カテゴリー「近畿」の記事

2017年8月28日 (月)

【JR姫新線乗り歩き~贅沢なローカル列車キハ122・126系に乗る~】

17_08_12_0283

 8月12日土曜日。朝からサンライズ出雲91号を撮影したものの、計画よりかなり遅延して来たので、18プチ旅行も計画変更です。岸辺から新大阪へ出て、新大阪から新快速で姫路までひとっ飛び。新大阪から乗車する策で席を確保して、姫路までゆっくり眠れました。姫路から姫新線のプチ旅行です。

17_08_12_0114  キハ127系2両編成の播磨新宮行きに乗り込みます。久しぶりですね姫新線。8年ぶりぐらいでしょうか。この列車でお隣の播磨高岡へ移動。車内は帰省客がいるのか、2両編成なのに混雑してました。

17_08_12_0190  播磨高岡駅を見物して30分後の普通で余部へと向かいます。播磨高岡では30分毎運転のため行き違いがあります。姫路行きの単行キハ122-5がやって来ました。これにも後で乗ることになるでしょう。

17_08_12_0293  播磨高岡から余部までは余部行きのキハ127系2両編成に乗車。こちらはさすがに空いてましたね。余部までは30分毎の運転で、当駅止まりは到着後折り返さずに、佐用寄りにある車両基地へと戻っていきました。

17_08_12_0254  余部駅は中途半端に古い駅舎でした。そろそろ建て替えが必要なのでは?余部からは時間の都合で太市をパスして本竜野へ移動しました。

17_08_12_0454  本竜野駅は立派な橋上駅舎で、山陽線の竜野に対して、こちらが本家と言わんばかりに“本”を付けるだけのことはあります。駅舎は竜野に対して圧勝してますね。

17_08_12_0376  立派な駅ながらも列車が到着しないと人は疎らです。この辺りがローカル線の課題でしょうね。駅は物凄く立派になっていても、人を集めるための魅力に乏しい駅ばかりです。

17_08_12_0460  本竜野からは東觜崎を飛ばして播磨新宮へ移動しました。毎時1本の運転はここまでで、ここから先は佐用方面への列車に乗り換えです。ちなみに姫新線列車は、佐用、上月で分断されており、上月以西は岡山県に入るため、キハ122系やキハ127系の乗り入れはありません。本数も格段に少なくなります。

17_08_12_0498  折り返しの時間が短かったので、あまりじっくり見られませんでしたが、播磨新宮駅も駅だけは立派でした。本竜野と同様に、集客力があるものを駅周辺に呼び込まないと、列車利用にも結びついていきませんね。このあたりはロードサイド中心の街づくりから変えていかなければならないので、一長一短にはいきません。

17_08_12_0513  折り返しの前に佐用方面からの単行列車と連絡しました。これが結構乗っており、播磨新宮から席が埋まるほどの乗り具合になり出発し、姫路に近づくにつれ立客も満載になりました。

17_08_12_0553  姫路から本当は播但線巡りもやるつもりでしたが、朝のサンライズ出雲91号遅延の影響と、暑さにやられてバテバテだったので、姫路駅のまねきそばを食べて早々に引き上げました。帰りに屋根のある高槻でお盆前にまだ運転があった5087レを撮影して撤収しました。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月25日 (金)

【丹鉄宮豊線・宮舞線を乗り歩く】

17_08_05_8783

 8月5日土曜日。丹鉄乗り回しの旅の続編です。久美浜駅に着いて、一息ついて、再び折り返します。

17_08_05_8762 ホームにはくろまつが回送されて来て停車してました。夕方の運用があるのでしょうかね。これはさすがに乗れないので、普通で折り返します。

17_08_05_8791

久美浜から宮津まではもはや直通なので、車内でゆっくりできました。朝からの疲れがどっと出た感じですっかり眠りこけてしまいました。気が付けば宮津に着いていました。

17_08_05_8940  宮津でも乗り継ぎ時間があったので、駅周辺を散策。駅前にコンビニがないので、ロードサイドのコンビニまで歩き増しあ。暑いです。コンビニ行って冷たいものが欲しいと思ったものの、冷たいものを飲む前に暑くなりました。

17_08_05_8841  宮津からは宮舞線の旅になります。丹後由良で撮影するつもりにしてましたが、如何せん雷様がゴロゴロ言ってたので、撮影は止めて、各駅探訪の旅に切り替えました。

17_08_05_9021  丹後由良駅からはかの有名な鉄橋は見えず、駅は平凡なローカル駅でした。

17_08_05_9010  丹後由良駅の待合室には由良川鉄橋を走る列車などの写真が飾られていました。なかなか力作揃いでした。

17_08_05_9123  1駅戻って栗田駅を見物。ととすてーしょんの呼び名の通り、駅舎内にミニ水族館があります。ただ、残念ながら駅舎は駅員不在のため施錠されており、中に入ることができませんでした。

17_08_05_9149  栗田駅からは部活帰りの高校生で満員のあおまつで西舞鶴へと向かいました。高校生で満員のため、由良川鉄橋はじっくり楽しむことができませんでした。こちらはまた次回ゆっくり来たいと思います。

17_08_05_9194  西舞鶴からはJRで帰るだけです。ちょっと寄り道するため、綾部まで特急まいづるでワープ。287系かと思いきや丹後の海がやってきました。JRに入ってもやっぱり丹後の海で、この日は丹鉄尽くしで終わりました。

17_08_05_9308  綾部駅を見物してから帰途につきました。帰りは園部までまったり2連ワンマン列車で、園部からは8連の普通で京都へと戻りました。京都市内は流動が活発なのか、円町あたりから席がかなり埋まり、二条からは前寄りの車両は立ち客が出ました。京都からの帰りの普通電車では、淀川花火大会開催のため女性専用車を解除しているというアナウンスがありました。JRも花火で多客が予想されるんですね。塚本からの利用者が多いのでしょうね。淀川花火での多客を避けて京都経由で帰ってきた甲斐もあり、家まで快適に帰れました。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月22日 (火)

【丹鉄宮豊線を乗り歩く2~しらさぎの足湯に浸かり丹後半島行脚の疲れを癒す~】

17_08_05_8385


 8月5日土曜日。京都丹後鉄道の旅。与謝野駅を見物後、たんごリレーで天橋立まで戻りました。まさにミニトリップです。

17_08_05_8018  日本三景の一つ天橋立を見物・・・したのは車窓からだけでした。味も素っ気もない鉄旅行です。

17_08_05_8175  さすがに天橋立駅は立派な駅舎で、観光案内所なども併設されており、列車が着いた時には賑やかになります。ただ、列車が来ぬ間は閑散としており、天橋立観光の中心地というには少し寂しい感じがしました。

17_08_05_8182  駅の隣にある智恵の湯はまだ開いておらず、お湯に浸かることはできませんでした。もっとも暑過ぎて温泉に浸かりたいとも思いませんでしたけどね。

17_08_05_8305  続いて普通列車で網野へ移動。先ほど乗って来たたんごリレー号の丹後の海が折り返しのため休んでいました。

17_08_05_8348  ヨットの帆をイメージした駅舎はなかなかおしゃれな造りでした。ただ、駅は閑散としており、駅周辺は人もまばらといった感じでした。一応駅舎内には京丹後市観光情報センターも併設されており、京丹後市の中心駅となっています。

17_08_05_8482  折り返し待ちの丹後の海を使用した特急たんごリレーで峰山まで移動。またまた短距離を特急で移動しました。18きっぷもこんな感じで特急が使えたら便利なんですけどね・・・。

17_08_05_8494  峰山と言えば、名捕手ノムさんこと野村克也氏の故郷として有名です。これまでの駅よりも人も多く、峰山駅を利用する人は結構多かったです。ここで一休み。駅近くのスーパーで食料を調達。いやいや海の近くにあるスーパーでは寿司もうまいという勝手な法則に従い、海鮮丼をチョイスしてきました。駅の待合室で食べましたが、なかなかコスパも高く美味しかったです。お安く美味しく頂ける地方のスーパーのお寿司はお勧めです。

17_08_05_8540  続いて普通列車で夕日ヶ浦木津温泉に移動。丹後木津→木津温泉→夕日ヶ浦木津温泉と駅名が変遷してきたのは先の与謝野と同じです。

17_08_05_8550  ここでは小さな行基像も立つしらさぎの湯で旅の疲れを癒しました。温泉か?と思うぐらいぬるい湯でしたが、暑いさなかなのでそれで十分でした。

17_08_05_8584  この駅はローカル駅によくある棒線化された駅で、かつての対向ホームが草で覆われていました。

17_08_05_8604  普通列車で続いて向かったのは京丹後大宮駅。ここは4分ほどの滞在でなかなか派手な駅舎を撮って、対向列車に乗って移動しました。

17_08_05_8651  続いて久美浜までの移動中に行き違い待ちで停車した小天橋駅を見物。意外と海の近くを走らない丹後鉄道ですが、ここは海に近く、有名な海水浴場もあるようです。

17_08_05_8740  そして宮豊線最後の駅は久美浜です。なかなか立派な瓦葺きの屋根を持つ駅舎は、明治時代に存在した久美浜県庁を模したと言われています。ここで一休みです。近くに神社があったのでお参りして暑い中歩いたので、待合室で少し休憩してから折り返しました。丹後半島ならもっと涼しいかと思っていたら、大阪と同じぐらい暑かったです。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月29日 (金)

新参者7034+7035Fを撮る~阪急・神戸市交・北神急行行脚~

16_07_16_6563

 7月16日土曜日。能勢電行脚の後、川西能勢口から阪急に戻り、石橋でしばし箕面線を見物しました。

16_07_16_6478 箕面線からは3000系が撤退したようで、この日は5132Fと8040Fが運用されていました。能勢電でも5100系を見てきましたが、本家のこちらの5100系は従来通りの5100系ですね…阪急もリニュすればいいのに。

16_07_16_6507 さらに塚口に移動して伊丹線のオールドルーキー7034F+7035Fを撮影しました。3100系引退で追っかけて以来の伊丹線ですが、こちらも様変わりしてきましたね。こっちの方も3000系が置き換えられたリするんでしょうかね。次は何を持ってくるのか楽しみです。1009Fも姿を現しているようですし。

16_07_16_6697 塚口から神戸三宮まで普通でまったりと移動して暑さを凌ぎ、三宮から神戸市交で新神戸へ。いやいや暑いですね。新神戸駅は何度か来てますが、じっくり見るのは初めてです。

16_07_16_6687 THE新神戸駅というこの風景は定番ですね。まさに六甲の麓に駅があります。布引のロープウェイも見えたりすんですよね。

16_07_16_6765 新神戸から長大な北神トンネルを抜けて谷上へと向かいました。北神急行はワンマン運転なんですね。トンネル内には、アニメーションが流れる区間がありますが、ちょっと写真では表現が難しいので断念しました。

16_07_16_6867 谷上駅ではいつものように神鉄の電車が北神急行連絡のため3番線に入線してます。1・2番線が使用されるのは朝夕のみで、ちょっともったいない造りの駅です。谷上駅構内にはマクドナルドがあったはずなんですが、この日見た限りではなくなっていました。閉店したんですかね。

16_07_16_6816 代わりに北神餃子という店が構内にありました。こんな店前からあったかな?この日は時間が合わず利用できなかったので、次回来訪時に行ってみたいと思います。

16_07_16_6925 谷上から鈴蘭台に移動して、ここで神鉄ミニ行脚は終了。鈴蘭台駅周辺は再開発のため工事中でした。鈴蘭台駅も橋上駅舎に生まれ変わるようですね。神鉄の要の駅ですから立派な駅になることを期待したいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月11日 (水)

誤算の能勢電フェスティバルイベント電車

16_04_29_4461

 4月29日金曜日。予定よりも1日早くGWがスタートしました。うれしい誤算でしたが、できれば6日を休みにした方が都合がよかったのですが…。まぁ休みが多いに越したことはありません。いつもの如くこの日も3DAYチケットを利用して、関西私鉄巡りです。能勢電レールウェイフェスティバルが開催されるということで、朝から能勢電巡りにやって来ました。まずは平野でイベント電車の様子を撮影しました。

16_04_29_4407 平野車庫ではレールウェイフェスティバルの準備が進められており、ゆるキャラとお姉さんが楽しく踊っていました。

16_04_29_4533
 出庫して来た1500系の撮影をそこそこに、さてさてどこで撮るかと、平野から川西能勢口方に移動してみました。しかし、これがいけなかった。意気揚々と鶯の森駅近くで撮影場所を確保して撮影しました。待てど暮せど貸切電車は来ません。ツィッターなどで確認してみると貸切電車はどうやら平野から日生中央方面へ向かった模様。おまけに川西能勢口には来ないという情報まで仕入れてしまいました。大撃沈です。貸切列車を撮りに来て撮らずに終わってしまいました。

16_04_29_4687 仕方ないので、平野に戻って、午後の部の前の入線の模様を再度撮影。妙見口方のヘッドマークはかつて箕面線の臨時準急で見られたようなもみじマークでした。

16_04_29_4731 川西能勢口方のヘッドマークはまた違った絵柄で…これも昔どっかで見たようなヘッドマークでした。時間の都合深追いはできず、所用があったのでこのままやむなく撤収。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月24日 (日)

京福さくらのトンネルと撮影所前駅

13_12_30_7479 あそぼーいと記念撮影できる日が早く来ることを祈って・・・

16_04_08_6688

 さくらのシーズンもすっかり終わってしまいましたが、シーズンの終わりごろに久々に京福北野線のさくらのトンネルへ行ってみました。まだ散り始めの頃だったので、見た目鮮やかに咲いてました。ライトアップも行われているようでしたが、その時間まで粘るほどの根気がなかったので夕方前に引き上げました。

16_04_08_6719 車中から見た桜のトンネルは満開を思わせるボリューム感がありましたが、実際現場に行ってみると葉桜も見られ、もはや終わりが近づいているなという状態でした。

16_04_08_6758 近年撮り鉄の横暴が過ぎるのか、安全対策のためか定かではありませんが…立ち入り禁止区画が増えて、肝心なところにせんろないたちいりきんしという注意書きが立てられ、撮影場所には苦慮するようになりました。

16_04_08_6730 一人一人がマナーを守って撮影しましょう。そうしないと撮影地がなくなるというよりも景勝地がなくなるということになり、美しい日本の四季を感じるどころか、車窓のあちこちに物々しい金網などが立てられることになります。外国人観光客も増えていますので、日本の美しい景色をそのまま楽しめるようにしていきたいものですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月12日 (土)

神戸市交ちょい歩き~2段式地下駅の県庁前・三宮~

16_02_20_7681

 2月20日土曜日。雨の中、六甲道、元町で特別なトワイライトを撮影し、元町で下車。しばし、元町周辺を見物してみました。

16_02_20_8225 元町駅北側の東口は神戸高速鉄道東西線が走っており、周辺の地形は複雑なため、思ったよりも駅前は狭い感じです。ここから歩いて地下鉄県庁前へと向かいます。雨が降って風が強いので、条件は良くないですね。乗りかかった船なんでいてまえ打線のように勢いだけで歩きました。

16_02_20_8246 徒歩5分ほどで県庁前駅に到着。まさに兵庫県の中枢を担う官庁街ですね。坂道を上がってきましたが、それほど急な坂ではないので運動にはちょうどいい感じです。

16_02_20_8350 この駅は上下2段式となっていて、地下2階が三宮方面、地下3階が西神中央方面行きホームとなっています。隣の三宮駅も同様の構造です。

16_02_20_8375 県庁前から神戸地下鉄行脚も考えましたが、1日乗車券は大阪ほど安くなかったので軽く断念して三宮へ移動しました。三宮駅の副名は神戸サウナ&スパ前なんですね。三宮の神戸サウナって有名みたいですね。

16_02_20_7695 有馬へというヘッドマーク付の北神急行7005F。同じ阪急系で同じく北急と呼ばれる北大阪急行は万博で儲かったこともあり、万年黒字経営ですが、神戸の北急こと北神急行は利用者こそ増えてきているものの、なかなか厳しい経営が続いているようです。

16_02_20_8381 神戸市交と言えばほっともっとフィールド神戸への路線というイメージがありますが、オリックスバッファローズは大阪への移転を本格化しており、球場での興奮もいつまで続くのやらという感じです。阪神タイガースの試合も近年やってないみたいなので、もっと神戸で試合を増やして欲しいものです。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月31日 (日)

明治から大正にかけてのモダニズムを感じる浜寺公園駅舎

16_01_24_8780_2

 1月24日日曜日。阪堺住吉公園への貸切電車を撮影して、阪堺電車で浜寺駅前まで移動しました。阪堺電車は堺市内も半専用軌道で走りますが、交通信号にも止められてしまうため、牛歩の歩みとなります。

16_01_24_8649 軌道への車の進入は防げる専用軌道だが、道路と交差するところにはやはり信号待ちが存在する堺市内の阪堺線。

16_01_24_8668 1月31日のダイヤ改正から供用が開始されるバリアフリー対応の宿院停留所。かつては阪堺線と直通する堺LRTの計画がありましたが、現堺市長の鶴の一声で計画中止となりました。当時はシャープ堺工場への輸送などに役立つとされていたものの、肝心のシャープが不振となってしまい、LRTを建設していたら今頃閑古鳥が鳴いていたかもしれません。結果論ですが、堺市長の先見の明があってよかったですね。

16_01_24_8704 2015年に開業した石津北停留所。車中からの撮影に終わりましたが、駐輪場なども整備され利用促進が図られていますね。

16_01_24_8756 南海浜寺公園駅舎ほどではないものの雰囲気がある浜寺駅前駅舎。

16_01_24_8806 浜寺駅前から南海本線浜寺公園へはちょっとだけ歩きます。浜寺駅前というよりも阪堺の方が浜寺公園と名乗った方がよさそうなぐらい浜寺公園に近いです。浜寺公園駅舎は1月27日に閉鎖されるということもあってか、車で見物に来る人などもあり、ちょっとだけ盛り上がっていました。鉄っちゃんというよりも一般人の方が多かったように思います。

16_01_24_8816 元の改札跡でしょうか、古き良き時代を思わせるレトロな感じがいいですね。もっとも周辺は工事でごじゃごじゃしてましたけど。

16_01_24_8821 下りホームの待合室も瀟洒な感じでいいですね。これも保存して高架化後の待合室に使って欲しいものです。

16_01_24_8831 こちらは下り線側にある東改札。何の変哲もない改札ですが、壁に描かれた浜寺公園駅の文字は趣がありますね。

   

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月30日 (土)

阪堺上町線貸切電車を撮る~さよなら住吉公園~

16_01_24_8571

 1月24日日曜日。阪堺電車の貸切電車運転を見るために南海住吉大社から住吉へと歩きました。正月は住吉大社への参拝客に紛れてわかりづらかったですが、この日は明らかに鉄っちゃんの数が多かったです。もっとも住吉さんへの参拝はもはやピークは過ぎているので鉄っちゃんが目立っただけで正月の方が鉄っちゃんも多かったのかもしれません。

16_01_24_8500 住吉大社から住吉公園駅を見ると161形が停車してました。これの撮影会が行われていたんですよね。1回目は既に終了して、隣の162形が回送されるところでした。

16_01_24_8507 阪堺線を横断する162形。この姿はもう見られなくなりますね。

16_01_24_8518 住吉折り返し線で折り返してあびこ道へと戻っていく162形。

16_01_24_8590 続いてやってきたのが166形貸切電車。中を見ると住吉公園のキャパがあるためか、それほど乗ってませんでしたね。まぁ100%鉄っちゃんしか乗ってないでしょうけど。

16_01_24_8602 住吉の折り返し線で折り返す166形貸切電車。ここで折り返すのがこの電車のひとつのサービスみたいです。

16_01_24_8619 多くのファンに見送られて住吉公園へと向かう166形貸切電車。このあと住吉公園で撮影会が行われました。私はこのあと、阪堺電車に乗って移動しました。

   

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月15日 (金)

阪堺の老兵を住吉公園で撮る

16_01_03_5085

 1月3日日曜日。すっかり阪堺電車にはまってしまい南海フリーチケットを忘れて撮影に没頭してしまいました。南海に戻るため住吉公園駅を見ておこうと立ち寄ってみました。ここでもまた時間を費やして南海のフリーチケットはろくに使わず終わりました。

16_01_03_5104 駅の構内に居酒屋と串揚げ屋がある光景は大阪の下町ならではといった感じがします。この光景が見られるのもあとわずかです。

16_01_03_4997 ホームにはなんでか金魚がいました。結構な数です。廃止後のこの金魚たちの居場所はいずこへ?

16_01_03_5021 老兵162形がやってきました。ファンが集まっていたのはこれが目的だったようで…一気に撮影者が増えました。

16_01_03_5049 ありがとう住吉公園駅のヘッドマーク付です。

16_01_03_5037 老兵162形とホーム上の金魚の組み合わせも風情がありますね。夏ならもっとよかったのですが…暖冬なんで金魚も元気そうです。

16_01_03_4966 住吉公園駅で電車が並ぶ光景も正月やイベントで終わりになってしまうのでしょうか。最終日あたり臨時が出たりして…。

16_01_03_4882 この三角屋根の駅舎はなかなか風情があります。何より駅園公吉住が時代を物語ってくれます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ   にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ   にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)