗客が多く、由布院出発が遅れたのではないかと思われます。

14_07_20_8114
その後、陸橋に居座りななつ星を狙いました。陸橋には家族連れなど5人ほどが撮影に集まっていましたが、家族連れはゆふいんの森で撤収していきました。ゆふいんの森通過後は、小雨が降ってきて、ななつ星通過時には多少マシになったものの、天気に恵まれぬ撮影となりました。

14_07_20_8130

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ   にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ   にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0)

2014年8月 5日 (火)

朝から関門貨物を撮る~小倉・門司~

14_07_20_7727

7月20日日曜日。小倉に宿泊し、早朝から貨物撮影に門司まで足を運びました。九州に来ても貨物を撮影するとは…すっかりカマ男になってしまいました。狙いは恥ずかしながらまだ撮ったことがない関門の金太郎です。できたら銀カマも…と思ってましたが、さすがにそうは問屋が卸してくれませんでした。まずは小倉でED76牽引の貨物を撮影。

14_07_20_7409 EF76-55牽引の1056レ。先頭付近は空コキが目立ち残念な感じに終わった。

14_07_20_7447 EF81-717牽引の延岡貨物こと4075レは通過線の読み違えで撃沈。日豊線はあっちを通るのか・・・そらそうやわな。

14_07_20_7504 その後、門司に移動してEH500牽引の貨物列車を撮影しました。

14_07_20_7540 先ほどのED76-55が牽引していた1056レがEH500-48に牽かれて通過。金太郎の前パン姿も格好いいですね。実は九州で金太郎を撮るのは初めてだったりします。

14_07_20_7571 787系特急きらめき3号博多行き。特急きらめきは朝の時間帯は門司港始発で運転されている。

14_07_20_7719 EH500-70牽引の1063レ。金太郎はすっかり九州の顔にもなっていますね。

14_07_20_7781 EH500-69単機回送764レ。北九州タから幡生へと回送される。

14_07_20_7614 黒田官兵衛ラッピングの787系回送。黒田官兵衛は九州にもゆかりのある人物だ。

14_07_20_7846 EH500-48牽引の1065レ。同機は先ほどの1056レの折り返し運用。

14_07_20_7907 EH500-68牽引の5075レ。これにて撤収。この後は小倉へと戻りました。

14_07_20_8998 小倉からソニック7号で大分まで飛びました。

14_07_20_8022小倉から由布院へと移動してななつ星の撮影に向かいました。ソニック7号で大分へ移動。3連休2日目だけに満席に近い乗車率でした。列車は5分ほど遅れて小倉に到着。車両は元祖ソニック883系でやってきました。JR九州クォリティにも慣れてきました。それにしても複線区間の鹿児島線を走るソニックにも遅れが出ているのは如何なものかと思います。小倉での座席転換を行っている間に列車は出発。小倉駅では鹿児島線の線路を跨いで日豊線に転線するため、西小倉あたりまで徐行に近い速度で走ります。西小倉のカーブを曲がり終えるとトップギアが入る感じで特急らしい走りになっていきます。振り子が効いている感じがする走りです。さすがは表定速度が100km/hに迫る勢いの特急だけにスピード教にはたまらん走りをしてくれます。大分には10分近く遅れて到着。久大線への連絡時間がわずかで、完全に発車時刻を過ぎていましたが、連絡待ちをしてくれていました。大分はすっかり高架化されて、立派な高架駅舎になっていました
大分からは赤いキハ220系単行で由布院まで移動しました。単行のためか、車内は混み合っており、由布院まで前でかぶりついていました。先頭部では年配女性ファンが仕切りにカメラ撮影しており、時代の移り変わりを感じます。とは言え、何を撮っているのかはよくわかりません。私は行き違い列車の撮影を敢行。久大線は福岡、大分県境では列車回数が極端に少ないですが、大分口では結構な運転本数がありますね。毎時1本は必ず列車がある感じです。由布院到着後は、駅中の観光案内所でレンタサイクルをして、そそくさと自転車で撮影ポイントへ移動しました。

14_07_20_8025

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ   にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ   にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0)

2014年8月 3日 (日)

長崎でななつ星を見る撮る~大遠征で小倉へ~

14_07_19_8757

 7月19日土曜日。東園でななつ星を撮影して、長崎線旧線廻りで長崎へ入りました。旧線は撮り潰し未の路線だったので、後ろかぶりつきで全駅撮影しました。長崎ではななつ星が停車中で、DF200が外されてDE10が駅舎側に付けられていました。博多方には警備員が立っていて、ちょうどいい位置にず~っと立ちっぱなしだったので、どうしても警備員のおっちゃん付の写真となってしまいました。

14_07_19_8783

 ななつ星の車両を一通り撮っていたらDF200が動き出して出発のため、再度連結作業が行われました。早岐でのスイッチバックのため、DE10を連結したまま運転されるようです。長与までのティータイム運転で16時前に一旦出発します。以前は諫早まで運転されていたようですが、最近長与止まりになったようです。諫早まで運転してくれたらこんなに急いで東園まで行く必要もなかったのですが…行かんもんはしゃあないですね。ティータイム列車出発後は後続のかもめで博多へと戻りました。帰りのかもめは787系でした。さすがに暑さと東園での坂道調教にやられて車内では爆睡でした。

14_07_19_8774

 博多到着後は、リッチにこだま号で小倉まで移動。今宵は小倉で宿泊です。小倉は小倉祇園祭が行われており、狭い商店街をこじんまりした山車が走り回っていました。

14_07_19_8861

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ   にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ   にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0)

2014年8月 1日 (金)

絶景を行くななつ星を撮る~長崎本線旧線東園~

14_07_19_8565

14_07_19_9168 7月19日土曜日。吉野ヶ里公園でななつ星撮影後、鍋島貨物に後ろ髪をひかれながら軽く断念して、後続の普通電車で肥前山口まで移動。肥前山口からは特急かもめ17号に乗って小1時間のミニトリップで諫早へ。3連休だけにかもめも程よく席が埋まっていましたが、指定もすべて窓側を取れたし、あまり混み合っている印象はなかったです。九州特急も新幹線以外は不調なんでしょうか。翌日乗ったソニックも程よくは乗っているものの、混み合っているという印象までは受けなかったです。風光明媚な有明海の景色を見ながらのんびりした道中を過ごしました。肥前鹿島あたりまで爆走する885系白いかもめでしたが、肥前鹿島からは人…いや列車が変わったかのような走りで、非常にのんびりとした走りになりました。のんびりした走りながら途中でななつ星を追い抜きました。これを長崎線で撮るために来たので当然追い抜いてもらわなければなりません。このあたりも将来的には長崎新幹線に置き換わってしまい、3セクに転換するのでしょうが、景色を見る限りでは惜しい感じがします。同じことは3セク転換された肥薩オレンジ鉄道線内も言えます。ななつ星などを走らせるにしても景色のよいところを走らせないと価値が半減するように思います。なんでもかんでも3セクに転換してしまう今の国やJRの施策には疑問を感じるところです。

14_07_19_8570

14_07_19_8550 諫早からは快速シーサイドライナーで喜々津へ移動。喜々津で長崎線旧線廻りへと入ります。30分近い待ち合わせの後、出発。1駅の東園で降りて、早速お目当ての撮影地にまっしぐら。坂道を一気に駆け上がり…息が切れ切れ途中で断念しかかったものの、撮影者がいるのが見えて、なんとか踏ん張りきって撮影地に辿り着きました。息を切らしてやってきただけのことはある撮影地でした。なかなかの絶景です。風景主体の画にはなりますが、最近にはないいい画が撮れそうなところでした。天気も吉野ヶ里公園ではドン曇りでしたが、長崎では十二分に回復して暑さに参るぐらいのいい天気になってくれました。ほどなくななつ星が通過していきました。ぎりぎりセーフです。参考ですが、ななつ星通過は13時30分ごろ。長崎線普通の東園着が13時15分ですので、迷わなければ何とか間に合うレベルです。18きっぷなどで移動される方は頑張って山登りしてみてください。きっと絶景が広がるはずです。

14_07_19_8593 ななつ星撮影後はななつ星の後追いのため、危ない道路の横断を経て、少し下の位置で再撮影。くれぐれも自動車には気を付けて撮影しましょう。

14_07_19_8630 後続にキハ67系国鉄色がやってきました。待った甲斐はありましたが、如何せんアングルをミスった感がありますね。

14_07_19_8678 この後は、東園駅に戻り、列車待ちの間夏空グラフィティを撮影。列車待ちでも撮影を楽しむ方法はありますね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ   にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ   にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (1)

2014年7月31日 (木)

ちょっぴり豪華にななつ星を追う旅~吉野ケ里公園~

14_07_19_8482

 7月19日土曜日。みずほ601号で博多まで移動して、博多からは普通乗車券を購入して長崎方面へと移動しました。アラウンド九州の使用も考えましたが、3連休3日目に用事ができたので、泣く泣く断念して普通きっぷを利用しました。特急券はネット予約でお安く購入しました。

14_07_19_8396  博多駅では待望の817系3000番台を撮影。年末に撮り損ねて以来の課題を克服しました。

14_07_19_8447 博多駅でゆふいんの森と並ぶ783系特急みどり。まずはこのみどり5号で吉野ヶ里公園まで移動。吉野ヶ里公園に特急が停車するとは思ってもみませんでした。だからというわけではありませんが、なんでか吉野ヶ里公園で降りることにしました。783系ハイパーサルーンを使用したみどり5号では窓側を取ったのに、窓側におばあちゃんが座っており、仕方ないので、そのまま通路側に座ることにしました。席は程よく埋まっていました。30分少々で吉野ヶ里公園に到着。神埼あたりでの撮影も考えたものの、後行程を考えて吉野ヶ里公園で一発目のななつ星を狙うことにしました。

14_07_19_8467 吉野ケ里公園で試し撮りした885系かもめ13号長崎行き。黄色いかもめて見なくなった気がしますが、885系は全て青になったんですかね?

14_07_19_8477 長崎本線ではまだまだ違和感が残る787系かもめ15号長崎行き。

14_07_19_8490

 そして真打ちのななつ星。こちらは10時58分頃に通過。お初のななつ星ですが、実はみどり5号の隣に入線してきた姿を一瞬横目で見てました。最後部の展望車両は極楽ですね。鉄道ファンなら卒倒しそうな車両です。もちろんお値段を見ても卒倒しそうな列車ではあります。ななつ星撮影後は後続の普通で長崎方面へと移動しました。

14_07_19_8492

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ   にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ   にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0)

2014年1月12日 (日)

年末九州遠征7~さくらとソニックを乗り継いで小倉へ~

131231kyusyusn700s19sa2  12月31日火曜日。鹿児島中央から予定を早めて14時43分発のさくら562号で博多へと戻りました。最後のグリーン車乗車です。前日も博多~熊本間でグリーンに乗っていますが、わずか30分程度だったので、今回は鹿児島中央~博多間の1時間ちょっとの旅をじっくり楽しみました。今回はN700系7000番台JR西日本のS19編成です。先行してみずほ628号が出発し、続いてさくら562号が出発。停車駅は川内、熊本、久留米、博多なので、熊本のみ停車のみずほほど速達性はないものの、さくらの中でも速達便に分類される方の列車に乗れたようです。とはいえ、バリバリ飛ばす山陽新幹線と違い、九州新幹線は最高速度が260km/hに抑えられているので、そんなに無理して走っているような印象はなく、余裕の走りのためか乗り心地はかなり良かったように思います。うつらうつらとしている間に熊本に到着。ここからは30分ちょっとで博多に着くので、4時間近くかかっていた在来線時代を思えば余裕の道中でした。

131231kagoshima885sm5so2  博多からは小倉に宿を取っていたので、在来線特急で移動。早い便であれば16時12分のソニック39号がありましたが、せっかくなので博多で立ち食いのラーメンを食べて、さらには百花繚乱の特急列車を撮影してから小倉へ向かうことにしました。

131231kagoshima787bm112 ハウステンボスへのカウントダウンイベントの団体列車の表示があったので、ちょっと注目してみました。まさかのななつ星なんてないかなと可能性の低い期待をしてましたが、やっぱりななつ星なわけはなく、ふつーに787系が入ってきました。団体っぽいのは側面の表示幕だけでした。 131231kagoshima787bm113_2

131231kagoshima787bm1kira2 小倉行きの特急きらめきとキハ185系特急ゆふ。小倉行きの特急きらめきならば小倉までの利用者だけなので十分座っていけるかと思ってこれに乗るつもりにしてましたが、撮影している間に出発して行きました。仕方ないので後続の885系ソニック41号佐伯行きの自由席で小倉へ向かうことにしました。日豊線方面への利用が多いかと思って早めに並んでいたら、対面に新鋭の817系3000番台が入ってきました。撮影すべきかどうしようかと思ったものの、座席確保を優先して817系3000番台は泣く泣く撮影できずに終わりました。残念!ソニック41号は意外に席の確保が簡単に行き、ふつーに座れたので817系3000番台を撮っておいても十分座れたかなと思い、若干後悔しています。ソニック41号は定刻通り博多を出発。いきなりMAXの130km/hぐらい出ているのではないかと言う爆走で一瞬で博多の街を出ていき、最初の停車駅折尾まで一部制限区間を除き、ずっと爆走を続けていました。以前は先行する普通電車につっかえたりしてノロノロ運転することも多かったですが、JR九州では信号機の増設などを行ったようで、非常にスムーズに走っていました。南九州で遅い特急ばかり乗っていたので、ソニックの走りは久々に本物の特急に乗った感じがしました。折尾の次の黒崎ではやや先行列車の頭打ちを食らった感じがしましたが、黒崎を出ると再び全力疾走で、あっという間に小倉に到着。新幹線も速いですが、地を這うように走るソニックは体感速度ではそれを上回る感じすらしました。やっぱり特急は速くないと面白くないなと改めて実感した次第です。131231kagoshima885sm11so2

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ   にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ   にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月11日 (土)

年末九州遠征6~観光特急指宿のたまて箱を撮る~

131231ibusuki478060ibutam4

 12月31日火曜日。海幸山幸撮影と特急きりしま往復の旅を終えて鹿児島中央まで戻ってきました。 鹿児島中央からさてどこへ行くか・・・指宿枕崎線へと歩を進めて行くつもりでしたが、ちょっとやる気がなくなり、早めに退散したくなりました。指宿のたまて箱の指定を持っていたものの、これをキャンセルして、撮るだけにして宿を取っている小倉まで早めに戻ることにしました。如何せん火山灰が妙に降っているようで、ややけぶっていたこともあり、若干気管支がやられた感があります。

131231nippo478092haya2

 指宿のたまて箱まで時間があるので、昼食をとったり、土産物を買ったりして時間を潰しました。途中先輩格の特急はやとの風を撮影。このあたりから火山灰が多いなと感じた次第です。桜島慣れしてない自分だけがおそらく強く火山灰を感じたのではないかと思います。他の人はなんのことはないという感じでしたから・・・

 そして真打ちのいぶたまこと指宿のたまて箱が到着。到着と同時にたまて箱が開いたかのように煙が出てきました。なかなかの演出です。九州の観光特急数あれどここまで演出する列車はないですね。それにしても停まる度にたまて箱が開かれるとはなかなか凝ったものです。

131231ibusuki478060ibutam2

 白黒半分の顔はなんとなく牛っぽい感じがする指宿のたまて箱。実際にはクロが若者でシロがおじいさんを表しているのでしょうね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ   にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ   にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月10日 (金)

年末九州遠征5~特急きりしまに乗って観光特急海幸山幸を撮る~

131231nicninan125401umi2はるばる宮崎までやってきたのはこの海幸山幸を撮るために来たと言っても過言ではない/南宮崎

131231nippo787bo104kiri  12月31日火曜日。川内に泊まって、朝二番のつばめで鹿児島中央へと移動。ここからきりしま4号に乗って南宮崎までグリーン車の旅を楽しみます。久しぶりに787系に乗車します。グリーン豪遊券があった時代はドリームつばめでお世話になったものです。時は変わって豪遊券なき後、九州でグリーン車に乗れるとは思ってもみませんでした。いい切符ができたものです。若干割高な30,000円の切符もあるので、今後も利用していきたいものです。きりしま4号は787系4両編成でやってきました。できればDXグリーンに乗りたかったのですが、グリーン車しか連結されてなかったので軽く断念しました。グリーン車は明らかに鉄っちゃんという人が乗っていただけで、他の車両も空いていました。鹿児島方面へ向かう流れはあっても早朝に鹿児島からの流れは少ないようです。新幹線連絡も熊本からの便しかないのでそんなものかもしれませんね。

131231nipposakurajima錦江湾の向こうに桜島を望む絶好の景色が展開される日豊線

131231nippo787bo104kiri3  鹿児島中央を出発して数分で鹿児島へ到着。鹿児島中央と比べて地味な鹿児島駅ですが、市電が見られたり、鹿児島貨物ターミナルが隣接されていたり、鉄っちゃんには地味に面白い駅です。鹿児島を出ると錦江湾に沿って走り、対岸には雄大な桜島を望む絶好の景色の中を走ります。次の竜ヶ水で普通と783系の回送と思われる列車と行き違い。さらに加治木でも普通と行き違い、単線ながらも列車密度が高く、行き違いが多い中ゆっくりと歩を進めていきます。隼人でも817系普通と行き違い、次の国分では肥薩線の気動車と交換。おそらく国分で待機しているんでしょうね。国分からは山間部に入っていき、さらに足が鈍っていきます。霧島神宮できりしま3号と行き違いをして、さらに山間部に入っていき、宮崎県に入り、山間部を抜けて西都城に着きました。西都城は立派な高架駅で、隣の都城よりも開けた感がある駅です。実際日豊線でも乗り降りの多い駅です。都城には駅構内の空き地にソーラーパネルが置かれており、ヤード跡が有効利用されていました。さすがに南国だけに太陽光発電は有効なんでしょうね。都城から宮崎の間にも峠越えがあり、清武あたりから市街地に入り、日南線と合流して南宮崎に到着。きりしま4号の旅はここで終わりです。

南宮崎へは海幸山幸を撮るためにやってきました。時間の都合で乗れなかったものの、前日のA列車、あそぼーいに続き、九州観光列車3つを潰すことができました。後は前回撮り損ねた指宿のたまて箱を撮るだけです。ということで、海幸山幸を撮影後は南宮崎発10時22分の特急きりしま9号で鹿児島中央へととんぼ返りしました。

131231nippo787bo104kiri2 南国らしくヤシの木が出迎えてくれる南宮崎駅

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ   にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ   にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)