カテゴリー「東海」の記事

2018年3月25日 (日)

【レンタサイクルで四日市名物末広橋梁を見に行く2】

18_03_10_7923

 3月10日土曜日。末広橋梁でDD51-1804牽引の5365レを撮影後、急ぎ自転車をこぎ踏切へ。しかし、さすがに鉄橋近くから踏切までは遠く、遮断機が下りた後に到着しました。

18_03_10_7859  踏切を横断するDD51-1804牽引の5365レ。この後、引き込み線に入り入替作業を行います。

18_03_10_7893  折り返しの5364レも当然ながら1804牽引です。13時07分やって来ました。こんなに折り返し時間が短かったかなと思いますが、そういえば前回も踏切から這う這うの体で走って、その反動で後でえらい目に遭ったのを思い出しました。

18_03_10_7910  列車は鉄橋をゆっくりと渡るのでカット数がかなり稼げます。この後、一旦停止して、四日市駅へ向かうのを自転車で追っかけてみました。前回の時は関西線列車の遅れか、本線合流の手前で信号待ちをしていたので、今回もチャンスがあればと懸命に追っかけてみました。しかし、追っかけた甲斐もなく、今回は定刻通り四日市駅に入っていき、踏切で見送っただけに終わりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月24日 (土)

【レンタサイクルで四日市名物末広橋梁を見に行く】

18_03_10_7819  3月10日土曜日。近鉄四日市駅でしまかぜ撮影に失敗し、近鉄から再び四日市貨物狙いに向かいました。今回はレンタサイクルを借りてみました。昨夏バスに乗ったり歩いたりして熱中症で倒れそうになった教訓を活かしてレンタサイクルにしました。まぁ7月のように暑くはないので、サイクリングにはちょうどいい気候になってました。

18_03_10_7671  四日市駅から少し離れた踏切でカモレを撮影。11時30分頃朝5263レを牽いてきたDF200-220が牽引する5282レがやって来ました。逆光でしたが、2回もDF200を撮れるとは思ってなかったのでラッキーでした。2089レが下りから来るはずでしたが、タッチの差で撮り逃したようです。コンビニで買い物したのがいけなかったな。

18_03_10_7718  仕方ないので普通を撮影。ちょうど奥のヤードではスイッチャーが入替を行っていました。

18_03_10_7692  さらにキハ25系4両編成の回送もやって来ました。関西線でキハ25系を見ると少しテンションが上がりますね。名古屋の基地へと帰っていくのでしょうかね。

 この後レンタサイクルの威力を発揮して一気に末広橋梁へと向かいました。

18_03_10_7726  前回訪問した昨夏は暑さでヘロヘロになりながら歩いてきたので、線路が下りた瞬間を見ただけに終わりましたが、今回は快適にサイクリングしてきたので、まだ線路は上がったままでした。以前は土曜に線路の上げ下げはなかったのですが、船でも通るようになったのか、線路の上げ下げが行われているのでイベントが一つ増えた感じがします。

18_03_10_7754  列車が来る前に鉄橋をあちこちから撮影しました。いやいや迫力がありますね。模型とかの世界でしか見られないような光景が目の前にあります。いや模型でもこんな鉄橋見たことないです。

18_03_10_7776  列車通過に備えて対岸へ移動。対岸から見ても線路が上がった状態の鉄橋は迫力があります。ここに船が通ってくれれば最高なんですけどね。さすがにそれは見たことないな。

18_03_10_7810  12時45分頃線路が降下して鉄橋がつながりました。そして12時54分頃DD51-1804牽引の5365レが通過しました。いやいや久々の末広鉄橋でしたが、なかなか迫力があり、改めていつまでも残して欲しい鉄橋だと思いましたね。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月22日 (木)

【近鉄週末フリーパスで四日市詣2】~5363レと近鉄各駅探訪~

18_03_10_7526

 3月10日土曜日。海山道で四日市遠征の定番5263レを撮影し、とりあえず近鉄へと戻りました。まずは海山道で少し撮影。

18_03_10_7482  電車待ちの間に急行名古屋行きを撮影。この電車は次乗る電車を塩浜で追い抜いてきた電車です。

18_03_10_7498  急行の続行でやって来た21000系アーバンライナー。名阪甲特急ではなく、大阪難波発6時30分の名阪乙特急です。アーバンライナーPlusもやっとTOMIXからNゲージ化されることになりましたね。

18_03_10_8332  時間があるので、しばし各駅探訪を・・・まずは霞ケ浦駅。近鉄富田駅の1つ四日市寄りの駅です。小さな駅ですが、四日市方面へ向かう人は結構多かったです。

18_03_10_8462  続いて四日市方向に2つ戻って川原町駅へやって来ました。かわらまちと言えば河原町を思い浮かべますが、四日市のかわらまちは川原町です。ちなみに香川のかわらまちは瓦町ですね。そう思えば、かわらまち駅って多いですね。

18_03_10_7508  川原町から近鉄富田へ移動し、再び四日市貨物撮影です。いつもは網勘踏切へ行くのですが、ちょっと趣を変えて南納屋踏切へやって来ました。しかし、以前はなかったと思われるボックス類が邪魔になりイマイチなアングルでの撮影となりました。場所変えりゃよかったかな。まぁ網勘も飽きたので、ちょっと目線を変えて南納屋に留まりました。

18_03_10_7520  9時37分頃快速亀山行きが通過。この快速シャープ亀山工場が最盛期だった頃に新設された列車ですが、まだ生き残っていますね。

180310_75353  9時40分頃DD51-1804牽引の5363レが通過しました。よ~考えたらこの列車は四日市港まで行くんですね。これを四日市港で狙えばよかったかなとマンネリの行程を反省した次第です。もっとも朝の四日市港の光線がどのような状況かは確認した方がいいですけどね。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月21日 (水)

【近鉄週末フリーパスで四日市詣】~DF200に置き換わった5263レ~

18_03_10_7445  3月10日土曜日。三寒四温が続くこの時期、花粉との格闘もあるため、体調が優れない日々を過ごしてます。とは言え春はあけぼの・・・ではなく、春はダイヤ改正の季節のため、家で閉じこもっているわけにはいきません。この日も目をしょぼつかせながら早朝から活動を開始しました。茨木市発5時18分の初電に乗り、淡路で天下茶屋行きに乗り換え日本橋へ。日本橋から御用達の近鉄週末フリーパスを使用して大阪難波へ6時前に到着。塩浜貨物撮影のためのお決まりの必勝パターンに入りました。大阪難波発6時00分の朝一アーバンで、一路津へ。幾度となく利用してきたパターンですが、5263レがDD51からDF200に置き換わったので、これも今回限りかなと思いながらの朝一道中でした。

18_03_10_7400

津乗り換えが利用できるようになってアーバンの利用機会はかなり増えましたが、如何せんアーバンだけは車内検札があるのでおちおち寝てられないところがたまにきずです。

18_03_10_7422 津で名古屋行き特急に乗り換え1駅の白子で下車。白子で普通名古屋行きに乗り換えて海山道へとやってきました。こんな乗り継ぎで5263レを撮影に来る鉄っちゃんは見てことないです。このあたりは車で撮影に来ている人が多いですね。

18_03_10_7463  とりあえず手堅く駅前で撮影することにしました。でかい脚立で撮影準備している人が1名いました。軽くあいさつしましたが反応なしでした。5263レは定刻通り8時13分頃通過。DF200-220牽引でやってきました。やっぱりDD51から置き換わっていたかぁ。代走にでも入らない限りDD51がこのいい感じの光線では撮れなくなったようですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月26日 (水)

DD51カモレと鈴鹿臨などを撮る~四日市~

16_10_08_7386

 10月8日土曜日。四日市周辺の踏切で特急鈴鹿グランプリ号を狙いましたが、タッチの差で撃沈しました。その後、気を取り直してカモレ撮影に勤しみました。

16_10_08_7426  313系ワンマン列車で練習。いい感じにカーブを描いていますが、短編成では話になりません。

16_10_08_7405  1本目の5263レ太平洋セメントの貨物列車は、特急鈴鹿グランプリ号の借りを返すリベンジ撮影でした。いい感じに撮影できました。特急鈴鹿グランプリ号もこの位置ならこんな感じで撮れたのにというのがトップ画像です。

16_10_08_7522  2本目のコンテナは、時間の都合で四日市駅構内で撮影。こちらは相変わらずカマの直後が空コキの行列だったので、どこで撮ってもいまいちの結果に終わったと思います。

16_10_08_7618  四日市構内では貨物の入替と臨時快速を撮影。鈴鹿臨運転時の恒例のダイヤ乱れで関西線は遅延してました。

16_10_08_7661  乗車予定の快速みえも遅延しており、5分ほどの遅れでやってきました。これに乗って桑名へと移動しました。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月24日 (月)

近鉄、JR東海F1臨を撮る~新正・四日市~

16_10_08_7296

 10月8日土曜日。JR東海のF1臨1本を四日市~南四日市間の踏切で撮って、今度は近鉄のF1臨を撮りに新正まで戻りました。新正の駅で撮ってもよかったのですが、F1臨はアーバン使用のため、側面の幕も撮りたいので、新正駅近くの築堤で待つことにしました。

16_10_08_7279  選考の普通伊勢中川行きで練習。後方に写っているのが新正駅です。

16_10_08_7290  9時08分頃近鉄唯一となったF1臨特急白子行きが通過しました。以前は一般車使用の特急白子行きもありましたが、今年はこの1本のみと少し寂しくなっています。F1自体があまり盛り上がっていないというのも臨時列車運転縮小の要因かもしれませんね。

16_10_08_7328  この後新正からまた歩いてJR方面へと移動。先に鈴鹿臨を撮った場所がベストでしたが、貨物も撮りたいので、ちょっと足を延ばして四日市駅近くまで歩きました。何とか特急鈴鹿グランプリ3号には間に合いそうでしたが、四日市駅舎などを撮っていると時間が超過してしまい、近くの踏切での撮影に失敗してしまいました。

16_10_08_7346   いい感じでカーブを描いて進入する列車を撮影できるポイントを見つけたのですが、一足先に特急鈴鹿グランプリ3号がやってきて撃沈。何とかその姿は捕らえることはできましたが、幕も臨時でなんかイマイチな結果に終わりました。残念!

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月22日 (土)

この秋3回目の近鉄週末フリーパスで海山道詣~JR鈴鹿臨も撮る~

16_10_08_7129

 10月8日土曜日。この週も近鉄週末フリーパスを使用しました。本当は四国遠征を目論んでいたのですが、イマイチ気乗りしなかったので、鈴鹿臨と5263レを撮るためにまずは9月17日と同じルートで海山道へやって来ました。

16_10_08_7096  大阪難波発6時00分の土休日限定の朝一アーバンは、今回は意外に乗っていました。大和八木からは50%ぐらいの乗り具合になりました。前回は30%にも満たないほどの乗りだったので、3連休だから多いというよりもF1観戦の人の利用が多かったのかもしれません。

16_10_08_7150  5263レは今回は陸橋まで行かずに海山道駅前から撮影しました。今回はDD51-809更新色が牽引してきました。8時17分頃通過。今回はこれにて撮影終了。塩浜への追っかけはなしです。

16_10_08_7224  この後、海山道から新正へ移動。新正から歩いて10分ほどの距離にあるJR関西線の踏切付近で撮影しました。まず特急南紀1号がやって来ました。鈴鹿サーキットの最寄りの鈴鹿サーキット稲生にも臨時停車するためか、6両の長編成?で運転されていました。所定は4両ですから2両増結しているようです。

16_10_08_7256  そして今年から味気なくなった臨時快速はキハ25系4両編成でやって来ました。これまではキハ40が頂戴編成を組んでやって来ましたが、キハ25系にすべて置き換えられたので、当然ながら鈴鹿臨もこちらが主役になっていました。とりあえずこの1本を撮って一旦近鉄へと戻りました。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 9日 (日)

2016夏18きっぷラストワン~やっぱり来たか聖地清州2~

16_09_10_9042

 9月10日土曜日。夏の18きっぷラストワン清州編パート2です。この頃はまだまだ暑い中での撮影でした。

16_09_10_8896  15時42分頃EF66-125牽引の1255レが通過。結構66の運用が多いのですが、この日はサメばかりでゼロロクとは遭遇しませんでした。

16_09_10_8922  15時53分頃通過の75レはDD51-1802牽引で通過。稲沢寄りで撮ったのがあだになり、野焼きで撃沈しました。

16_09_10_8952  16時08分頃DD51-853原色の単機が通過。

16_09_10_8972  16時13分頃EF64-1015牽引の8784レ赤ホキが通過。

16_09_10_9005  16時36分頃EF200-5牽引の8057レが通過。貴重品のEF200も撮れる時に撮っておきたいカマになってしまいましたね。

16_09_10_9060  16時46分頃EF66-123牽引の5767レフライアッシュが通過。これにて清州詣の目標は達成できたので、撤収しました。帰りは名古屋で近鉄でも撮って帰ろうかと思っていましたが、暑さに負けて、金山経由で席を確保して快速米原行き~新快速を乗り継いで帰宅しました。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 8日 (土)

久々の鳥羽城址でつどい初撮影~上りしまかぜは不完全燃焼~

16_09_17_1019

 9月17日土曜日。四日市でしまかぜ撮影後、鳥羽方面へ向かう前に、江戸橋、津、津新町と各駅を見物。さらに伊勢中川、松阪、伊勢市、宇治山田に立ち寄りました。

16_09_17_0905  宇治山田駅は何度か来てますが、格式ある駅舎がいいですね。伊勢市駅よりもよっぽど重厚感があり、こちらの方が伊勢の玄関口に相応しい駅のように思います。

16_09_17_0841  出ましたブラタモリ。いやいやマニアックな転車台に目を付けてましたね。伊勢志摩の回は見てたんですけど、この転車台の回は見落としていたようです。

16_09_17_0974  鳥羽へ移動して上りしまかぜとつどいを撮るため、とりあえず鳥羽城址へと足を運びました。ほんとは池の浦にいくつもりだったのですが、近場の鳥羽城址で手を打った次第です。ここでは京都しまかぜとつどいを撮りました。つどいはホームの鳥羽で初めて撮影できました。

16_09_17_1105  そのあと、鳥羽城址からあちこち歩いて撮影地を探りましたが、お祭りの屋台などが出ていて、撮影地の選択肢がなくなり、名古屋しまかぜは中途半端な撮影に終わりました。

16_09_17_1199  この後は大阪しまかぜを鳥羽駅ホームで撮影。これに乗って・・・帰れたらいいのですが、残念ながら満席なので後続のビスタカーの2階席でまったりと大阪難波まで帰りました。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 7日 (金)

2016夏18きっぷラストワン~やっぱり来たか聖地清州1~

16_09_10_8838

 9月10日土曜日。トヨタロンパスを大高で撮った後、普通電車で移動して清州へとやって来ました。どうしても来ますね聖地清州。昼からの清州はまさに貨物パラダイスですからね。

16_09_10_8743  着いてすぐにやってきたのが2080レ。DD51-1805原色が牽引してきました。14時06分頃通過。このカマはそういえば後に海山道でも遭遇してます。思えばDDの原色によくあたる夏でしたね。

16_09_10_8784  ホームから踏切付近の撮影地に出向きました。ホームもたくさんギャラリーがいましたが、外の方も5人ほどが暑い中撮影してました。14時27分頃EF64-1022牽引の9863レが通過。空コキの行列でした。

16_09_10_8815  合間に撮った681系特急しらさぎ。681系のしらさぎもすっかり板についた感がありますね。こちらのリニューアルはまだなんでしょうかね。誤乗のないようサンダーバードと全然違った塗装にするのも面白そうです。この後、トップ画像の3084レが15時02分頃通過していきました。EF64重連です。

16_09_10_8874  15時14分頃貨物線を走る1062レと本線を走る1054レが並走してきました。これぞ貨物王国清州という感じの画が撮れました。ちょっと失敗しましたけどね。前半戦はこれにて終了。以下後半へと続きます。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)