カテゴリー「北陸」の記事

2016年9月28日 (水)

夏の18きっぷも佳境~福鉄・えちぜん鉄道の結節点田原町訪問~

16_09_03_6911 9月3日土曜日。この時点で18きっぷが残り3枚。夏にこれだけ遠征しなかった年はこれまで記憶にありません。夜行列車もなくなり、撮りたい対象や乗りたい列車が少なくなったということでしょうか。その分チカ鉄の方は盛んにやってますけどね。この日はなにわを追っかけて久々に北陸へ遠征。トワイライトがなくなって以来ですかね。北陸へ本格的に行くのは。茨木を6時33分に出る快速に乗って京都へ。京都から湖西線普通に乗り換え。117系ガマカエルでした。18シーズンにしてはあっさり座席確保ができました。近江今津までゆったりした道中を味わいました。近江今津からは521系2連に乗り換え。どこから湧いてきたのか、18キッパーがで地獄のような混雑を席取り合戦を展開。何とか補助椅子を確保しましたが、立客が多過ぎて座っているのもしんどい道中となりました。いつもなら新疋田とか南今庄あたりで下車となるのですが、こういう時に限って福井まで行きます。明らかに18混雑なので、9/11以降は閑散とした車内になるのではないでしょうか。

16_09_03_6747 福井に到着。なにわまで時間があるので、私鉄を見て回りました。福井駅は以前来た時より整備が進んでおり、福鉄が駅前に乗り入れるようになりました。若干歩くことにはなりますが、以前よりは断然近くなりましたね。

16_09_03_6813 福井駅から田原町まで福鉄で移動。ちょうどフクイトラムがやってきました。福鉄は全線制覇済みですが、フクイトラムは初乗りです。田原町までの利用者は時間帯が悪いのか数えるほどで、終点まで行った人もごく僅かでした。

16_09_03_6954 田原町は福鉄とえちぜん鉄道の直通運転開始により、駅が整備されてかなり様変わりしてました。直通運転電車こそ見れなかったのですが、田原町駅はじっくり見ることはできました。帰りはえちぜん鉄道で福井へと戻りました。えちぜん鉄道はアテンダントが乗務しており、華やかなイメージがありますね。

16_09_03_7012 福井駅は高架駅になりましたが、これは実は新幹線の高架を流用しており、かつての阪急水無瀬付近のように私鉄が先行して新幹線の線路を走る光景になっています。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月12日 (月)

大サロを追っかけて九頭竜川鉄橋へ

160903hokuef81113nw2  9月3日土曜日。18きっぷを使用してサロンカーなにわの団臨を撮りに北陸へと足を延ばしました。午前中に福鉄、えちぜん鉄道をささっと見て回り、福井駅で今庄そばを頂きました。相変わらず美味ですね。温かいのを食べましたが、この時期ならざるそばにしてもよかったかなと思いました。福井から1駅移動して森田へ。森田駅から歩いて15分ほどで九頭竜川鉄橋へと到着しました。草ぼうぼうでそこらじゅうにバッタが飛び回る悪環境でしたが、光線状態は悪いながらにまずまずの画が得られるところでした。

16_09_03_7135  こちらは681系しらさぎ。福井ではしらさぎとサンダバが続行でやってきます。さらにそのあと、普通もやってくるので、忙しい時と暇な時が極端に違います。

160903hokuef81113nw10  本番のなにわは12時52分頃に通過。思ったよりも早く来ました。EF65トワ釜のなにわの方が最近は良くみるので、EF81トワ釜牽引は新鮮な感じがしました。これで一仕事終えて、後は追いかけずに、後続のしらさぎ、サンダバなどを撮影してから撤収しました。

16_09_03_7105  森田駅まで戻り、森田発13時56分の普通福井駅で帰途につきました。予定ではこの後に福井鉄道やえちぜん鉄道を見て回るように考えていました。午前中にささっとこれらを見て回ったので早く帰ることにしました。とはいえ後で気づいたのですが、福鉄の急行を見るのを忘れていました。急いては事を仕損じるとはこのことですね。まぁ疲れているので仕方ないですけど。福井からは席にありつけずに途中まで立ん坊でした。なんとか途中で席を確保できたので、睡眠を貪り気づけば敦賀に着いていました。

16_09_03_7267  敦賀ではちょうどDD51の工臨が入線してきたところでした。う~んこれを知っていれば南今庄で降りたんですけどね。残念ながら寝ぼけていたので、敦賀の陸橋から撮って終了です。この後は、新快速に乗り換えて一路高槻へ。新快速は下車客が多く、隣のドアの乗り降りが早かったため、日の当たらない左側の席が確保できずに撃沈。カーテンを下しても暑いので、なかなか不快な道中となりました。思えば223系2000番台は、登場時にはカーテンが付いてなかったんですよね。コストダウン仕様とはいえ、カーテンなしではさすがに暑かったでしょうね。カーテンがあってもあれだけ暑いのですからね。敦賀からはまた睡眠を貪り高槻までほぼ寝たまま到着しました。ほぼほぼ道中は寝ることが多かった北陸ミニ遠征でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月16日 (日)

初乗り北陸新幹線を楽しむ~北陸廻りで大阪から東京へ~

15_07_31_5932

 7月31日金曜日。大阪での超朝練を終えて、福島で北陸経由横浜市内までの切符を購入していざ大阪へ。福島駅構内に入ってから、いい5489で予約していたサンダバの指定券を発見し忘れていたことに気づきました。改札で事情を言って、いったん出させてもらってみどりの券売機で発券。事なきを得ました。
 
15_07_31_5852 大阪到着後は、紀州路快速単独運転の和歌山行きと直通快速を撮影。
 
15_07_31_5860 その後、急ぎ11番線に向かい、サンダーバード1号の12号車に乗り込みました。サンダバ1号は12両編成で、平日なのに大阪からかなりの乗り具合で、京都からはほぼ満席状態になりました。夏休みに入ったとはいえ、平日なのでビジネス客も多く、まだまだ関西と北陸の結びつきも捨てたものではありませんね。
 
15_07_31_5866
 サンダバ車内ではほぼ爆睡。日頃の疲れがすっかり取れたとは言いませんが、暑い中での早朝練習で、汗だくだったので、空調の効いた車内はかなり快適でよく眠れました。もっともその反動で、金沢到着後は蒸し風呂のような湿度の高い気候の中、駅を走り回って撮影に勤しみました。
 
15_07_31_5891
 あいの風とやま鉄道の521系を初めて見ました。こちらも初乗りしておきたいところですが、3セク転換しただけなので、とりあえずは放置プレイ。そのうち乗り鉄しにいくつもりですが、なかなか手が回りませんね。
 
15_07_31_5916 在来線はあまり見どころがないので、そそくさと新幹線へ回り、思いつきで、チョイ乗りしてみることにしました。新幹線金沢駅は2面4線の立派な駅ですが、金沢以東が開業していないため、構内にはかなり余裕がありますね。列車は福井方の白山車両基地から回送されてきました。サンダバ連絡のつるぎではなく、後続のはくたかに乗車。サンダバの乗客は全てつるぎに乗り込んでしまったのか、はくたかはガラガラでした。
 
15_07_31_6006 はくたかで新高岡までミニトリップを終えて、同駅の見物を少々…。城端線との連絡駅になっていますが、高岡駅とは離れており、高岡市内の中心部からも少し離れているようです。もっとも新幹線開業を見込んでか駅周辺はそれなりに賑やかでした。
 
15_07_31_6014 城端線は60分毎の運転、新幹線はほぼ毎時2本の停車のため、城端線の列車が少ないです。高岡までのシャトル輸送を行うため、高岡~新高岡間での列車の増発が求められるところですね。もっとも駅周辺には巨大なロータリーがあり、駐車場も各所に設けられているため、新幹線へのアクセスは車が主流なのでしょうね。最近はどこでも似たような光景が広がっていますが、在来線を活用するには新幹線との連絡輸送というのも一つの生き残り策なのではないかと思いますね。とりわけ城端線の場合、氷見線への直通なども可能性としてあるわけですし、3セク化されたあいの風とやま鉄道への列車乗り入れもあってもよいように思います。
 
15_07_31_6066 新高岡で30分ほど見物して続いてはつるぎに乗車して富山へ移動します。つるぎは金沢~富山間のシャトル列車なので、対関東というよりも対関西の列車で、サンダバやしらさぎとの連絡が重視されています。車内に入ってびっくり。自由席は満席に近い乗車率でした。自由席だけなのか指定席も混み合っていたのかよくわかりませんが、利用者は多く、関西、中京方面から富山への利用もまだまだ健在のようです。そう思うと新幹線乗り換えは速くても不便を感じるところですね。直通列車を何本か残してもよかったのではないかと思います。
 
15_07_31_6135 富山駅は何度も訪れているので、新幹線ホーム以外は目新しさはありません。もっとも改札外に出てみると富山地鉄市内線が新幹線高架下に直接乗り入れを開始しており、あいの風とやまの上りホームは高架化されていました。
 
15_07_31_6194 富山からははくたかで一気に大宮を目指します。北陸新幹線1駅見学は後回しにして、乗り潰しを優先します。はくたかは金沢での在来線連絡遅れの影響で5分遅れて到着。車内は満席とまではいきませんが、夏休みとあってレジャーに出かけるような人が多かったです。もっとも先のつるぎと同様関西弁をべらべらしゃべる人が多く、上越妙高などで下車する人がかなりいました。北陸新幹線と言うと関東対北陸の輸送を担うものという印象を受けますが、これはある意味マスコミ操作によるものと言っても過言ではありませんね。今のところはこれまで同様関西からの利用者も多くが北陸新幹線を利用しており、さらには上信越方面のみならず、長野方面までの利用も含めて関西からの利用の幅が広がったという印象さえ受けた次第です。
 
15_07_31_6188 富山で購入した駅弁は、ますの寿司では芸がないので、寿司なのだが、切り分けのヘラのみで箸が付いてなかったので非常に食べにくく、手に魚と酢の臭いがこびりついてしまいました。
 
15_07_31_5974 上越妙高手前ではJR西日本の車掌さんが車内のゴミを回収してくれました。山陽新幹線でもやってますが、JR西日本のオリジナルサービスはここでも健在でした。長野を過ぎると関西人もすっかり降りてしまい、関東モードに突入。さすがに長野からの乗車は多かったですね。軽井沢を通過するあたりはやはり北陸からの長距離便といった感じがしました。高崎ではずっと空いていた隣席が埋まり、ほぼ満席モードに。金沢までのサンダバはかなり空調が効いて寒いぐらいでしたが、北陸新幹線は少々空調が抑え目なのか、かなり車内は暑かったように思います。もっとも大宮に降り立った時には倒れそうなほどの暑さでしたが…。これにて北陸新幹線の乗り潰しはとりあえず終了 。次は各駅訪問と沿線撮影にチャレンジしたいものです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ   にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ   にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)