« JR神戸臨港線跡を歩く | トップページ | 大撃沈の73レとワイドビューしなの9号 »

2016年3月 1日 (火)

雨の中神戸高速鉄道花隈、西元町界隈を歩く

16_02_13_4642

 2月13日土曜日。神戸臨港線行脚の後、春日野道から阪急神戸線へと移りました。春日野道はちょっと前に訪問しましたが、日も暮れた後だったので、今回やり直しの意味も含めて再訪。岩屋といい再訪ばかりですね。もうちょっとじっくり回れるよう計画すべきです。春日野道ではJR神戸線が撮影できるという収穫が…ホームが狭いので撮影地としてはお勧めできませんが、チョイ撮りはできますね。

16_02_13_4673 阪急もカーブを曲がりながら進入するところを捉えられます。うまくいけばJRとの並走シーンも撮れそうですね。この普通に乗って神戸三宮へ移動。この電車は神戸三宮止まりのため、特急に乗り換えて花隈へと向かいました。

16_02_13_5209 阪急阪神1DAYパスは神戸高速も利用可能なので、そちら方面へと有効に活用してみます。

16_02_13_5194 花熊は神戸高速鉄道東西線の駅ですが、阪急と阪神が分かれている区間のため、阪急っぽい感じがしますね。ちょっとレトロな感じがする地下駅です。

16_02_13_5225 こちらは花隈駅東口。東へ歩けば元町駅があります。

16_02_13_5232 西へ歩くと花隈駅西口がありました。こちらは改札が地上にあります。しかも有人なんで、こちらがメインの改札のようです。

16_02_13_5241 花隈駅西口に近いところに一風変わったお寺があります。城ではありません。お寺だそうです。本願寺神戸別院、通称モダン寺と呼ばれているようです。確かにモダンです。お寺には見えません。

16_02_13_5248 JR神戸線のガードをくぐって南側に出て少し歩くと西元町駅があります。こちらは阪神側の神戸高速鉄道東西線です。ちょっとややこしい関係ですね。写真の奥に見えるアーケードが元町商店街です。

16_02_13_5276 西元町も花隈と負けず劣らずレトロな地下駅でした。よく阪神淡路大震災に耐えたなと思いますね。

16_02_13_5320_2 西口は元町商店街の終端部の目の前にあります。ここからちょっと歩けば神戸駅があり、高速神戸駅もあります。狭いところに鉄道が密集している地域ですね。

16_02_13_5342 花隈を降りた時からとうとう雨が降ってきましたが、西元町に着いた頃にはじゃじゃぶりになりました。しかし、ここは根性で元町商店街を歩いて、みなと元町駅まで辿りつきました。こらまたレトロというか瀟洒な建物に駅があるもんですね。なんでも旧第一銀行神戸支店の建屋に駅が入居する形になっています。

16_02_13_5356 東側の出口は打って変わって現代風の建屋です。ここまで来て、後は歩いて元町駅に戻り、雨もひどいので撤収しました。元町駅界隈はWINSがあり、雨の中競馬おやじたちでにぎわっていました。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ

ポチッとよろしく!

鉄道コム

|

« JR神戸臨港線跡を歩く | トップページ | 大撃沈の73レとワイドビューしなの9号 »

神戸高速」カテゴリの記事

阪急」カテゴリの記事

阪神」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165029/63240586

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の中神戸高速鉄道花隈、西元町界隈を歩く:

« JR神戸臨港線跡を歩く | トップページ | 大撃沈の73レとワイドビューしなの9号 »