カテゴリー「鉄道展示・廃線」の記事

2018年2月21日 (水)

【石切駅周辺を散策~孔舎衛坂駅跡などを見る~】

18_02_11_3554

 2月11日日曜日。石切駅で阪奈ISLを撮影し、石切駅周辺はしばし散策しました。以前にも来たことがありますが、この日は孔舎衛坂駅跡を見に行くことにしました。相変わらず石切神社には行かずじまいに終わったりしてますが・・・。

18_02_11_3537  石切駅は改札が2ヶ所あり、石切神社に近い南口ではなく、北口から出て、少し坂道を上がっていきます。

18_02_11_3544  近鉄奈良線との交点付近にやって来ました。この下には生駒トンネルの坑口があります。

18_02_11_3545  障害物がいっぱいありますが、石切駅方向を見た写真です。

18_02_11_3557  少し奥へ歩いていくと柵で仕切られた広い空間が出てきました。これが旧線跡で、この奥にトップ画像の孔舎衛坂駅跡と旧生駒トンネルの坑口があります。坑口は蓋がされていました。

18_02_11_3572  帰りには逆サイドの南口付近にある石切神社への参道の鳥居で撮影。ちょうど電車が通りかかるところでしたが、ちょっと失敗しました。もうちょっといい感じに撮れるところだと思います。今度は石切神社方面へ行ってみたいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月12日 (火)

和歌山線ホーム跡に思いを馳せて~阪和線紀伊中ノ島駅~

16_07_02_0161

 7月2日土曜日。山中渓から新鋭の225系5100番台普通和歌山行きに乗って紀伊中ノ島まで移動しました。各駅探訪のつもりでやって来た紀伊中ノ島駅でしたが、地味な駅ですが、なかなか見所の多い駅でした。

16_07_02_0185 ホームは築堤上にあり、一見高架駅風に見えますが、高架駅ではないです。ホームの屋根の支柱は、なかなか面白い造形をしており、レトロ感満載です。

16_07_02_0235 紀伊中ノ島駅舎。かなり古い木造の建屋ですが、瀟洒な感じがしますね。駅は無人駅で、ICカードのみ対応の改札があるのみ。駅前には、今や希少価値の高い駅前旅館がありました。

16_07_02_0240 こちらは旧和歌山線の紀伊中ノ島駅ホームから阪和線を望む景色。私が生まれる前に廃止となっているので、かなり年数が経っているにも関わらずホーム跡があるというのは摩訶不思議です。駅周辺は結構時間が止まったような景色が多く見られます。

16_07_02_0313 近くには和歌山市へと向かう紀勢支線が走っています。紀伊中ノ島からの和歌山線は紀和で紀勢線に合流してました。その名残もあり、和歌山線から和歌山駅を経由して紀勢支線へと直通する電車は、JR発足時にも見られました。

16_07_02_0254 ホームに戻って撮影。上りホームからカーブを描いて進入する上り電車が撮れます。289系くろしお6号がやって来ました。特急の方は、昨年一足先に、阪和線新時代を迎えていますね。

16_07_02_0286 またまたやって来ましたHF604編成普通天王寺行き。先ほど紀伊中ノ島まで乗った編成とはまた別物でした。阪和線の普通も豪華になりましたなぁ…座席はちょっと減った気がしますけど。

16_07_02_0342 続いては205系1000番台普通天王寺行きと223系普通和歌山行きのコラボ。223系の普通和歌山行きは、以前からきのくに線で見られましたが、和歌山以北でも見られるようになりました。阪和線世代交代の画が見られるのもわずかな期間になりそうです。撮るなら今のうちですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月29日 (月)

JR神戸臨港線跡を歩く

16_02_13_4560

 2月13日土曜日。阪神岩屋駅まで阪急阪神1DAYパスの旅を続けてきましたが、ここから前回訪問時に気になった神戸臨港線跡を少し歩いてみることにしました。

16_02_13_4516 前回灘駅訪問時に気づいた神戸臨港線跡の遊歩道。ここから春日野道付近まで歩いてみました。

16_02_13_4523 この鉄橋跡がかつて鉄道が通っていた証といったところでしょうか。貨物線を走る貨物列車は見たことがあるのですが、残念ながら記録が残っていないのが残念なところです。

16_02_13_4527 ランニングやウォーキングのための距離表示が岐路ポストなのはこれまた鉄道跡の証と言えそうです。

16_02_13_4533 ムム~これは…線路跡…ではなくミニ鉄道の線路ですね。何か走らせるイベントでもあるのでしょうかね。

16_02_13_4574 国道2号線を跨ぐと本物の線路跡が出てきました。鉄橋にも架線柱が残ってましたが、こちらの線路跡にも架線柱が残されています。ここにLRTを走らせるという計画もうわさされていましたが、どうなったんでしょうかね。海側は交通空白地帯でもあるのでLRTの運行はある程度有効なのではないでしょうかね。

16_02_13_4582 神戸臨港線の標識も残されている線路跡。

16_02_13_4592 線路跡の終端部では神戸臨港線に関する説明がありました。

16_02_13_4598 こんな立派な線路跡があるなら…貨車でも置いてもらったらさらに臨場感が出るのですが…鉄道模型じゃあるまいし、メンテなどを考えるとそう簡単にはいかないのでしょうね。機関車となると尚更です。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月17日 (日)

姫路モノレール跡を歩く~姫路でゼロロク5071レに遭遇~

15_05_02_4923 ぴ~かんの姫路駅で遭遇した5071レを牽引するゼロロク24号機/姫路

15_05_02_5344 5月2日土曜日。午前中こうのとり撮影後、梅田で所用をこなして昼から大阪駅から姫路まで新快速で移動しました。新快速ではがっつり睡眠を取り、気が付けば西明石を過ぎていました。連休中とはいえ、昼下がりの新快速はそこそこ混雑しているものの、立客までは出ないレベルの混み具合でした。

 姫路到着後は、後続の5071レを撮影しました。ゼロロク24号機牽引でした。ここでゼロロクに出遭うとはなかなか奇遇ですね。

15_05_02_4908 姫路駅名物のまねきそばも頂きました。相変わらず美味です。この日は暑かったので少し汗をかきました。

15_05_02_4938
 ゼロロク撮影後は姫路駅周辺をぶらつき駅見物。真正面に見える城が白いこと…白鷺城とはよく言ったものですね。それにしても姫路駅は高架化後の周辺整理が済んで見違えりましたね。オープンデッキから見える姫路城は格別です。

15_05_02_4941 駅の真正面に見える白鷺城は白さを増して存在感を増していました。

15_05_02_4965 旧大将軍駅跡。大将軍・・・大層な名前ですな。この廃墟後には将軍様の幽霊が出るとか・・・と言っても不思議ではない光景です。

15_05_02_4994 姫路駅からぶらぶら歩いて手柄山へと向かいます。いいお天気です。姫路モノレールの痕跡を見ながら手柄山まで気軽に歩きました。 姫路モノレールウォークは以前にもやってますが、今回は丸々同モノレール跡を歩くので、始発から終点まで乗り潰した気分です。あくまで気分に過ぎませんが…私が生まれる前に姿を消してましたからね。

15_05_02_4975

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ   にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ   にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0)