« 近鉄10連特急を撮る~奈良線・大阪線両撮り~ | トップページ | あけましておめでとうございます。2017年の鉄道を近畿を中心に展望する »

2016年12月31日 (土)

2016年の鉄道を近畿を中心に振り返る

16_12_30_8241  毎年恒例の近畿の鉄道を中心に1年を振り返ってみたいと思います。本年は、春にJR西日本を始め、数社がダイヤ改正(変更)を行うなど、近畿の鉄道は変化が多かった1年だったように思います。

 【JR西日本】

16_04_09_8501  春のダイヤ改正では、JR神戸線に新駅が2駅同時に誕生しました。六甲道~灘間に摩耶駅。御着~姫路間に東姫路駅が開業。この2駅の誕生により、ダイヤの見直しも行われ、大阪駅では新快速、快速が7~8分毎の等間隔発車となった。三ノ宮での新快速と普通の接続がなくなるなど、細かな面でのダイヤ変更が目立った。

 春の改正に合わせて225系の増備車も登場し、227系と同様のフルカラーLED表示などを採用した100番台が新快速、快速に投入された。

16_07_02_0287  JR阪和線では7月から225系5100番台の運用が始まり、103系、205系の置き換えが本格化した。7月1日からは103系、205系の運用が、223系、225系に置き換わり、225系5100番台は、普通を中心に運用される6両編成が初めて登場した。4両編成については、223系、225系5000番台と共通運用となり、5100番台は関空紀州路快速を中心に運用されている。

 そして12月24日には、待望のJR大阪環状線の新車323系がデビューした。まだまだ記憶に新しいところだが、来年は323系の増備、225系5100番台、225系100番台の増備がメインとなっていく模様だ。

【阪急】

16_04_08_6167  阪急では、昨年の宝塚線に続き、3月19日に神戸線でダイヤ改正を実施した。平日朝ラッシュ時ダイヤの変更が主体で、通勤急行の10連運転の取り止めなど、車両運用の見直しを中心とした改正となった。

16_12_14_5426  新型車両は継続して1000系と1300系が投入された。1300系は年度内に3編成が投入される予定で、1000系を上回る勢力となっている。今後は、京都線3300系の置き換えのため1300系の増備が続くものと思われる。

【阪神】

16_04_26_2186  阪神も阪急神戸線と同時に3月19日にダイヤ改正を実施した。区間特急の始発駅を御影に変更し、魚崎、尼崎にも追加停車とした。好調の阪神なんば線直通の快速急行も増発され、大阪難波で普通東生駒行きに変身する列車や大和西大寺行きなどが登場した。

16_10_09_9267  5700系ジェットシルバーが、阪神電車では初となるブルーリボン賞を受賞したもの大きなトピックだった。

【京阪】

16_11_26_8737 京阪も3月19日にダイヤ変更を行った。阪急、阪神、山陽、近鉄は各線のダイヤが関連するため、同日での改正を実施するのも珍しくなくなっているが、関連性の薄い京阪も同日にダイヤ変更を実施したのは興味深い。今後も私鉄各社の同日ダイヤ変更があるのか注視していきたい。

車両関係では13000系、13020系が増備された。今後は13020系が増備され、老朽化した2600系などを取り替えていくものと思われる。特急車両では、プレミアムシートへの改造を行うため、8000系使用の特急の7連化が進められている。

【近鉄】

16_03_31_3221 3月19日にダイヤ変更を実施した。大阪線ダイヤが大幅に変更され、急行、区間準急の運転時間帯が拡大された。大阪線の夜間ダイヤは、ほぼ白紙改正と言えるダイヤ変更だった。

16_09_24_3614  南大阪線、吉野線では、観光特急青の交響曲が9月10日にデビューした。種車は通勤型の6000系ながら、観光特急らしく軽食や飲料の提供、ラウンジなどを設け、さくらライナーに続く吉野方面への観光列車として活躍している。

【南海】

16_09_25_4858 南海では、昨年末に高野線のダイヤ改正が行われており、今年はダイヤ改正はなかった。車両の増備が大きなトピックで、昨年新製された8300系の2連増結車が増備された。これにより8300系は、普通車主体の運用から空港急行主体の運用になり、2連増結車は空港利用者に対応した造りとなった。

【大阪市交】

16_12_24_7169 大阪市交では、年末に御堂筋線用の30000系が増備された。車内仕様が変更され、座席がN700系と同じことで話題になった。また、御堂筋線と直通する北大阪急行でも、9000系の仕様変更車が投入され、世代交代が活発になってきている。

16_07_10_4729 ニュートラムに新車が投入されたのも大きなトピックで、色違いの編成が用意され、遊び心のある車両となっている。

【山陽】

16_05_02_8615 山陽では、阪神と同時に3月19日にダイヤ改正を行った。
今年一番のトピックとしては、19年ぶりの新車となる6000系が新製されたことだろう。当面3両編成で、普通車の運用についているが、増備が進めば3連2本をつなげて直通特急にも運用されるものと思われる。

【神鉄】

16_12_04_1304 神鉄では、5月21日にダイヤ改正を行った。有馬線、三田線はスピードアップや輸送力アップが行われているが、粟生線については減量ダイヤが続いている。もっとも有馬線、三田線も屋台骨というにはやや弱いところがあり、この根幹が揺らがぬようなダイヤ編成が、今後の粟生線の行方にもつながっていくのではなかろうか。


 車両では6500系が新製された。6000系からのバージョンアップ車両という感じで、今後老朽化した1000系列を置き換えていくものと思われる。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

|

« 近鉄10連特急を撮る~奈良線・大阪線両撮り~ | トップページ | あけましておめでとうございます。2017年の鉄道を近畿を中心に展望する »

103系」カテゴリの記事

201系」カテゴリの記事

JR西日本」カテゴリの記事

アーバンネットワーク」カテゴリの記事

京阪」カテゴリの記事

南海」カテゴリの記事

山陽電車」カテゴリの記事

神鉄」カテゴリの記事

近鉄」カテゴリの記事

阪急」カテゴリの記事

阪神」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165029/64638213

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年の鉄道を近畿を中心に振り返る:

« 近鉄10連特急を撮る~奈良線・大阪線両撮り~ | トップページ | あけましておめでとうございます。2017年の鉄道を近畿を中心に展望する »