カテゴリー「山陰」の記事

2017年9月16日 (土)

【JR山陰本線兵庫県内を乗り歩く2】

17_09_02_6945  9月2日土曜日。豊岡まで山陰線行脚をして、戻りにも山陰線行脚をサラッとしました。まずは豊岡から普通で八鹿に移動。八鹿駅は特急停車駅で、ちょうど289系特急こうのとりが行き違いでやってきました。

17_09_02_6925  3番線の向こう側には浄水場だか下水場だかの噴水?があってなかなか面白い光景でした。

17_09_02_6979  八鹿駅は全但バスの一大拠点があるらしく、駅の規模の割にバスの発着が異様に多かったです。

17_09_02_6985  駅の反対側にコンビニがあったので、そこへ行こうと色々歩き回りましたが、辿り着けませんでした。反対側にも出口があれば簡単に行けそうでしたが、回り道を何とか短絡しようとして田んぼに迷い込んで見事撃沈してしまいました。駅の周りはほんと何もなく、食料にありつけなかったので、仕方なく自販機のアイスを食べて空腹を凌ぎました。

17_09_02_7036  八鹿から続いて江原に移動。この旅で初めて113系がやって来ました。昔は乗り心地が悪いとかなんとか言って敬遠していた113系や103系ですが、今となっては貴重なので、かつての旧型車両のように来ると喜んでしまいますね。

17_09_02_7111 当初はネームバリューだけで養父、八鹿と見て回る予定でしたが、調べてみると養父は養父市とは名ばかりで駅の規模は江原の方が全然上だということで江原を見て帰ることにしました。

17_09_02_7077  江原駅は橋上駅舎で、駅がまだ新しいということもあり、駅周辺も小奇麗に整備されていました。

17_09_02_7109  北口は西洋風の建物が多くみられ、駅舎やバス停の屋根も同じような造りになっており、洋風建築で統一された街並みを再現しているようでした。

17_09_02_7207  江原からはラストの和田山に移動。もうちょっとゆっくり見て回りたかったのですが、如何せん疲れが・・・最近すぐ疲れます。和田山では名物の駅弁でも入手できないかと思ってみて回りましたが、駅では駅弁の販売はなく、駅前に駅弁屋があるのみでした。駅で入手してこその駅弁なので、駅弁は買わずに帰りの姫路でのまねきそばを楽しみに播但線に乗り込みました。播但線は和田山発車時点から程よく席が埋まっており、竹田で観光客を一杯乗せて単行の気動車はほぼ満席になり、生野からさらに観光客が増えて、車内は大混雑となりました。

17_09_02_7259  寺前からは103系4両編成に乗り換え。前回に続いて播但線行脚をしようかと思いましたが、席についたら疲れが出てすっかり姫路まで眠ってしまいました。姫路で待望のまねきそばを食して、新快速で帰途につきました。まだ75レが走っている時間帯で、以前なら手前で新快速を降りて75レを撮ってから帰るところでしたが、暑さのためかそんなやる気も起こらず、とっとと家に帰った次第です。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月14日 (木)

【JR山陰線兵庫県内を乗り歩く1~上夜久野・下夜久野・豊岡~】

17_09_02_6513

 9月2日土曜日。夏の18きっぷもイマイチぱっとしない使い方で4枚目を迎えました。今年はJR西日本エリアから出てません。イマイチ気が向かないというか、行きたいところがないので仕方がないですかね。今のうちに行っておかないといけないところがあるような気もしますが、秋と冬の機会にはちょっと遠出してみたいものです。ということでこの日もチカ鉄です。前回の北近畿遠征の続編とも言うべき、山陰本線行脚です。前回丹後鉄道を訪問した時と同じスジで福知山へやって来ました。茨木発6時07分の快速に乗って京都へ出て、京都から普通福知山行きに乗るところまでは同じですが、今回は京都から補助椅子を確保できました。しかし、前回のように園部で席が空くことはなく、補助椅子のまま福知山まで来た次第です。長時間補助椅子に座っていると意外としんどいですね。今時の電車ならどこまで行っても疲れない感じがしますが、さすがに補助椅子はきついことを再認識しました。

17_09_02_6542  福知山からまず向かったのはマニアックな無人駅上夜久野駅です。駅間の撮影地は183系や381系ラストランでは盛り上がっていましたが、駅間距離が長いため訪問してませんでした。今回初訪問です。近くに道の駅があるとのことでしたが、途中まで歩いたものの暑くて途中で断念して戻りました。乗り遅れると大変ですからね。

17_09_02_6571  福知山市バスも発着する上夜久野駅。タイミング悪くおケツしか撮れませんでした。この手のミニバンのコミュニティバスが増えてますね。

17_09_02_6643  次の上り電車で1駅戻って下夜久野駅に移動。ちょうど特急こうのとり5号と行違ったので撮影しました。

17_09_02_6670  立派な橋上駅舎風の下夜久野駅。その実は駅舎ではなく、中古車販売店が占めており、駅の機能は陸橋の上という肩身が狭い駅です。周辺は上夜久野よりも町になっています。

17_09_02_6685  なかなか陸橋の上に券売機や時刻表がある駅はないですね。駅舎があるのに、用をなしていないとは・・・。

17_09_02_6666  下夜久野駅近くの山の上にある楼閣。宝楼閣と呼ばれるようで、歴史があるのやらどうなのやらはわかりません。なかなか謎めいた感じの楼閣で近くで見たくなりますね…時間の都合で無理ですけど。

17_09_02_6712  続いてF9編成普通で豊岡まで一気に移動しました。福知山行きは空いていますが、豊岡方面行きは18きっぱーが多いのか結構混雑してました。何とか席にありつけたのでじっくり睡眠をとりました。

17_09_02_6763  豊岡駅は何度も足を運んでますが、駅舎をじっくり見るのは初めてです。時間はあっても駅舎見物はしない人でしたから・・・大人になったものです。裏手にこんな給水塔があったとは初めて知りました。

17_09_02_6750  立派な橋上駅舎になっていたのにも驚きました。もっとも改札は自由通路を間借りした感じの質素なものでしたが・・・北近畿地区でも主要駅に自動改札を設けて、ICカード利用できるようにした方がいいですね。

17_09_02_6826  9月に入っても暑くてまだまだ夏空の豊岡市内でした。とはいえ前回丹後方面へ来た時よりかは随分過ごしやすくなったものです。

17_09_02_6835  旧駅舎はバスの待合室になったのでしょうか。前の駅舎はそれはそれで立派な駅舎でしたね。全但バスが各所へ路線を延ばしているようで、バスの出入りは多かったですね。

17_09_02_6841  駅前にあったコウノトリ支援の自動販売機。コウノトリ支援に一役買おうと小銭を入れたら、10円玉がどうしても嫌われて、コーヒーを買うことができずコウノトリ支援に失敗しました。

17_09_02_6865  先般行脚した丹後鉄道も少々見物。前回は豊岡までは来なかったので、丹後鉄道豊岡駅も一応制覇して、次回の持越しを減らしました。豊岡で折り返して後半戦へと続きます。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ 

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月17日 (土)

山陰トワイライトをさらに追う~新見、撃沈の備中川面~

15_09_22_6719 9月22日火曜日。下石見信号所付近で撮影後は、トワイ撮影で混乱気味の国道183号線を走り、途中県道に入って伯備線沿いに南下していきました。とはいえ、イマイチトワイのダイヤがわかっていないので、どこで追いついてどこで撮れるかはわからぬまま走りました。県道は1車線通行のところも多く思いのほか時間がかかりました。ここを国道で駆け抜けていればもうちょっと撮影機会を増やせたかもしれません。途中足立付近で撮影者がたくさんいるところを見ましたが、如何せん工事渋滞につかまり、車を止めるところがなかったので、先回りして撮影することにしました。もっとも新見市内に入っても結構車が増えてきて思うようには走れず、新見近辺で撮れるかどうかの瀬戸際といったところで、撮れそうな陸橋を見つけて近くのローソンで買い物がてら車を止めて撮影に臨みました。

15_09_22_6684 トワイは定刻よりもやや遅れて通過。手持ちで何ショットか稼いで撮影しました。もうちょっと時間があれば場所も選定できたのですがね…。

150922hakubidd511186tw46 ローソンで食料を調達して、またまたトワイ追っかけです。さてどこへ行くか。井倉か備中川面か…その前に追いつくことが前提です。井倉付近で大量の撮影者を見て、どうするか迷いましたが、ちょっと立錐の余地もない感じだったので、井倉は回避しました。ちょっと失敗でしたね。この後備中川面を目指して走りましたが、ちょっと思ったところと違うところに出てしまい、車を止めている間に踏切が鳴動。場所の選定もままならぬまま邪魔にならぬところで撮影したため、ロクな画になりませんでした。失敗!

15_09_22_6743 う~ん勝手知ったる撮影地ならこんな画になったんでしょうかね・・・まぁここは電車で来た時にでも行けるので今回の撮影地でよかったことにします。

~以下激パの美袋に参戦編へとつづきます~

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ   にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ   にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月16日 (金)

根雨・下石見で山陰トワイライトを撮る~激パで撃沈!~

15_09_22_6579

 9月22日火曜日。伯耆溝口付近で一発目の山陰トワイライトを撮影して、早速追っかけ開始。どこで撮るかイマイチわかってませんが、江府IC付近で撮れるというおぼろげな情報を得ていたので、そのあたりを目指して走りました。途中伯耆溝口で山陰トワイを追い抜きました。上溝口信号所あたりには結構ファンが集まっていましたが、光線状態がいまいちだったので先へ進みました。

150922hakubidd511186tw20 時間があるようでないので道の駅奥大山に車を止めてどこか撮れるところへと思っていると近くの踏切が鳴動してトワイ通過となりました。仕方ないので、道の駅の脇から完全かぶりつきで撮影。日も当たらずイマイチでしたが、なかなか迫力ある画が撮れました。ケガの功名ですね。

15_09_22_6571 朝から何も食べてないのに腹痛を覚えたので道の駅でしばし小休止。前夜マルヨした時に寒かったので、冷えたのかもしれません。小休止後、またまた追っかけ開始です。小休止はほんとに小休止だったので、何とか追っかけて根雨付近でもう一発撮る段取りができました。根雨付近には車を止めるところがなかなか見当たらなかったので手間取り、思っていた高台から見下ろす撮影地には行けませんでした。仕方ないので、カーブを描く踏切で撮影を試みましたが、如何せん前の方に陣取っている撮影者が完全に入ってしまい、イマイチでした。わざわざ近くに車を置くこともなかろう…と思いますが、まぁ仕方ないです。

15_09_22_6584 前がだめならケツ討ちで…こっちもちょっと切れ切れになり失敗です。

15_09_22_6603 根雨からもさらに追っかけます。というか根雨付近ではサンライズが撮れるという計算もあったので、場所を変えて、そちらに矛を向けました。普通電車で練習。そういえばサンライズが遅延しているとかなんとかいう話があったなとネットを見てみると90分遅延…こらあかんわ。ということでトワイ追っかけに変更しました。ここでサンライズ撮りたかったなぁ…また機会があれば再訪したいと思います。

150922hakubidd511186tw35 さてさてどこでトワイが撮れるか全く見当もつけずに走ります。とはいえ、この日はトワイ撮影の人があちこちにいてるのでどこで撮れるか沿線を走っていれば見当がつきます。生山でトワイを追い抜いて、さてどうするかと走っていると下石見信号所付近にいい感じのところがあり、人がたくさん集まっていたので、そこへ行くことにしました。

15_09_22_6648 かなりの人出でしたが、場所はふんだんにあるので、撮影には十分でした。とりあえず収穫前の黄金色の田んぼとトワイの組み合わせが撮れたので満足です。余裕をもって、そこそこいい画が撮れたのはここぐらいではないでしょうか。

~以下新見方面への追っかけ、備中川面編は明日へとつづきます~

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ   にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ   にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月15日 (木)

初秋の伯備路を行く山陰トワイライトを追う/岸本~伯耆溝口

150922hakubidd511186tw14

15_09_22_6408 9月21日月曜日。こうのとり撮影を終えて福知山から戻ってきて、その日のうちにクルマで山陰に向けて出発しました。ひたすら中国道を走り、落合JCTから米子道に入り、蒜山SAでマルヨ。これまでは夏のマルヨだったので、暑さとの闘いでしたが、今回は寒さとの闘いとなりました。まさかあそこまで寒いとは思いませんでした。長袖を着ていたものの、それでも寒く、車の暖房を入れたり切ったりしながら仮眠しました。朝4時過ぎに起床。蒜山SAから江府ICまで高速を走り、伯耆溝口まで下道を走りました。伯耆溝口を過ぎて、ターゲットにしていた踏切付近に通過。まだまだ暗闇が広がる中、車を止める人たちがいたので慌てて私もスタンばることにしました。しかし、暗い中のため、手探りで撮影地に着いたのがいけなかった。撮れるところではあったものの希望する撮影地ではなかったことに明るくなってきてから気づきました。仕方ないので、高台から狙うことに方針変更。奥の国道が入るのであまり画的にはよろしくないですが、下から狙うよりは良さげに思えたので、高台から狙いました。

150922hakubi381ya2 まず夜が明けきれない時間帯にやくも2号が通過。こちらはISO25600という最大級の感度で対応。さすがにノイズがのりますなぁ。

15_09_22_6436 続いて3082レが通過。こちらはそこそこ明るくなってきてから通過。休日なのでウヤを心配してましたが、運転がありちょっと一安心。とはいえ、この後、この列車が追えるわけでもなく、同列車はこの一発で撮影終了です。

150922hakubi115g52 さらに普通電車が通過。黄色い単色ももはや見慣れましたが、ここでは色より何より短編成なのであまり画になりません。

150922hakubi381ya4 さらにやくも4号が通過。こちらが通過する頃には晴れ間も出てきて、撮影モード全開模様です。もっとも場所の選定を間違えたようで、私が陣取った撮影地では晴れたところと影が出たところでまだらな画になります。

150922hakubidd511186tw4 本番のトワイライトがDD51重連で通過。やっぱり撮影地を間違えたな!と思いますね。これは失敗です。何とか全般的にトリミングしてごまかしています。

~伯耆溝口での撮影はこれにて終了。江尾、根雨方面への追っかけ撮影は明日へとつづきます~

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ   にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ   にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)