カテゴリー「山陽電車」の記事

2017年8月17日 (木)

【JR山陽線・山陽電鉄本線を乗り歩く】

17_07_29_7257

 7月29日土曜日。網干線行脚を西飾磨で終えて、西飾磨から飾磨まで戻る予定でしたが、西飾磨駅前に悪魔の地図がありました。地図にはJR英賀保駅があり、西飾磨駅から結構近くにありそうな感じでした。念のためグーグルでも確認。徒歩20分ほどの距離とのこと。暑いので微妙・・・でしたが、日も陰ってきていたので、とりあえずJR英賀保まで一本道を歩くことにしました。いやいやこの暑い中歩く人などまばらで、その分クルマの量が昼間っから半端ないですね。姫路もやはりクルマ社会ですね。これでは山陽もJRもあかんわという感じです。

17_07_29_7091  20分弱で英賀保に到着。もう汗だくでした。早速水分補給のポカリを購入して一気飲み。もう暑くて暑くてくたくたになりました。

17_07_29_7123  英賀保駅2番線には姫路止まりの新快速の回送が折り返しのためやって来ました。英賀保駅の利用者はどんな思いでこの223系を見てるのでしょうかね。暑い中だとなんで英賀保から乗せてくれへんねん!と愚痴りたくなるでしょうね。

17_07_29_7166  英賀保から姫路までは普通電車で1駅移動。このまま新快速に乗って帰りたいのは山々ですが、シーサイドチケットがあるので、山陽電車に乗り換えです。姫路駅前では暑い中、野外でコンサート?が行われていました。歌っている人も聴いている人も暑いのにご苦労さんです。

17_07_29_7198  山陽姫路からは直特で山陽明石へ移動。ここで普通車に乗り換えて西舞子駅へと向かいました。乗り残しならぬ降り残しがまだ本線にもあるので、暑い中、最後の気力を振り絞って各駅を行脚しました。

17_07_29_7264  西舞子駅はJRとの併走区間で、隣をJRの電車が爆走していきます。山陽電車も負けず劣らずこの辺りは爆走しているので、新快速以外とはいい勝負をしてますね。

17_07_29_7237  西舞子駅は地下に改札があり、地下道で北側と南側に出られます。南側は国道2号線沿いに出口があり、北口は北側の住宅地への出口になっていますが、出口の前の道路は裏道になっているのか、結構なスピードで車が通り過ぎてました。

17_07_29_7241  西舞子駅北口にあるニュースくん。う~ん近鉄の駅でよく見かける新聞の自動販売機でしょうか?自動販売機のため付録が付いていませんという但し書きがなんなのかよくわかりません。新聞社もないので、どんなニュースが出てくるのか、興味ある方は購入してみてはいかがでしょうか。稼働してない感じもしますけどね。

17_07_29_7310  続いて明石大橋が望める霞ヶ丘駅に移動。ここは普通車が特急を待避します。

17_07_29_7318  明石大橋ばかりに気を取られてしまいますが、副駅名にあるように五色塚古墳が近くにあるらしく、山陽電車ご自慢のご当地駅名板には大きな古墳が描かれていました。

17_07_29_7324  ここから東垂水、須磨寺と降り残した駅を回るつもりでしたが、英賀保に立ち寄った時間がロスったこともありタイムアウト。夕方所用があったので、霞ヶ丘で山陽電車行脚はあえなく終了となりました。まだまだ回れたのですが、体力的にアウトというところもあったので、これにて撤収しました。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

【鉄鋼の街として栄えた山陽網干線沿線を乗り歩く】

17_07_29_6923

 7月29日土曜日。前週に山陽電鉄線内の停電により断念した山陽網干線プチ歩きをしました。超~早朝練習後、岸辺の極楽湯で朝風呂を楽しんでから、梅田へ出て、阪神梅田駅でシーサイドチケットを購入して山陽沿線へと向かいました。前週のことがあるので、梅田駅では入念に遅延等がないかを確認してからチケットを購入しました。直通特急でまったりと飾磨まで乗り通します…と言いたいところですが、予定より早く着いたので、先行の特急須磨浦公園行きで高速神戸まで先行しました。特急の中でもよく寝ましたが、高速神戸から乗った直特の中でもよく寝ました。梅田方のロングシート車でしたが、まぁ山陽線内は程よく空いてますね。舞子公園まではトロトロ走ってましたが、舞子公園を出てJRをアンダーパスして坂を下りてからは本領発揮です。まぁよ~走りますわ。神戸市内だけ見てたら山陽電車はただの遅い電車でしかありませんが、神戸市の末端から明石に入ると水を得たタコ?(明石だけに)のようにかっ飛ばして行きます。とはいえ、明石から飾磨までも相当距離があり、飾磨に着いたのは10時40分頃でした。高速神戸からでも1時間弱かかってますね。JRは三ノ宮から姫路まで40分ですから、その差は大きいですね。

17_07_29_6799  網干線の第一走者は3006Fでした。飾磨では両側の扉を開けて本線の上下電車を迎え入れてます。

17_07_29_6804  3006F普通電車で新日鐵住金の御膝元広畑へとやって来ました。鉄鋼の街というイメージの広畑ですが、駅から南側に新日鐵住金の高炉が見える以外はこれといった特徴はありません。鉄鋼の街として栄えたのも昔の話なんでしょうね。

17_07_29_6825  遠くに新日鐵住金の高炉が見えるものの、駅周辺は土曜ということもあって閑散としてました。

17_07_29_6837  広畑から夢前川までは山陽電鉄110周年の記念ヘッドマーク付の6000Fに乗車しました。網干線で6000系に乗れるとは思ってもみませんでした。まぁそのあたりも考慮しての3両編成なんでしょうね。

17_07_29_6860  夢前川は新日鐵住金広畑製鐵所の東門に近く、駅の南側には製鉄記念広畑病院もあり、広畑よりも新日鐵住金の城下町の風情漂う駅です。駅の西側にあったイトーヨーカドー広畑店があったが、2017年3月26日に閉店してしまい、車窓からはまだまだ使えそうな建物や立体駐車場が見えました。

17_07_29_6892  網干線を行って戻って行って戻っての繰り返しの乗り歩きです。各駅探訪で編み出した技ですが、時にゆっくり回れないという欠点もあり、ちょっと見直しが必要です。続いて平松駅にやって来ました。網干線は構内踏切が残ってますね。

17_07_29_6944  平松から山陽天満に移動。ここは行き違い駅のため行って戻って戦法が通用しません。15分待ちです。この辺りは鉄鋼の街というよりも姫路近郊の住宅地といった感じです。山陽天満駅は網干線では山陽網干、西飾磨に次いで3位の乗降者数を誇ります。

17_07_29_6986  そして終点の山陽網干までやって来ました。久しぶりですね山陽網干に来るのは。駅の北側の三石天満宮では今時珍しい相撲大会が行われていました。暑いのにご苦労さんなことです。

17_07_29_7015  山陽網干駅舎はイマイチ見覚えがありません。以前来た時には3DAYチケットで来ながらも改札を出てなかったのでしょうね。昔は乗り潰すだけでよかったのでしたが、今となっては後悔してますね。同じようにデジタル以前にフィルムカメラでもっと色々行ったときに色々撮っておけばという後悔もあります。後悔先に立たずですね。

17_07_29_7037  山陽網干から西飾磨に移動して網干線各駅をコンプリートしました。いやいや暑かったです。西飾磨でも行き違いのため6000Fと3006Fが並びました。結局6000Fには一度乗車しただけでした。

17_07_29_7052  駅前にはちょっとしたロータリーと駅前広場のようなものがありました。この駅前広場チックなものが曲者で、周辺の地図があり、その地図を見て、意外とJR英賀保が近いことを見つけてしまいました。暑さに参って朦朧としていたからかなんか歩けば英賀保に着くんじゃないかという妄想をしてしまい、そのまま行動に移してしまいました。~以下次回へと続く~

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 9日 (日)

【百花繚乱110周年を迎えた山陽電車は阪神線内でも目立っている】

17_07_05_9257  尼崎の留置線に鎮座している6両編成の6000系。試運転も行っているらしいですが、私は止まっている姿しか見てません。この日は黄色幕の直通特急を表示してました。早く直通特急で活躍する姿をみたいものです。

17_07_05_9393  こちらは山陽5010Fラッピング車「MeetColors!台湾」号。なかなかカラフルですね。南国台湾をイメージした感じでしょうか。

17_07_05_9329  7月2日から運行を開始した山陽電車創立110周年記念号。須磨ロープウェイのやまひこ、うみひこをデザインしたラッピング車で、梅田方と姫路方で2種類の顔が楽しめます。こちらは梅田方のやまひこ。

170705_94043  こちらは姫路方のうみひこ。白がベースですが、なかなか個性的なデザインです。ひと昔前のお笑い芸人みたいな感じがします。

17_07_05_9287  阪神も負けてません・・・5705F。さらに5707Fも既に尼崎搬入済ということで、5700系の増備がどんどん続いています。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月27日 (火)

平日朝の端境期の阪神本線、山陽電鉄本線ダイヤを見る

17_06_09_3062  6月某日。所用があったのでウヤしてましたが、午前中は空き時間があったので、朝活の後はどうしようか思案して、平日しか見られないものを見に行こうと思い立ち、阪神に乗ってまずは尼崎へ。

17_06_09_3046  逆光の中、イマイチでしたが、山陽車による特急須磨浦公園行きを撮影。そのままこれに乗って、山陽須磨へ向かいました。いやいや神戸三宮からが長いですねぇ。そらみんなJRに乗りまっせ!

17_06_09_3069 特急須磨浦公園行きは、山陽須磨では普通姫路行きに連絡しており、そちらが先発して、特急須磨浦公園行きは回送状態で須磨を出ていきました。

17_06_09_3101  続いてのネタもの、普通須磨浦公園行きを撮影。以前にも同じことをしていたのを思い出しました。

17_06_09_3119  普通須磨浦公園行きに気を取られているうちに、山陽車による折り返しの特急梅田行きを撃沈してしまいました。

17_06_09_3145  仕方ないのでケツ討ちをして、山陽からJRに乗り換えて、途中元町でゆっくり昼飯を食って撤収しました。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます。2017年の鉄道を近畿を中心に展望する

161230_80653  あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。早速ですが、今年も近畿の鉄道を中心に2017年を展望してみたいと思います。

 【JR西日本】
 2017年3月4日にダイヤ改正を行う。近畿圏では、新快速の終日12両化、サンダーバードの高槻停車、JR嵯峨野線普通の増発などが目玉となっている。新快速の12両化は、既に土休日ダイヤでは実現しており、今回平日ダイヤでも全ての新快速を12両編成で運転することになっている。これに伴う車両の増備も考えられ、225系100番台の増備が年度末にかけて行われるのではないかと思われる。また、現在夕方ラッシュ時に大阪始発で運転されている新快速は8両編成で運転されているが、こちらの方も12両編成化されるものと思われる。列車によっては輸送力過剰となるところもあるが、混雑時間帯を中心に新快速の混雑緩和が図れるのは歓迎したいところだ。一方で快速に関しては、未だに6両編成も残っており、改正後も残存する見込みだ。新快速の増強の一方で、6両編成の快速と夜間の普通は混雑が激しい。7両編成で統一された普通の編成を増強するのは難しいが、夜間には一部の列車を223系、221系の8両編成として混雑緩和することも考えてほしいものだ。

16_12_17_5540  サンダーバードの高槻停車は、1日4往復が予定されており、朝の下り、夜の上りが停車となる。昨年の関空特急はるか停車に続き、新ホームを活用して高槻への特急停車が増加してきている。

 JR嵯峨野線の普通増発については、京都~嵯峨嵐山間の普通が増発されることになっている。行楽シーズンなどには嵯峨嵐山までの混雑がひどいので、今回の処置はそれにも対応したものとなっている。

 JR大阪環状線では引き続き、323系が増備され、103系、201系の置き換えを行っていく。103系に関しては7編成のみなので、2016年度末にも置き換えが完了する可能性が高い。長らく環状線の顔として活躍を続けてきた103系だけに有終の美を飾るようなイベントに期待したい。

16_08_16_1586  JR阪和線では225系5100番台の増備が続いている。最終増備は完了しており、年度末にかけて103系、205系を一掃していき、ダイヤ改正で全ての置き換えが完了するのではないかと思われる。阪和線では、環状線より一足先に3扉車による車種統一が完了することになる。今後はホームドアの設置などが検討されるものと思われる。もっとも阪和線ではホームドアを設置しなければならないほどの乗降者数が多い駅は数少ない。踏切事故、トラブルの方を解消していく方が先決と思われる。3扉転換クロスシート車への統一により、関空紀州路快速、快速、区間快速、普通の特急以外の種別では車種統一がなされることになった。編成両数の違いがネックとなるが、車両性能が統一されたので、これを活かした車両運用を行えば、ダイヤ乱れの際のリカバリーも早くなるのではないかと思う。

13_05_03_6006  JR奈良線では、JR藤森~宇治間の複線化工事が本格化していくものと思われる。京都駅の改良も進められており、奈良線の輸送力改善が進められていく。今後は、複線化を視野に入れた車両の置き換えが行われていくものと思われる。奈良区の103系の置き換えをどのように行うのか注目される。奈良線の輸送量程度であれば、221系を本線から転出させて、同車で統一していくことが効率的だが、行楽シーズンなどを中心に京都口ではかなり混み合うので4ドアロングシート車も欲しいところだ。阪和線から205系を転属させるのが一番現実的だが、車両数から205系と221系を併用することになりそうだ。あるいは、森ノ宮から201系を奈良に転属させて、奈良に201系を集中的に配置することも考えられる。今後、奈良区では、おおさか東線の延伸も控えており、新車の投入なども考えられる。これも視野に入れた車両転配が行われるだろう。

【阪急】

 阪急では、1300系の増備が継続されるだろう。1000系も引き続き増備されるだろうが、3000系置き換えよりも3300系の置き換えの方が急務なので、1300系の増備に集中していくかもしれない。宝塚線、神戸線でダイヤ改正を行ってきたので、本年度は京都線でダイヤ改正を行う可能性はある。もっとも今後の京都線のダイヤは、淡路駅高架工事の進展により、小まめにダイヤを改正していくものと思われる。京都線のダイヤでは、10連快急の取り止めなどが考えられる。また、夕方ラッシュ時以降の通勤特急の扱いについても、見直しが必要ではないかと思う。

16_12_17_5527

【阪神】

 阪神では昨年度ダイヤ改正を実施しているので、今年度はそのダイヤを踏襲するものと思われる。長らく続いていた甲子園駅の改良が本年春に完工する。2017年のプロ野球シーズン、高校野球シーズンを前に完工する予定で、バリアフリーや多客に対応したホーム拡幅が完成する。今後は、梅田駅の改良工事が進められていくことになる。車両面では5700系の増備が行われるものと思われる。

16_08_12_7417

【京阪】

 2017年度の目玉は、8000系に連結されるプレミアムシートだろう。上期での連結開始を目指しているが、今のところ実車は登場しておらず、シートの販売についてもハード面では変化がみられていない。プレミアムシート連結後、順次導入となるのか、8000系全車に連結後に運用を開始するのかも注目されるところだ。おそらくプレミアムシート運用開始とともにダイヤ変更を行うものと思われる。いずれにしても今後の展開が注目される。車両面では、13020系の増備が続くだろう。7両編成での増備が続いているが、今後の利用者の動向や運用の共通化を考えると今後は7両編成で編成を統一していくのだろう。異常時の運用弾力性を考えれば、既存車も含めて7両編成化を推進していく方がよいだろう。

16_11_26_8701

【近鉄】

 近鉄では特急車の車両置き換えを行っていくものと思われる。現在既存車も更新工事を行っているが、対象外となっている12200系が置き換え対象となる。22600系の増備が順当なところか。あるいは新形式が立ちあげられるかは本年度あたりに計画が出て来るものと思われる。特急車のみならず通勤型の車両新製もここ数年滞っており、昨年も記述したが、通勤車両についても車両の新製を期待したいところだ。とりわけ旧型車両が多い大阪線、名古屋線、南大阪線での車両の置き換えは急務と思われる。

16_12_20_5879

【南海】

 南海では本線、空港線で1月28日にダイヤ改正を行う。空港輸送の改善が主目的で、空港急行の増発、増結が目立つ改正となる。その反面、和歌山方面へは、区間急行がさらに減少し、泉佐野での乗り換えが増えるため、さらに利便性が悪くなる見通しだ。関空輸送に関しては、今後も増加していくかどうか見極めが必要である。増加基調が続くのであれば、今後は特急ラピートも含めた空港輸送の見直しが必要だろう。

16_09_25_4837

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月31日 (土)

2016年の鉄道を近畿を中心に振り返る

16_12_30_8241  毎年恒例の近畿の鉄道を中心に1年を振り返ってみたいと思います。本年は、春にJR西日本を始め、数社がダイヤ改正(変更)を行うなど、近畿の鉄道は変化が多かった1年だったように思います。

 【JR西日本】

16_04_09_8501  春のダイヤ改正では、JR神戸線に新駅が2駅同時に誕生しました。六甲道~灘間に摩耶駅。御着~姫路間に東姫路駅が開業。この2駅の誕生により、ダイヤの見直しも行われ、大阪駅では新快速、快速が7~8分毎の等間隔発車となった。三ノ宮での新快速と普通の接続がなくなるなど、細かな面でのダイヤ変更が目立った。

 春の改正に合わせて225系の増備車も登場し、227系と同様のフルカラーLED表示などを採用した100番台が新快速、快速に投入された。

16_07_02_0287  JR阪和線では7月から225系5100番台の運用が始まり、103系、205系の置き換えが本格化した。7月1日からは103系、205系の運用が、223系、225系に置き換わり、225系5100番台は、普通を中心に運用される6両編成が初めて登場した。4両編成については、223系、225系5000番台と共通運用となり、5100番台は関空紀州路快速を中心に運用されている。

 そして12月24日には、待望のJR大阪環状線の新車323系がデビューした。まだまだ記憶に新しいところだが、来年は323系の増備、225系5100番台、225系100番台の増備がメインとなっていく模様だ。

【阪急】

16_04_08_6167  阪急では、昨年の宝塚線に続き、3月19日に神戸線でダイヤ改正を実施した。平日朝ラッシュ時ダイヤの変更が主体で、通勤急行の10連運転の取り止めなど、車両運用の見直しを中心とした改正となった。

16_12_14_5426  新型車両は継続して1000系と1300系が投入された。1300系は年度内に3編成が投入される予定で、1000系を上回る勢力となっている。今後は、京都線3300系の置き換えのため1300系の増備が続くものと思われる。

【阪神】

16_04_26_2186  阪神も阪急神戸線と同時に3月19日にダイヤ改正を実施した。区間特急の始発駅を御影に変更し、魚崎、尼崎にも追加停車とした。好調の阪神なんば線直通の快速急行も増発され、大阪難波で普通東生駒行きに変身する列車や大和西大寺行きなどが登場した。

16_10_09_9267  5700系ジェットシルバーが、阪神電車では初となるブルーリボン賞を受賞したもの大きなトピックだった。

【京阪】

16_11_26_8737 京阪も3月19日にダイヤ変更を行った。阪急、阪神、山陽、近鉄は各線のダイヤが関連するため、同日での改正を実施するのも珍しくなくなっているが、関連性の薄い京阪も同日にダイヤ変更を実施したのは興味深い。今後も私鉄各社の同日ダイヤ変更があるのか注視していきたい。

車両関係では13000系、13020系が増備された。今後は13020系が増備され、老朽化した2600系などを取り替えていくものと思われる。特急車両では、プレミアムシートへの改造を行うため、8000系使用の特急の7連化が進められている。

【近鉄】

16_03_31_3221 3月19日にダイヤ変更を実施した。大阪線ダイヤが大幅に変更され、急行、区間準急の運転時間帯が拡大された。大阪線の夜間ダイヤは、ほぼ白紙改正と言えるダイヤ変更だった。

16_09_24_3614  南大阪線、吉野線では、観光特急青の交響曲が9月10日にデビューした。種車は通勤型の6000系ながら、観光特急らしく軽食や飲料の提供、ラウンジなどを設け、さくらライナーに続く吉野方面への観光列車として活躍している。

【南海】

16_09_25_4858 南海では、昨年末に高野線のダイヤ改正が行われており、今年はダイヤ改正はなかった。車両の増備が大きなトピックで、昨年新製された8300系の2連増結車が増備された。これにより8300系は、普通車主体の運用から空港急行主体の運用になり、2連増結車は空港利用者に対応した造りとなった。

【大阪市交】

16_12_24_7169 大阪市交では、年末に御堂筋線用の30000系が増備された。車内仕様が変更され、座席がN700系と同じことで話題になった。また、御堂筋線と直通する北大阪急行でも、9000系の仕様変更車が投入され、世代交代が活発になってきている。

16_07_10_4729 ニュートラムに新車が投入されたのも大きなトピックで、色違いの編成が用意され、遊び心のある車両となっている。

【山陽】

16_05_02_8615 山陽では、阪神と同時に3月19日にダイヤ改正を行った。
今年一番のトピックとしては、19年ぶりの新車となる6000系が新製されたことだろう。当面3両編成で、普通車の運用についているが、増備が進めば3連2本をつなげて直通特急にも運用されるものと思われる。

【神鉄】

16_12_04_1304 神鉄では、5月21日にダイヤ改正を行った。有馬線、三田線はスピードアップや輸送力アップが行われているが、粟生線については減量ダイヤが続いている。もっとも有馬線、三田線も屋台骨というにはやや弱いところがあり、この根幹が揺らがぬようなダイヤ編成が、今後の粟生線の行方にもつながっていくのではなかろうか。


 車両では6500系が新製された。6000系からのバージョンアップ車両という感じで、今後老朽化した1000系列を置き換えていくものと思われる。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月24日 (水)

子午線付近の山陽電車巡りと大蔵谷で75レを撮る

16_08_11_5705

8月11日木曜日山の日。山陽電車中部地区をコンプリートして、続いては東部なんですが、簡単に東部には行かず、明石の天文台が見える駅人丸前と大蔵谷をこなしただけです。

16_08_11_5590
人丸前駅は、明石の天文台がよく見えますが、絡めて撮るのはJRの電車の方が撮りやすいですね。

16_08_11_5732
大蔵谷は、山陽もいい感じに撮れますが、JRがいい感じに撮れます。ここで75レを狙うのがここへ来た目的です。

16_08_11_5739
山陽電車もいい感じに撮れますね。上りも午前中ならカーブを描いて進入して来る上り電車を上りホームから狙えます。

16_08_11_5677
JRは見ての通り、なかなかJRのホームからでは得られないアングルを楽しめました。この後東部征伐も考えていましたが、一つの目的を達したのと次の日がヘビーなので早めに切り上げました。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月23日 (火)

山陽電車中部地区を巡る

16_08_11_5232

8月11日木曜日山の日。山陽電車西部行脚を終えて疲れていましたが、もう一踏ん張り。今度は中部攻めです。元々の計画が、シーサイドチケットを使うつもりのものだったので、山陽づくめとなっています。3DAYチケット利用であれば、もっと色々な鉄道を利用した方がお得なんですけどね。

16_08_11_5130


八家から別府まで普通車で移動。道中はすっかり寝てしまい、英気を養って別府駅を見物。駅の神戸方にはかつて別府鉄道が交差していたと思われるポイントを見つけて満足しました。別府鉄道の別府港まで歩きたいのは山々ですが、何分暑いので即断念となってしまいます。

16_08_11_5204

暑さ凌ぎに別府駅でアイスを買って涼をとりました。別府から播磨町まで移動し、企業城下町で財政が健全と言われる播磨町役場などを見物。健全な役場ほど堅実な建物で派手さがないですね。金のないところに限って立派な庁舎を建てたがるものです。

16_08_11_5298

播磨町からは2駅飛ばして山陽魚住へ。JR魚住とは離れていますが、山陽新幹線は近くを走っています。タコバスのバス停があり、明石市に入ったことを実感。

16_08_11_5336 山陽魚住からは奥義発動。まずは、江井ケ島攻めです。車窓からは分かりにくいですが、山陽電車は意外に海に近いところを走っています。魚住と江井ヶ島の地下道は、海が近いこともあってか水族館のように魚などの絵が描かれていました。無機質になりがちな地下道ですが、こうやって絵が描かれていると癒されますね。ほかでも犯罪の抑制などのため採用してみてはいいのではないかと思いますね。

16_08_11_5385西江井ヶ島まで戻って、部活の生徒で一杯のホームをくまなく見て回りました。この辺は意外と利用者が多く、山陽電車の下支えになっている感があります。

16_08_11_5463
西江井ヶ島からは、中八木に移動。ここは利用者が少ない印象。駅前も閑散としてました。田んぼの中にタコバスのバス停がありました。こんなところにもタコバスは乗り入れて来るんですね。

16_08_11_5487
中八木から藤江に移動して、山陽電車中部地区もコンプリートです。藤江は2面3線で、上りのみ待避可能です。ラッシュ時には待避列車の設定があるのでしょう。上りは待避線、下りは上下本線を跨ぐ構内踏切があります。山陽電車は、まだまだ構内踏切が数多く残っていますね。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月21日 (日)

国鉄高砂線跡と山陽電車西部を巡る

16_08_11_4752

8月11日木曜日山の日。山陽新幹線500系TYPEEVAを加古川橋梁で撮り、灼熱の河川敷から脱出!高砂駅までの地獄の道中を乗り切り、コンビニで水分を補給して元気を取り戻しました。
16_08_11_4772

元気になったところで、国鉄高砂線跡を少し巡りました。山陽高砂駅付近は以前から知ってましたが、そこから先は未知の領域。遊歩道化されているので、暑い中そこを歩いて行きました。
16_08_11_4768

駅前からいかにも鉄道が通ってましたというようなカーブを描いており、在りし日が偲ばれますね。
16_08_11_4780

途中ポイントを切り替える転轍機や腕木信号機があり、遊歩道が分岐しているところがありました。ここで、高砂線からキッコーマンへの専用線が分岐していたようです。腕木信号機はなかなか萌えますねぇ〜。
16_08_11_4787
分岐点から先も遊歩道が続き、暫く歩いて終端部に到着。動輪が置かれてました。ここから先高砂工場へも線路が延びていたはずですが、暑いので国鉄高砂駅跡で散策を断念。
16_08_11_4802

梅ケ枝湯という古びた銭湯があり、その造りは、あの千と千尋の神隠しの湯屋に似ていることで有名だそうで・・・。残念ながら銭湯は閉まっており、汗を流すことはできませんでした。
16_08_11_4824

暑いのでとっとと山陽高砂駅まで戻り、山陽電車で、涼をとりながら沿線行脚して行きました。

16_08_11_4908

まずは曽根駅を見物。曽根天満宮のお膝元で、駅前に鳥居があります。JR曽根とはかなり離れており、乗り換えできる距離ではありません。そのためか、山陽の方は山陽曽根と称しています。謙虚ですね山陽は。

16_08_11_4902

姫路方にいい感じに撮れるポイントがありました。光線はイマイチでしたが、午前中はいい感じに撮れそうです。

16_08_11_4936

曽根から的形へ移動するのが、順当なところですが、時短のため妻鹿まで足を延ばして見ました。めがと読む難読駅名です。なかなか読めませんね。喧嘩祭りで有名なところで、先般訪問した白浜の宮ともども喧嘩祭りの町です。

16_08_11_5002

妻鹿から的形に戻り、ここでは駅撮り。長閑な駅が多いし、全部無人駅になっており、山陽電車も省力化が進んでいます。

16_08_11_5063

八家駅付近にもいい感じにカーブしているポイントがありましたが、背が足りずに撃沈しました。撃沈続きです。暑さにやられたのかもしれません。八家で山陽電車西部地区の行脚は終了。山陽高砂以西はコンプリートできました。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月19日 (金)

夏だ!500 TYPE EVAだ!~加古川鉄橋~

160811sanyos500v2evan10

8月11日木曜日。山の日ですが、山陽電車に絡めて加古川まで来ました。狙いは500系TYPEEVAです。かなり前から計画を温めていましたが、この暑いときに漸く実行できました。当初は、上りも撮る計画でしたが、暑いので真っ先に断念しました。山陽新幹線加古川橋梁は、山陽高砂駅から徒歩15分強ぐらいの距離です。JR加古川からだと恐ろしく遠いので山陽電車利用をお勧めします。

16_08_11_4638 まず遠目からさくらを撮影。流してませんが、流してもヨシの撮影地です。

16_08_11_4643 河川敷の野球少年と絡めて撮った700系のぞみ。写真からはわかりませんが、引き伸ばし見ると幕がのぞみになってます。

16_08_11_4676 こちらは700系B編成使用のひかり号。700系も貴重品になりつつありますね。こだまがない時間帯のため、レールスターに出遭えなかったのは残念です。

16_08_11_47072 真打ち500系TYPEEVAは12時01分頃通過。車内の様子はわかりませんが、帰省客で500系TYPEEVAの旅を楽しんでいる人も多かったのではないかと思います。いやぁ~それにしても暑かった!ほんと足が燃えるんちゃうかというぐらい強い日差しでした。腕だけは立派にどこかバカンスにでの行ったかのように焼けました。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

| | コメント (0) | トラックバック (0)