カテゴリー「中小私鉄」の記事

2019年5月 1日 (水)

【さよなら平成・・・こんにちは令和】

19-04-28_0985

 さよなら平成・・・こんにちは令和。国鉄がJRに変わった時によく使われたフレーズを使ってみました。平成が幕を閉じ、令和の世が始まりました。2019年は年明けは平成31年でしたが、本日より令和元年となりました。1年で2つの時代を経験するのは2度目になりますが、昭和の終わりはわずか7日間だったので、平成元年はほぼ1年過ごしたことになります。今回は1年の3分の1を平成で過ごし、残りの3分の2が令和元年となるため、なかなか令和に馴染むのに時間がかかりそうです。休み明けには、まだまだあちこちに平成31年が残っているため、業務上混乱をきたすところもありそうです。

15-06-14_4765

鉄道界では平成から令和の移り変わりに際して貸切列車を多数運転するなど盛り上がっていますね。平成駅が平成最後の日に賑わっていましたが、令和になると、令和駅がないので、どのような盛り上がりがあるのかある意味注目されるところです。平成の鉄道は、昭和の末期に国鉄分割民営化が行われ、平成はまさにその時代に生まれ育った人たちと同じく国鉄を知らない時代でした。JR発足後も平成の世に移り変わってからも国鉄車両は長らく活躍を続けてきましたが、国鉄車両も令和の世が始まり、いよいよ最終章を迎えることになりそうです。JRでは国鉄車両が姿を消すことにより、国鉄及び昭和の幻影も一緒に姿を消すことになります。時代を超えて、生きながらえてきた国鉄車両の最期を目に焼き付けておきたいところです。

18-12-30_2663

令和の世では、おそらくリニア新幹線が実現することになります。昭和にひかりが誕生し、平成ではのぞみが誕生。そして令和ではリニア新幹線。リニア新幹線の愛称も気になるところですが、昭和、平成、令和と発展を続けて来た新幹線が今後どのように発展していくのか注目したいところです。

12-12-22_1024

その反面、JR北海道やJR四国では人口減少などにより、経営が厳しくなってきており、多くの路線の存続が厳しい状況になっています。JR東日本やJR西日本、JR九州でも過疎化が進む地域を走る路線などでは、今後は廃止の可能性も出てきそうです。第3セクターや地方の鉄道も言わずもがなです。令和の世では、リニア新幹線の開業という明るい展望とともに、その裏で地方では鉄道路線の廃止が加速する可能性もあり、国鉄再編に次ぐような鉄道網の再編が行われる可能性もあるのではないかと思います。世間では東京オリンピック、大阪万博が行われ、明るい時代の到来を予感させてくれる令和の時代ですが、鉄道業界にとっては明るい面と暗い影を落とす面の両方があるのではないでしょうか。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0)

2018年12月29日 (土)

【和歌山電鐵貴志川線乗り歩き3】

18_11_17_7342

 11月17日土曜日。和歌山電鐵貴志川線乗り歩き第3弾。伊太祁曽から今度は貴志までの間の各駅を巡りました。

18_11_17_7210  伊太祁曽では行き違う和歌山行きのたま電車を縦位置で撮影しました。

18_11_17_7246  うめ電車でまずは再訪となる大池遊園へ移動しました。

18_11_17_7273  大池遊園は以前にも来ているので訪問予定ではなかったのですが、時間が余るのでここも立ち寄ることにしました。以前はなかったトイレと駐輪場が整備されていました。

18_11_17_7331  続いて訪問した山東駅はタケノコの産地なのかタケノコを全面に押し出していました。ゴミ箱までタケノコ仕様にするほどタケノコづくしでした。駅前はミカン畑なんですけどね。

18_11_17_7410  続いてかつての行き違い駅の甘露寺前へ移動。いかにもという線路のくねりが行き違い設備があったことを感じさせてくれます。

18_11_17_7395  このアングルもかつて島式ホームだった名残を感じさせてくれますね。

18_11_17_7414  甘露寺前から西山口へ移動。ここが最後の乗り歩き終点です。駅前の道路の交通量は多いですが、駅の利用者はなかったですね。

18_11_17_7468  最後にニタマ駅長就任後初めて貴志駅を訪問しました。駅長はいましたが、ご覧の通りお休み中でした。たま駅長も起きているのを見たことがないので、仕方ないです。

18_11_17_7474  貴志駅の招きネコ効果は日本よりも今は海外に波及しているようで、外国人観光客の多さには驚かされました。この日は外国人にしては珍しくツアーで来ているのが目立ちましたね。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月28日 (金)

【和歌山電鐵貴志川線乗り歩き2】

18_11_17_7020

 11月17日土曜日。和歌山電鐵貴志川線乗り歩き第2弾。竈山駅まで来て、またまた折り返して神前へと移動します。

18_11_17_6849  おもちゃ電車の折り返しかと思ったらうめ電車でした。さすがは紀州梅の産地ですね。

18_11_17_6862  単面ホームの神前駅に到着。うめ電車・・・ネーミングは地味ですが、電車は派手です。

18_11_17_6894  今度はおも電がやって来ました。岡崎前でたま電と交換しました。

18_11_17_6978  岡崎前から交通センター前へ移動。交通センターにはかつて南海平野線で活躍したモ217が静態保存されています。

18_11_17_7001  交通センター前からは再びたま電車に乗って吉礼へ移動。

18_11_17_7086  吉礼駅は街中にあり、スーパーなども近くにあり人通りがありました。駅の前には何やら歴史がありそうな建物がありましたが、何の建物かはわかりません。

18_11_17_7143  伊太祁曽駅に移動して前半戦は終了です。伊太祁曽駅は以前はにたまがいましたが、今はよんたまがいるはずですが、訪問時間が早かったようで、よんたまの姿はありませんでした。

18_11_17_7185  よんたまの部屋があるだけで主は不在でした。

18_11_17_7128  車庫ではいちご電車ときいちゃん電車?が並んで休んでいました。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月27日 (木)

【和歌山電鐵貴志川線乗り歩き1】

18_11_17_6671

 11月17日土曜日。この日は早朝から和歌山電鐵を訪問するため、関西ワンデイパスを使用して茨木から和歌山まで移動しました。和歌山までの往復だけなら関西ワンパスを使う必要もありませんが、なんぼか寄り道して元を取ろうという戦略で購入しました。

18_11_17_6633  早朝にJR京都線と大阪環状線を乗り継いで、天王寺まで移動して天王寺から関空紀州路快速で一路和歌山へ。席を確保してまったりと和歌山まで過ごして、ガッツリ寝ました。

17_04_08_9684  和歌山駅では早速和歌山電鐵の改札で1日乗車券を購入。和歌山駅から既にたまづくしでしたね。死してなおも輝くたまは偉大ですね。

18_11_17_6657  まずはおもちゃ電車に乗って日前宮へと移動。ガチャガチャが車内にあるのは斬新ですけど、毎日乗る電車としてはちょっと落ち着かない造りですね。

18_11_17_6713  日前宮駅は紀伊一宮の日前宮への最寄駅です。

18_11_17_6725  おかでんチャギントンが貴志行きで折り返して来ました。こちらには乗らずに和歌山方面へ1つ戻って田中口へ移動。

18_11_17_6743  和歌山行きは出ましたたま電車。ちゃんと耳まで付いているのはなかなか芸が細かいですね。

18_11_17_6750  田中口駅はJRきのくに線と分かれてすぐに駅があります。

18_11_17_6789  折り返しも和歌山からのたま電に乗車。こちらは朝の時間帯設定されている伊太祁曽行きとなっていました。この電車があるので、朝早く移動して来たというのもあります。これで竈山まで移動。

18_11_17_6810  竈山はかつては行き違い駅だったようで、その遺構が残っていました。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月14日 (金)

【阪堺電車乗り歩き~堺市内を乗り歩く~】

18_11_11_4537

 11月11日日曜日。この日は朝から阪神直通の近鉄貸切特急を撮影し、今津から梅田へ出て、大阪環状線で新今宮まで出て、南海に乗り換えて諏訪ノ森までやって来ました。

18_11_11_4517  諏訪ノ森駅周辺では高架化工事が本格化していますが、レトロな上りホームの駅舎は健在でした。ちょうど商店街の方で、駅舎を保存するためのイベントが開催されていたようです。

18_11_11_4548

 諏訪ノ森からは歩いて阪堺線の船尾駅へ移動しました。阪堺線乗り歩きを開始します。とはいっても時間の都合もあり、今回はほんとに歩くことが多かったです。

18_11_11_4811  船尾で駅と電車を撮って、電車には乗らずに歩いて石津まで移動しました。

181111_48263  石津ではちょうど堺トラムがやって来ました。これに乗ればよかったのですが、如何せん撮って乗るのは至難の業のため、歩いて石津北へ向かいました。

18_11_11_4596  石津から石津北は意外に遠くて這う這うの体で石津北までやって来ました。まだ新しい駅です。

18_11_11_4861  堺市内では苦戦気味の阪堺線ですが、新しい石津北駅が起爆剤になればいいですね。

18_11_11_4623  石津北からは電車に乗って堺市内中心部へ移動、寺地町電停で降りて、またテクテク歩きました。

18_11_11_4904  リニューアルされた宿院電停にやって来ました。この辺りは堺の中心部になりますね。

18_11_11_4927  堺市内の広い道路に感心しながら歩いて大小路に到着。ここから電車に乗ろうかと思いましたが、さらに歩いて花田口まで行きました。

18_11_11_4954  堺市内は道路の中央に半専用軌道が敷かれていますが、交差する道路とは一般の信号が適用されるため、信号待ちを繰り返すことも多々あります。

18_11_11_4972  花田口からは電車に乗って安立町まで移動しました。

18_11_11_4634  安立町まで戻り、ここで阪堺線のミニトリップは終了。南海住ノ江まで歩いて撤収しました。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月18日 (水)

【近江鉄道本線南西部を乗り歩く】

18_06_30_5639

 6月30日土曜日。近江鉄道ひこね芹川で5087レを撮り、赤電で米原までやって来ました。米原駅には到達済なんですが、移転後は初の乗り入れとなります。

18_06_30_5586  JRと共用する形になっている米原駅駅舎。こちら側にもロータリーが整備されて立派な駅になりました。

18_06_30_5634  米原から彦根までの間はある意味JRと競合してますが、本数、スピードともに完敗です。

18_06_30_5665  米原から折り返し赤電に乗って本線の旅を進めます。朝から歩いたり色々してきたので、ここで一旦休憩タイム。小1時間ほど車中で眠りにつきました。気が付くと八日市に着いてました。なかなか爆睡できました。八日市で小休止の後は、水口・蒲生野線へと踏み入れます。日野では行き違い待ちを利用して途中下車。チョイ遅れだったので、ヒヤヒヤものの短時間駅見物でした。

18_06_30_5699  そして水口城南駅に到着。ここで折り返し水口へと戻りますが、それだけではおもろうないので、お隣の水口石橋までまたまたウォーキング。

18_06_30_5712  水口周辺は祭りが盛んなようで、水口城南駅の駅前には各町の山車が描かれたモニュメントがありました。

18_06_30_5731  歩いて10分少々で昭和レトロの香りがする水口石橋駅に到着。ここから電車に乗り・・・というかここまで来たらもう1駅歩いてやろうと水口まで歩いてみました。

18_06_30_5745  水口石橋駅周辺もお祭りが盛んなようで、山車のモニュメントなどがありました。東海道の宿場町として栄えたのでしょうね。

18_06_30_5750  これはこれはなんなんでしょうか。水口宿跡なんでしょうかね。駅近くにありました。

18_06_30_5767  そして木造駅舎がなかなか風情がある水口駅に徒歩で到着。まぁ列車間隔が空いているとはいえ、結構歩きましたわい。

18_06_30_5782  水口と日野は似たような構内配線で、上下線ホームが互い違いに配置されている昔ながらのローカル私鉄の駅といった感じです。

18_06_30_5797  水口からは一旦水口松尾駅へと移動。これで水口4駅を全て制覇できました。水口松尾駅は駅周辺が原野?でなかなか人が寄り付くところではありません。駅周辺に住宅地があり、宗教施設もあり、宗教施設からの請願により設置された駅です。

18_06_30_5828  水口松尾駅で折り返しを待っている間に雲行きが怪しくなってきて、一雨来るかなと思いながら電車を待っていました。前日には米原で竜巻が発生しているだけに不安に駆られましたが、近江鉄道線内では特に影響はなく、無事に貴生川駅に到着しました。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月17日 (火)

【2074号機登板の5087レをひこね芹川で撮る】

18_06_30_5499

 6月30日土曜日。近江鉄道多賀線から本線に戻り、彦根口へとやって来ました。ここで列車待ちが長いので、隣のひこね芹川まで歩きました。20分弱ほどの距離で到着。しかし暑い。汗だくです。

18_06_30_5408  ひこね芹川駅は2009年にできたまだまだ新しい駅で、JR琵琶湖線との併走区間にあります。ということで・・・ここで5087レを狙うことにしました。

18_06_30_5425  11時59分頃EF210-162牽引の1053レが通過しました。1053レは朝に通過する列車なので相当な遅れでの通過のようです。

18_06_30_5433  12時03分頃EF210-113牽引の8053レが通過。これが通過する前に撮影者が一人やって来ました。この列車が通過している時にどこでどう撮るのかなど撮影位置について色々聞いてきやがりましたが、如何せん列車音で何を言っているのかわかりませんでした。そんなに急ぎで聞く必要があったのかなと不快な気分になりました。近江鉄道の駅にカモレの撮影だけでクルマで乗り付けて来るという時点で、ちょっとどうなのかなという気がしますね。同じ穴のムジナなんで仕方ないですが、もっと他に撮影地があるやろうに・・・。

18_06_30_5502  12時11分頃EF65-2074原色牽引の5087レが通過しました。いやいやこんなところで原色が撮れるとは思ってもみませんでした。

18_06_30_5484  このあと12時22分頃EF210-137牽引の5050レが通過しました。

18_06_30_5507  このあと12時37分に近江鉄道下り電車がやって来ました。近江鉄道電車は撮影しにくいですね・・・。

18_06_30_5539  私はこの後の上り赤電に乗って米原へと向かいました。途中彦根で小休止があったので赤電撮影を楽しみました。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月16日 (月)

【近江鉄道多賀線を乗り歩く】~あれ?こんなところに西武電車が~

18_06_30_5190

 6月30日土曜日。近江鉄道行脚も中盤戦に差し掛かりました。高宮からは多賀線に乗ります。ちなみに多賀線は本線の米原~高宮間と一緒に愛称が付けられ、彦根・多賀大社線となっています。高宮駅には西武3000系が2編成留置されていました。改造用に西武から譲渡した車両と思われますが、かなりの年月留置されたままのようです。改造費が捻出できないのでしょうかね。

18_06_30_5164  ちなみに高宮駅も結構立派な駅舎でここは有人駅になっていました。

18_06_30_5238  電車はほどなくして終点の多賀大社前に着きました。多賀大社への参拝客などが降りていき、誰もいなくなったホームで電車は暫く折り返し待ちです。折り返し待ちが長いので、ちょっと隣のスクリーン駅まで歩いてみました。

18_06_30_5253  コミュニティハウスを併設する多賀大社前駅。昔ながらの郵便ポストがなかなかイケてますね。コミュニティハウスでは地元産の野菜や工芸品などが売られていました。

18_06_30_5256  多賀大社の鳥居が駅前にあります。多賀大社へは駅から歩いて10分程度かかるようです・・・暑いのと違った方面へ歩いたので行けませんでした。

18_06_30_5292 暑い中多賀大社前からスクリーン駅まで歩きました。徒歩20分弱ぐらいでしょうか。多賀線は複線分ぐらいある線路敷きがあり、開業当初は複線化も目論まれていたのかもしれませんね。

18_06_30_5315  SCREENホールディングスの企業請願駅であるスクリーン駅。近江鉄道では京セラやフジテックなど企業の駅が多いが、こちらは企業側からの誘致があって設置された珍しいケースと言える。

18_06_30_5332  多賀大社前から折り返してきた多賀線電車に乗って高宮に戻りました。

18_06_30_5352  高宮から本線に戻り彦根口駅まで移動しました。

18_06_30_5361  彦根口駅は彦根翔西館高校の最寄駅で、高校生の利用が多いようです。駅舎がなくなり駅は殺風景な感じでした。ここでは行き違いがあったので、暫く電車が来ないので、となりのひこね芹川駅までまたまたウォーキングしました。暑い中、ウォーキングが多い近江鉄道行脚でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月15日 (日)

【近江鉄道本線を乗り歩く】

18_06_30_4826

 6月30日土曜日。近江鉄道八日市線を見て回り、新八日市駅から歩いて八日市駅へ向かいました。意外と近かったですが、細い道でも車通りが多く、車社会を実感した次第です。逆に八日市駅は立派ながらも車通りが少なく、駅は立派ながらクルマ社会から置き去りにされているのかなと思いました。

18_06_30_4926  八日市駅は近江鉄道の本線と八日市線が分岐するキーステーションの一つで、駅構内は2面3線に側線があり、車両が留置されています。近江鉄道は本線や八日市線といった路線名に加えて、愛称名が付されており、本線は八日市~高宮間が湖東近江路線、八日市~貴生川間が水口・蒲生野線、八日市線が万葉あかね線となっています。

18_06_30_4882  八日市駅の中線で待機中の800系。アニメのキャラクターのヘッドマークを付けた電車も多いようです。

18_06_30_4937  八日市駅からは本線行脚です。まずは愛知川駅へ。ここでおーいお茶のラッピング電車と行き違いました。行き違いがあったため、折り返しに時間がかかるため愛知川駅で小休止です。

18_06_30_4969  コミュニティハウスを併設している愛知川駅。近江鉄道ではコミュニティハウスを併設している駅は多い。

18_06_30_5002  近江商人発祥の地と言われる五箇荘も立派な駅舎で東近江市シルバー人材センター五箇荘事業所を併設している。

18_06_30_5055  駅の南側で東海道新幹線と交差しており、新幹線が頻繁に通過していく。

18_06_30_5048  虫に注意と書かれた待合室の椅子。虫やら爬虫類が苦手な私にはちょっと無理な椅子です。看板に偽りはなく天井には大きなクモが鎮座しておりました。

18_06_30_5113  続いてもコミュニティハウスを併設する尼子駅へ。豊郷駅が結構熱かったようで、そっちへ行けばよかったのですが、如何せん下調べ不足で・・・。ここも東海道新幹線が近江鉄道をはるかに凌ぐ本数が走っており、新幹線が四六時中通過しているといった感じです。

18_06_30_5144  尼子からはあかね号に乗って高宮へと移動しました。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月14日 (土)

【撃沈の51レ・61レと近江鉄道八日市線行脚】

18_06_30_4595

6月30日土曜日。この日は朝早く起きて近江鉄道遠征へ出かけました。とりあえず出かける前に忘れずに・・・て昔なんかありましたけど、今年はあまりしてない早朝練習を茨木で行いました。61レが狙える時間に行ったものの、ホームが開かず撃沈。

18_06_30_4590 仕方なく、51レから撮影しました。前走りのEF66-116牽引の1089レが4時57分頃通過。

18_06_30_4592 本番の51レは始発電車に被られました。大撃沈。

18_06_30_4606 5時12分頃EF210-129牽引の5055レが通過。これを撮って京都行き始発電車で近江路へと向けて出発しました。

18_06_30_4609  京都で普通米原行きに乗り換えました。京都駅3番線出発はなかなかレアです。これに乗って近江八幡まで睡眠を取ろうと思っていたら、大津駅で線路内立ち入りがあり、しばし抑止。ホーム上を警察官が走るという捕物帳が見られ、犯人?がホーム端で確保されて事なき得ました。若干の遅れをもって近江八幡に到着。全く朝のはよからお騒がせな人がいるもんですわ。

18_06_30_4614  近江八幡で近江鉄道1日フリーきっぷを購入。窓口は部活動か何かの中学生で混み合っており、引率の教師が並んでいる人を省みず、たらたらと支払いをしていたので、乗り遅れるかと思いましたが、何とか朝一番の電車に乗り込むことができました。電車内は件の部活動の中学生で混み合っていました。

18_06_30_4635  近江鉄道ではまず八日市線行脚を遂行。いつも以上に行ったり来たりしながら効率よく各駅を見て回ります。八日市線はまだ本数が30分に1本程度はあるので、回りやすいです。

18_06_30_4663  市辺駅から平田駅に移動。この辺りは行き違い設備があるので、まずまず立派な駅と言えます。

18_06_30_4709  なかなか違った意味で趣がある太郎坊宮前駅。トタンがなんとも粗末な造りを演出しています。太郎坊宮は滋賀県のパワースポットと呼ばれており、勝ち運の神様としても有名なようで、駅と違って立派な神社のようです。勝ち運を身につけるためお参りした方がいいのですが、如何せん時間もなく、朝早過ぎたので、お参りはまたの機会に譲りました。

18_06_30_4757  そして太郎坊宮前から武佐に移動。こちらは中山道の宿場町として栄えていたようで、なかなか立派な駅舎でした。

18_06_30_4799  そしてさらに趣がある立派な駅舎を擁する新八日市駅。こちらは洋風建築の古い駅舎で、待合室なども風情のある造りでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧