« 原色PFと75レフツーの更新色PFを撮る~吹田・岸辺~ | トップページ | 激暑の中加太線を乗り歩くパート2 »

2016年8月11日 (木)

めでたい電車は幸運のハート付電車~激暑の中加太線を乗り歩く~

16_08_06_2623

 8月5日土曜日。5月に訪問予定だった南海めでたい電車は、3DAYチケットを1枚フイにするほどのひどい風邪をひいてしまい、長らく訪問できていませんでした。今回漸く加太線を訪問することができました。

16_08_06_2466 茨木市から6時32分の快速急行で淡路へ。淡路から天下茶屋行きに乗り、終点天下茶屋への南海乗り継ぎの黄金ルートを利用。天下茶屋からは7時14分の特急サザン和歌山港行きで和歌山市まで向かいました。510円奮発して指定に乗車。夏休みとあってか早朝ながらも結構な乗りでした。意外にみさき公園下車が多く、ゴルフバックを抱えたおっさんの姿も多く見られました。レアな和歌山港行きだけに、一瞬和歌山港まで行こうかなと思いましたが、あまり意味もないので、和歌山市から折り返し加太線に乗って、加太線行脚を開始。

16_08_06_2478 お目当てのめでたい電車はまだ車庫でお眠り中でした。ということでめだたい電車が来る前に加太線沿線を見て歩きました。

16_08_06_2549 まずは貨物ホームの跡が残っている中松江駅から見物開始。色々駆使して支線でも効率よく行脚する術を最近身につけてきました。中松江から1駅戻って東松江へ移動して、東松江からは念願のめでたい電車に乗車しました。

16_08_06_2620 車内は席が埋まるほどの乗りで、地元の人も多かったですが、加太への観光客も結構いました。めでたい電車効果が出ているのかもしれません。車内はなかなか派手な造りで、水戸岡イズムとでも言いますか、どことなくわかやま電鐵にでも乗っているような感じがしました。毎日乗るには若干落ち着きがない気がしないでもないですが、客寄せにはいいと思いますね。

16_08_06_2681 加太に到着。海水浴やら観光やらで結構賑わっていましたが、さっと人が引けていくとさすがに駅周辺は人がまばらになりますね。横から見たらタイに見えるのがめでたい電車の特徴ですね。磯ノ浦あたりで撮ってみたい気もしますが、如何せん暑いので撮影は駅撮りのみに終わりました。というか結構乗ったり降りたりする各駅探訪は、撮影よりも疲れますね。

16_08_06_2696 インパクトがあるピンク色の車体に加えて、シートもケットなどにタイの絵が描かれ、タイづくしのめでたい電車。

16_08_06_2705 タイ型の吊り革と加太のむす雛のコラボが見られる車内。つり革の中に一つだけハート型の吊り革があり、見つけると幸せになれるとか・・・座った目の前にそのつり革があったので、この運を活かしたいと思います

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

|

« 原色PFと75レフツーの更新色PFを撮る~吹田・岸辺~ | トップページ | 激暑の中加太線を乗り歩くパート2 »

南海」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: めでたい電車は幸運のハート付電車~激暑の中加太線を乗り歩く~:

« 原色PFと75レフツーの更新色PFを撮る~吹田・岸辺~ | トップページ | 激暑の中加太線を乗り歩くパート2 »