カテゴリー「甲信越」の記事

2014年9月 9日 (火)

北紀行17~白鳥を偲ぶ旅/特急北越6号~

14_08_16_9091

14_08_16_8716 8月16日土曜日。いなほ8号は定刻通り新潟に到着。満員の車内を抜け出して、6分接続の特急北越6号に乗り換えます。ホームは陸橋を渡って隣のホームへと移動しなければならないので、人をかき分けて特急北越へと急ぎました。なんとかいなほから北越の乗り継ぎに成功。北越は指定を押さえていたので楽勝で乗れました。但し、撮影はとりあえず撮りましたという程度しかしてません。いなほ8号は新潟では撮れずじまいでした。乗り込みと早々に485系3000番台北越6号は出発。485系3000番台は乗るには快適ですが、降りた後のネタとしては物足りないところです。ネタ的には原色がよかったな・・・。指定席は新潟発車時点では空いていました。自由席はそこそこ混んでいるようです。長距離客よりも短距離利用の方が多いのかもしれません。雨が降る中、新潟市内を快調に走ります。さすがに信越本線は幹線として整備されているため、485系も走りが軽やかです。しかも平野なので485系の性能を余すところなく発揮できる路線かもしれません。新津からそこそこ乗車がありました。どこまで利用するのかいまいち見当がつきませんが、利用者を徐々に増やしていきます。加茂付14_08_16_8729
近で新潟交通跡を拝み、東三条では自由席を中心にまた乗客を増やしました。指定の方も半分ぐらいが埋まってきたでしょうか。485系3000番台はシートも整備されて綺麗な車内になっていますが、如何せん空調に関してはあまり変わっていないのか、調節が苦手らしく少々肌寒い車内になっていました。長岡では大量に乗車がありました。果たして新幹線連絡なのかどうかはよくわかりませんが、指定に関しては北陸へ向かう旅客がほとんどでした。長岡からは指定も100%に近い乗車率になりました。長岡からは勾配や曲線区間が増えて、485系にとってはやや苦手な線形のため、足取りも重くなってきました。柏崎、柿崎と降りる人が多いのかと思いきや指定ではほとんど動きが見られず、逆に利用者が増えた感じです。直江津でも14_08_16_8750出入りは少なく、北陸へと突入。漸くJR西日本エリアまで戻ってきました。北陸線に入り、再びスピードが上がりました。新幹線の高架を見ながらの道中となり、デッドセクションを通過して糸魚川に到着。ここらあたりでかなり出入りがあるのかと思いきや・・・またまた出入りは少なく、指定では降りる人はパラパラ程度でした。黒部や魚津でも似たような状況で、富山、金沢まで乗り通す人の多さに驚きました。新潟から乗った人はほとんどが富山以東まで乗っていた感じでした。いまいちよくわからない旅客流動ですが、Uターンの時期でもあり、新潟方面から富山、金沢で乗り継いで関西へと戻る旅客も少なからずあったようで、新潟~北陸、新潟~関西間の流動も少なくないのだなと改めて実感しました。北陸新幹線と並行して富山に到14_08_16_8802
着。列車はこのまま金沢まで走りますが、私はサンダーバードに乗り換えるため、富山で下車。富山ではかなりの下車があり、漸くまとまった下車がありました。北越からサンダーバードに乗り継ぐ人も多かったようで、白鳥や雷鳥なき後、新潟対関西の輸送も乗り継ぎによってまだまだ健在であることがわかりました。しかし、来春の北陸新幹線開業では関西からの北陸特急は全て金沢打ち止めとなり、さらに新潟方面の特急も全て上越妙高までで打ち切りとなる予定で、関西から新潟へは2度の乗り継ぎが必要になり、新幹線を挟むためかなり割高になる見通しです。新潟は新幹線開業によりすっかり東京圏へと様変わりしていますが、古くからの関西方面への流動はまだまだ健在で、北陸とのつながりも強い都市です。対東京のみの輸送ばかり考えられた整備新幹線ですが、並行する在来線を分離するという悪しき制度が地方都市間の輸送を益々不便にさせ、その結果地方の衰退、東京への一極集中をさらに加速させています。今の流れを続けて行けば、そのうち手痛いしっぺ返しが待っているような気がしてなりません。並行在来線問題に関しては既存の路線も含めて再考を願いたいものです。

14_08_16_9102

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ   にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ   にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0)

2013年1月22日 (火)

JR信越本線二本木スイッチバック

 2012年12月31日月曜日。2012年も最後まで鉄活動でした。長野から高岡へと向かう道中です。前日に来た道を直江津まで戻ります。さすがに直江津行きは混雑してました。しかし、途中豊野までで結構な下車があり、新井でかなり空きました。長野を出た時には雪が降っていましたが、途中妙高高原あたりから晴れてきました。しかし、新潟県に入って天候が崩れて行き、再び雪が降ってきました。二本木では恒例のスイッチバック。うたた寝したのを飛び起きて動画を撮影。雪でいまいちでしたが、前日よりかは小マシに撮れました。

121231shinetsu115n3 長野駅で313系快速みすず天竜峡行きと並ぶ115系直江津行き。

121231shinetsunagano8 長野総合車両センターには211系がたくさん留置されていた。

121231shinetsu115n33 直江津駅で並ぶ115系長野色の普通。この姿が見られるのもあとわずかになるのか。

ポチッとよろしく!

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月20日 (日)

長電を撮る~本郷付近・朝陽付近~

121231nagaden253e22_2 長野市内の地下線から地上へと駆け上がるスノーモンキー/善光寺下~本郷間

 2012年12月31日月曜日。長野へ戻って、前日に続いて長電のミニ行脚を行いました。長野は生憎の雪。雨よりマシですが、善光寺下に着いて歩き出すと雪が強まってきました。おまけに寒い。前日撮れなかった地下から上がってくるところを押さえるポイントに到着。ここでスノーモンキーを撮影。雪にやられました。

121231nagadenasahi_2  本郷駅まで歩いて、ここから朝陽まで普通電車で移動。朝陽までは複線ですが、朝陽手前にけったいな配線があって、朝陽から湯田中までは単線となります。朝陽駅はいい感じにレトロな駅舎がありました。

121231nagaden10002_2  朝陽駅から歩いて10分ほどで田園地帯に出ました。思いのほか線路際に雑草が多く、あまりいいアングルは得られませんでした。普通とゆけむりを撮って撤収。雪は弱まり晴れ間も覗くようになってきました。

121231nagaden253e12_2  朝陽駅に戻って帰りはスノーモンキーに乗車。お初の253系乗車です。JR時代のNEXには乗ったことがないので楽しみです。居住性は100円の割にいい感じです。湯田中までも十分リラックスできそうなシートでした。しかし、100円が速達料金であるなら少々割高感がしないでもない走りでした。もう少し速ければ文句ないのですが・・・。

121231nagaden253e17 スノーモンキーだけにニホンザルの写真がでかでかと車体に貼られていた

121231nagadennagano4長野駅でゆけむりとスノーモンキーが夢の競演。地方私鉄ならではの光景と言える。

ポチッとよろしく!

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月18日 (金)

JR篠ノ井線姨捨駅スイッチバック

121231shinonoimatsumoto  2012年12月31日月曜日。2012年もいよいよこの日限りという大晦日に呑気に長野を旅してました。前日に長野から松本に入り、スーパーホテルで一泊。早朝から天然温泉で温まり、珍しくホテルの朝食を食べて出陣。スーパーホテル小山で食べた朝食が美味しかったので松本でも期待してましたが、小山と比べると少々劣る感じでした。ただ単に生卵がなかったので伝家の宝刀たまごかけご飯がでけんかっただけなんかもしれませんけどchick松本発7時30分の電車で再び長野へと戻りました。松本でやり残したことは・・・いっぱいありました。再訪の必要ありです。電車は峠を越えて姨捨までやってきました。さすがは日本最大車窓の一つと言われるだけあって景色がいいです。姨捨を堪能して長野まで朝のミニトリップを楽しみました。

121231shinonoiobasute3 雪が舞って地上のけぶった形で視界が悪いのは残念だった姨捨駅付近

121231shinonoiobasute5 天気が良ければもっと絶景が展開されるのだが・・・姨捨下りは昼からの方がいい感じに思いますなぁ

121231shinonoikuwanoharas 前日夜は桑ノ原信号所でもスイッチバックしていたが、この日は素通りした。

121231shinonoishinonoi 篠ノ井駅にはタンク車が停車中。機関車の姿はなく、大晦日なので運休中なのかもしれない。

ポチッとよろしく!

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月16日 (水)

長電を乗り撮りする~地下駅見物~

121230nagaden251e1待望のスノーモンキーは天候不良と露出不足のため長野駅にて撮影。

121230nagaden1001 2012年12月30日日曜日。新潟から大移動で長野へとやってきました。長野は大雨でした。雪の覚悟はあったものの雨の方は・・・ただただ嫌なだけです。長野到着後は早速そばを食しました。新潟のとりかつには及ばないもののさすがは信州そばは立ち食いでもうまいです。ただ、帰省客で混み合っていて、ベンチに座る際に出汁をこぼしてしまい、ズボンに出汁が染み込んでしまったのは誤算でしたcatface

 出汁の臭いを漂わせながら長電長野駅へと向かいました。前倒し行程でやって来たのでお初のスノーモンキーでも見ようかと思い、とりあえず地上駅の本郷まで行きました。降りてみて・・・雨がつおすぎる!善光寺下~本郷間の地下から上がってくるところでスノーモンキーを狙いたい・・・と思っていたものの雨と寒さに負けて早々に断念しましたhappy02

121230nagadenzenkojishita  雨ではどうしようのないので歩いて善光寺下駅まで行きました。こうなったら未確認状態の暗い長電の地下駅巡りをしようと決めて雨の中歩きました。

121230nagadenzenkojishita2 殺風景な善光寺下駅の地下道。写真だと意外に明るく思えるが実際には暗い。

121230nagadenzenkojishita3 昭和レトロという言葉が似合う善光寺下駅改札。地下駅で自動改札でないところはなかなかない。

121230nagadenzenkojishita4 車両は東急からのお下がりだが、地下駅はかなりの年代を感じさせる構造。地震が来ると少々不安かも・・・coldsweats01

121230nagadengondo4 特急が停車する権堂駅。長野市内では長野に次ぐ主力駅と言える。

121230nagadengondo2 さすがは特急停車駅だけに運転本数は多い・・・でも昼間でも本数はバラバラ。等間隔でないところが都会的ではない。

121230nagadengondo ホーム奥には謎の階段がある権堂駅。ホームが長い分暗い部分が多い。

121230nagadenshiyakusyomae 長野の次の駅である市役所前駅。各駅でイメージカラーが分けられているようで、市役所前駅は緑が用いられていた。

121230nagadenshiyakusyoma2 バリアフリーで施工されたのかエスカレータが完備されていた。

121230nagadennagano 最後のトリに長野駅。東急8000系が止まっていると渋谷のよう?真ん中の2番線から特急が発着する。

ポチッとよろしく!

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月14日 (月)

ほくほく線ゆめぞらに乗る

121230hokuetsuhk1001022  2012年12月30日日曜日。浦佐駅見物後、六日町駅に戻ってほくほく線に乗り換えました。ほくほく線も乗り潰し済みですが、できれば撮り直ししておきたいところもあり、950円の別料金を支払って乗車しました。列車は普通列車ながら越後湯沢からの乗り換え客で六日町到着時点で既に超~満員でした。とりあえず大混雑の中、かぶりつき。トンネル駅である美佐島駅を動画に収めることができました。途中十日町でかなり空いて、席にありつけたので、ゆめぞらを堪能。なかなか芸が細かいですが、トンネルが途切れるところがあるので、途中で飛んでしまうところがあるのは残念なところ。新幹線開業後のポストはくたかになるようなほくほく線の救世主の登場を期待したいものです。

121230hokuetsu681w1ha 構内のポイントを渡ってほくほく線から上越線に入り六日町駅を通過する681系はくたか

121230hokuetsumuikamachi 六日町に本社と車庫を構える北越急行。特急車はJR直通のため金沢をねぐらとしている。

121230hokuetsumuikamachi2 よいお年を!の看板を持ったイメージキャラクターのうさぎのほっくん。帰省シーズンとあり子供向けのサービスだろうか。ポストはくたかに向けて色々な集客策が考えられているようだ。

121230hokuetsuhk100102 落雪対策としてフロントに防護用の金網が付けられ物々しい出で立ちで現れたHK100。

121230hokuetsuhk1001023 静かに乗りたい方はこちらへと案内されるのは・・・車端部に設けられたロングシート。デッキの外に設けられているので寒いかも・・・。

121230shinetsunihongi  直江津からは信越本線に乗り換えて長野へと向かいました。年末の昼下がりの逆方向の列車のため空いてました。途中脇野田で北陸新幹線上越駅を見物。架線柱が立っているのが印象的で、間もなく開業といった感じがします。もっとも架線は張られていなかったので開業まではあと1年ぐらいかかるのでしょうなぁ。二本木のスイッチバックも体験するも雨が降っていて視界不良でした。残念。北長野では大量に211系が留置されているのを見ました。115系の置き換えも目前といったところでしょうか。そう思えば乗り慣れた115系の旅路もこれが最後になるかもしれません。終点の長野に着くと大雨になっていました。

121230shinetsukitanagano 北長野に大量に留置されていた211系。春からは信越の顔として活躍することだろう。

121230shinetsu115n8 長野色の115系が見られるのもこれが最後になるかも?/直江津

ポチッとよろしく!

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月12日 (土)

JR上越新幹線・上越線~浦佐駅を見る~

121230jyoetsu115n42  2012年12月30日日曜日。大沢で撮影後、普通電車に乗って浦佐へと向かいました。六日町からほくほく線に乗り換えて直江津へ行く前に、新幹線駅見物第4弾を行おうという魂胆でした。

121230jyoetsuurasa 新幹線駅見物を差し置いても見ておかなければならないのがこの浦佐名物の銅像。さすがは大物!屋根付きの銅像とはあっぱれです。娘さんは銅像になるにはちょっと・・・の状態ですなぁ。

121230jyoetsuurasa3 折り返し時間はわずか13分。銅像に大半の時間を費やしたため、上越新幹線浦佐駅構内には入らずじまい。なんせ次の電車を逃すと・・・2時間待ちとなりますもんで。

121230jyoetsuurasa4 新幹線と在来線が並行する形で駅が設置されている浦佐駅。在来線も列車回数の割に立派なホームです。これもかの銅像の方のおかげなんでしょうか。

121230jyoetsuurasa5 在来線下りホームは新幹線ホームの下にある。さすがにここも雪が深い。

ポチッとよろしく!

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月11日 (金)

JR上越線を撮る~大沢駅で駅撮り~

121230jyoetsu681haku2 上越線内を行く681系スノーラビットはくたか/大沢

 2012年12月30日日曜日。上越線大沢駅でしばし撮影を楽しみました。寒さを覚悟して電車から降りましたが、雪も止み、風もなかったのでそれほど寒くなかったです。ホームの除雪が行き届いているのも寒さ凌ぎができた要因かもしれません。雪の上にいると足元から冷えてきますからね。冬の南今庄よりも全然マシな環境だったので居心地は悪くなかったです。

121230jyoetsu115n12 越後中里と六日町間に運転されていたスキーリレー号。115系を使用する普通列車だが、大沢駅だけを通過する。

121230jyoetsu681haku6 JR西日本のホワイトウイングの編成を使用した681系金沢行きのはくたか

121230jyoetsuhk101 ゆめぞらを使用したほくほく線快速越後湯沢行き。ほくほく線もポストはくたかが課題となっており、イベント列車などで需要の開拓を図っているようだ。

ポチッとよろしく!

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月10日 (木)

JR信越本線・上越線に乗る

121230shinetsu115l2_2

121230shinetsu583b6kita_2  12月30日日曜日。前日に上越新幹線で新潟へ戻って、御用達のスーパーホテル新潟に宿泊。リフレッシュして翌朝の新潟発7時06分長岡行きから鉄活動開始。その前に駅そばで腹ごしらえ。前日に続いて朝っぱらからとりかつそばを食して活力をつけます。とりかつそば気に入りました。とりかつとかチキンかつには目がありません。仙台の唐揚げそばもうまかったけど新潟も甲乙つけ難いところです。その後きたぐにの入線を押さえるため7・8番線近くへ行きましたが、アップライトにやられて撃沈しました。きたぐにの撮影は前日もしているのでそこそこにして早速長岡行きに乗り込みました。かぶりつきで信越線を制覇するつもりでしたが・・・日の出後なのに幕が下ろされていました。見事に撃沈です。

121230shinetsu115l22_2 助手席まで幕を下ろすこたぁ~ないだろぉ~。東クォリティにやられちまった。

121230shinetsunitsu_2 仕方ないので側窓から撮影。新津駅構内にはキハ35系が止まっていました。

121230shinetsukamo 手前の線路は蒲原鉄道跡。加茂付近の鉄橋を撮影。

121230shinetsuobiori  幕を下ろされてもただでは起きぬということで側窓から撮影を試みてみましたが、あまりうまくいきません。おまけに途中でコンデジの調子がおかしくなり、レンズエラーが出て動作不良に陥ってしまいました。再起不能状態です。サブのサブで持っていた更なるコンデジで続編は撮り続けましたが、如何せん安物に次ぐ安物カメラだけにいまいち画像連発でした。途中で幕が上がったんですがね・・・カメラが潰れてかぶりつきどころではなかったです。

121230shinetsu115s2 長岡で上越線普通に乗り換え。こちらは幕が全開でした。上越線は行ける・・・!とほくそ笑んだのですが、幕は上がっているものの、長岡を出てしばらく走ると雪が降ってきました。さすがは豪雪地帯・・・越後川口付近ではもはや視界不良となってしまいました。

121230jyoetsumiyauchi 宮内の信越本線との分岐点。さすがに本線と本線クラスの幹線同士が交わる場所だけあってダイナミックな分岐となっている。

121230jyoetsuechigokawaguc 視界不良の越後川口。辛うじて飯山線のキハ110系の姿が見られるのがわかる。

121230jyoetsu683n3ha 六日町付近ですれ違った683系8000番台はくたか

121230jyoetsu115s2 途中なんとか天気が持ち直して撮り潰しが完了した上越線。六日町以南は以前撮り潰しているので、大沢で降りてしばし撮影を行うことにした。このまま乗って土合駅とか湯檜曽駅をもう一度通るのも一興だったが・・・これはまたの機会としました。

ポチッとよろしく!

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 9日 (水)

JR上越新幹線各駅を見る3~新潟駅~

121229jyoetsus200k263 新潟駅で漸く見ることができた200系。0系からのスタイルの流れを汲む200系を見ると懐かしい気分がする。

121229jyoetsuse4p2114  2012年12月29日土曜日。燕三条からMAXときで新潟へと1駅トリップ。自由席2階席は悪名高き3‐3配列の詰め込み型。おまけにリクライニングしないんですよね。よくこれで特急料金を取るもんです。これなら京阪の8000系のロングシートの方が豪華かも。もっとも帰省時期とは言え、16両編成で新潟まで運転されていた列車なので余裕で席にありつけました。3列シートを独占できるのも収容力が大きいMAXのおかげか。しかし、3人座られるときついやろなぁ・・・。

121229jyoetsusnigata  あっと言う間に新潟に到着。新幹線にしてはスピードの方は・・・?でしたけどね。新潟駅進入時に初めて上越新幹線が信越本線とは逆方向、言わば越後線側から進入するのだと気付きました。今頃かい!という話です。いつもよく見る白新線と並行する高架線はそういえば車両基地につながってましたなぁ。

121229jyoetsusnigata3 新潟駅は2面4線で当然ながら全体が屋根で覆われた雪国仕様の典型的な新幹線駅。通過線がないのは終点だから当然か。ここから先の延伸の計画も今のところはない。あるとすればJR東日本お得意のミニ新幹線で庄内方面への延伸だが、沿線に県庁所在地がないこともあり、計画はほとんど進んでいない模様。新潟駅は今後も上越新幹線の終点のままとなりそうです。

121229jyoetsusnigata6 2面4線をフルに使って折り返し作業などもホーム上で行うのが新潟駅の特徴か。長野でも新青森でも似たようなものだが、列車の在線時間はやたら長いように思う。

121229jyoetsusnigata10 コンコースはさすがに県都だけあってリニューアルして小奇麗になっている。長岡と比べても新潟の賑やかさは明らか・・・燕三条とは言わずもがな。

121229jyoetsusnigata11 なんでかSLばんえつ物語のモニュメントがコンコースにあった

121229jyoetsusnigata13 改札口の全容。広く取られてはいるが、自動改札の数はあまり多くない。列車本数も・・・新潟専用新幹線は後にも先にも上越新幹線のみ。某政治家の力を感じざるを得ない。

121229jyoetsusnigata15 出口と在来線乗り換え口が併設されている。表示は長岡駅の方がわかりやすい感じがした。

121229shinetsunigata 在来線ホームでは現在高架化に備えて仮線化が行われている。写真は閉鎖された7・8番線。ここに新しい高架ホームができる。在来線高架化を機にミニ新幹線の実現が再度検討される可能性もあるのではなかろうか。

ポチッとよろしく!

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)