« お伊勢参り臨阪神~近鉄貸切特急と新年初貨物撮影 | トップページ | 変わりゆく京都駅JR奈良線ホームから5087レを狙う »

2017年1月30日 (月)

金の泉北ライナーデビューと消えゆく京阪中之島線快速急行

17_01_27_5613

 1月27日金曜日。先般試乗会列車を追いかけた泉北12000系がデビューしました。会社帰りになんば駅まで足を運びました。時間の都合で、なんば発18時35分は撮れなかったので、なんば発20時07分を狙いました。

 一番列車ではありませんが、到着時間にはギャラリーが集まり、到着後は一般人も含めて注目を浴びていました。金色の派手なルックスが目を引くようですね。泉北のデザイン戦略はひとまず成功といったところでしょうか。あとは、これが利用にどこまで結びつくかですね。

17_01_27_5661  窓も金色にラッピングされて、スモークがかかったようで、客室があまり見えないようになっている泉北12000系。

17_01_27_5672  泉北の社章と泉北ライナーのシンボルマークが誇らしげで、豪華特急をイメージさせる。

17_01_27_5685  泉北ライナーデビュー時に使用されていた南海11000系特急りんかんと並ぶ黄金の泉北12000系。この塗装を見ると金のラピートも見てみたくなりますね。

17_01_27_5710  新車の注目度は高いが、乗車率の方は隣の特急りんかんに遠く及ばぬ感じだった特急泉北ライナー。黄金効果を期待したい。

17_01_27_5588  なんばへ行く前に、中之島線にも立ち寄って来ました。2月25日のダイヤ変更で中之島始発から淀屋橋始発に変更される快速急行樟葉行きを見てきました。中之島発18時50分の快速急行樟葉行きは6007Fで、車内はパラパラと席が埋まる程度で、空席十分で中之島駅を出発しました。

17_01_27_5552  隣のホームからは先発の区間急行萱島行きが18時44分に出発。こちらは快速急行よりもさらに空席が目立つ状態でした。快速急行を狙い撃ちする人もいたので、それなりに利用者はいるようですが、如何せん利用者の絶対数が少な過ぎますね。中之島からなにわ橋まで快速急行に乗りましたが、渡辺橋、大江橋で多少利用者を増やしても、まだ空席がある状態でした。

17_01_27_5514  中之島駅まではJR福島駅から歩きましたが、玉江橋を渡って福島駅方面へ歩く人の多さに驚きました。近くに中之島駅があっても福島駅方面へ歩くということは、京阪沿線とは反対側に住む人が多いのかもしれませんが、潜在需要は無きにしも非ずで、なにわ筋線ができれば、それ相応の利用者は期待できるのかもしれません。しかし、中之島線に利用が結びつくという要素はなかなか見当たりませんね。京阪沿線の人が、中之島線沿線に通勤してもらうような、長期スパンでの誘致活動が必要なのではないかと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

|

« お伊勢参り臨阪神~近鉄貸切特急と新年初貨物撮影 | トップページ | 変わりゆく京都駅JR奈良線ホームから5087レを狙う »

京阪」カテゴリの記事

南海」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165029/64823425

この記事へのトラックバック一覧です: 金の泉北ライナーデビューと消えゆく京阪中之島線快速急行:

« お伊勢参り臨阪神~近鉄貸切特急と新年初貨物撮影 | トップページ | 変わりゆく京都駅JR奈良線ホームから5087レを狙う »